2021年02月05日

レヴォーグ車内クリーニング!

DSCF7834.JPG


レヴォーグ車内クリーニング!


今回のお車はスバルのレヴォーグ、車メーカー全体のボディーデザインが丸びを帯びたり、斬新なパーツデザインであったり(だから・・フロントとリアのデザインが繋がらないんだよな・・そんなんじゃ美しいデザインのクーペなんて作れないぞ、デザイナ〜諸君!!ワンボックスが売れてればいいのか?メーカー!何て調子ぶっこきましてスミマセン。)する中で、良い意味で影響されないスバル車のデザイン!古くからの「スバル車ファン・スバリスト達」もスバルのポリシーに共感するする所です。

※スバルの名車「サンバー」を自社製造を止めてダイハツ・ハイゼットのOEMになってしまったのは、正直悔しいですぅ〜。

で、今回ご依頼頂きましたお車、程度の良い車両を最近購入されましたが、一度徹底したクリーニングをお望みになり、ご依頼いただきました!

少し画像にて効果の程をご覧くださいませ。


マット類も徹底作業で汚れを除去致します。

DSCF7717.JPG

DSCF7705.JPG

使用も少ない状態のラゲッジ部でしたが、パーツを取り外して作業します。

DSCF7799.JPG

DSCF7804.JPG

作業後(車内部と取り外したパーツの作業乾燥を終え車内に戻します。)

DSCF7825.JPG

DSCF7832.JPG

完成。

エアコンフィルターもチェック

DSCF7805.JPG

詰まりも汚れも少ない状態ですがエアーで吹いてからセット。


車内、ヘッドレストを取り外すと・・・

DSCF7806.JPG

ドラマ風で言うと、同居の御姑さんに指でなぞられそうな汚れが有ります。


運転席ドア部の効果

DSCF7809.JPG

DSCF7810.JPG



運転席の効果

DSCF7813.JPG

DSCF7815.JPG

DSCF7822.JPG



助手席の効果


DSCF7826.JPG

DSCF7827.JPG

DSCF7828.JPG

DSCF7829.JPG

ステアリング部の効果

DSCF7816.JPG

DSCF7818.JPG

DSCF7819.JPG

シフトノブの効果

DSCF7820.JPG



そして作業完成車内画像。

DSCF7830.JPG

DSCF7831.JPG

お引取り時にオーナー様に大変喜んで頂きました。



レヴォーグ車内クリーニング!

DCサポート

п@03−3609−3338

HP thhp://www.dust-crean.com

2021年02月01日

ベンツEクラス(W211後期)車内まるごとクリーニング!

062.JPG


ベンツEクラス(W211後期)車内まるごとクリーニング!


今回のお車は、Eクラス(W211後期型)の作業!当店の古くからの御客様で、お父様とお子様、2代にわたり当店をご利用頂いて下ります、常連様K田様からのご紹介オーナー様。

K田様の会社の上司にあたるEクラスオーナー様、K田様がお車を買い替えの際や増車の際は当店を毎度ご利用して頂いて下り、安心してご紹介出来ると太鼓判を押して頂いてのご紹介ゆえに、万が一ご満足をして頂けないって事はあってはならない事!!それにより当店の信用やK田様の信用、はたまた「出世街道から降ろされる・・・」何て事が起きない様、ココはふんどしを締めなおして作業に掛ります!ギュ~ぅ。

※作業中、締め直しました「ふんどし」は抽選で1名の方にプレゼント、どしどしご応募下さいませ。

先ずは、フロアマット類から洗浄スタート。

024.JPG

トランク内もしっかり作業しカバー類等も作業致します。

001.JPG

010.JPG

013.JPG

リアシート取り外して見ると、

006.JPG

007.JPG

雨の袋やお菓子のカス等が座面と背面の間から下に落ちて蓄積されています。

取り外したリアシートの座面部での作業効果

016.JPG

018.JPG

019.JPG

017.JPG

背面部

039.JPG

使用頻度の少ないリアシートでもこの様な効果が現れました。


運転席での作業効果

044.JPG

045.JPG

046.JPG

作業効果UP画像

047.JPG

やはり使用頻度の多い運転席は効果も上がります。

助手席での作業効果

051.JPG

050.JPG

053.JPG

052.JPG

助手席の方も効果が大きく現れました!


各ドア部での効果画像

運転席ドア

025.JPG

027.JPG

助手席ドア

029.JPG

031.JPG

リアドア

034.JPG

035.JPG

037.JPG


ダッシュ部とグローブボックス部の効果

040.JPG

042.JPG


センターコンソール部(肘掛部)

048.JPG

Bピラー部

作業前(スライドさせると、前オーナーのヤニ汚れが・・)

032.JPG

しっかりと綺麗に変身しました。

033.JPG


ステアリング部の効果画像

054.JPG

056.JPG

057.JPG

058.JPG

いつしかテカテカ(おいらテカテカロックンローラー♪!何て歌も有りましたが)になってしまったステアリングも新車時の様な、サラサラ(お前、サラサラ爽やか〜サファーガール♪何て歌もありましたね!)な質感に変身します!

※1、上記の歌はその名も横浜銀蠅さんの

「お前サラサラサーファーガールおいらテカテカロックンローラー」です。

※2、レザーステアリングは、無理にご自分で作業しないでください!必ず「ハゲ」ます!

※3、おあとが、よろしいようで。。


そして作業は完了、仕上がりました車内の画像です。

059.JPG

060.JPG

オーナー様、お引取り時には本当に仲の良いご夫婦でいらしていただき、車内の状態をご覧いただき、ご依頼前との変化に驚かれ、大変ご満足して頂けました。

ご紹介頂きました、K田様のお顔もたちましたでしょうか!オーナー様、ご満足頂けたならば・・・
是非ともK田様の出世街道をぐぐぐいっと!押して頂ければ、これ幸いに存じます。

ベンツEクラス(W211後期)車内まるごとクリーニング!


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2021年01月23日

BMW・車内まるごとクリーニング!

DSCF8119.JPG


BMW・車内まるごとクリーニング!


今回のお車はBMW・ホワイト色を基調とした素敵な内装!業者さんが車屋さんのオークションから仕入れたお車です。一見車内はとてもきれい!普通の中古車屋さんでしたら、そのまま店頭に並べられるレベルです。

実際に業者オークションのプロの査定士が検査した車内評価も高得点を付けられてます。

しかし、お付き合い業者さん自体もとても車内状態をお気になさるプロ中のプロ!よって業者さんのお客さんもお気になさる方々が多いショップさん。当店とのお付き合いも10年以上ご利用頂いて下り、たま〜に作業中に店番と用心棒をさせられる(させていただいてます!)程に信用もして頂いて下ります!!多謝。

一般にホワイトのレザーシートは汚れが目立つでしょ?なんて思いますよね。しかし本当に真っ白なシートって意外に少なくホワイトにも少し色味がかかってますので、ピンポイントで汚れがあるとか、部分的に色が濃いとかで無い限り、段々に全体的に汚れて行くと意外に分からない物!

なので当店では作業効果が後で分かる様にデジカメで撮影しオーナー様にも作業効果をご確認して頂いて下ります。

そんな効果の程を画像にて少しご覧くださいませ!


各ドア部の作業効果

運転席ドア効果1.JPG

運転席ドア効果2.JPG

助手席ドア効果1.JPG

助手席ドア効果2.JPG

リアドア効果1.JPG


リアシートを取り外します。

リアシート下作業.JPG

飲食等のこぼれた形跡などはございませんでした。

シートの効果の程は、

リアシート座面効果1.JPG

リアシート座面効果2.JPG

リアシート背面効果.JPG

運転席の座面部・背面部・後方部の効果

運転席座面効果1.JPG

運転席座面効果2.JPG

運転席背面効果1.JPG

運転席背面効果2.JPG

運転席裏部効果.JPG

特に使用頻度が多く効果も大きく出ます運転席ですが、作業前の状態でも評価点によれば、
「蓄積汚れが極めて少なく綺麗な状態が保持された状態」の!の!の!です。

助手席シートの効果画像

座面部

助手席座面部効果.JPG


座面部UP画像

助手席座面部UP画像効果.JPG

背面部

助手席背面部効果.JPG

センターコンソール部

センターコンソール部効果1.JPG

コンソール部.JPG


ダッシュ部

ダッシュ部効果.JPG

ステアリング部

ステアリング効果2.JPG

作業完成画像

作業完了1.JPG

作業完了2.JPG


BMW・車内まるごとクリーニング!

(ホワイトレザー編)

DCサポート

п@03−3609−3338

2021年01月22日

VWパサートヴァリアント車内まるごとクリーニング!

DSCF8124.JPG


VWパサートヴァリアント車内まるごとクリーニング!


今回のお車はVWのパーサートヴァリアント、以前から当店をご贔屓頂いて下ります会社経営のオーナ様からのご依頼、オーナーさん自ら全国に営業に向かわれる機会も多くそれこそ、西の果てから東の果てまで・・

高速で長距離を走行もある事から、「疲れにくい」「品物が積載できる」「営業先で妬まれない&印象が良い」そしてお車好きのオーナー様「乗っていて楽しい!」その要素が満たしたのがパサートヴァリアントとの事で、新車から比較して程度が良くお得感ある価格帯で購入が出来ますこのお車をチョイス!!!

外装や内装も程度の良いお車ですが、毎度の事!当店にご依頼頂き前オーナーさんの痕跡(汚れ)を一掃し快適にお乗りになり、バリバリ稼いでくれるお車にする為、作業を進めて参ります。

画像少しですが効果の程をご確認くださいませ。


先ずはマット類から洗浄スタート!

DSCF7898.JPG

DSCF7899.JPG

DSCF7901.JPG

マット一枚でも多くの工程を経てクリーニング致します。


各ドア部の効果画像

DSCF7903.JPG

DSCF7904.JPG

DSCF7908.JPG

DSCF7910.JPG

土質の汚れと女性オーナー特有のファンデーション汚れが目立ちました。


ダッシュ部の効果画像

DSCF7914.JPG

直接、汚れが落ちないフロント部でも外気からの排気ガス汚れ等も蓄積されて行きます。


ステアリング部の効果画像


DSCF7917.JPG


リアシートもパリと目が立つほど新車の風合いが復活しました。

追申:普段から当ブログを見て頂いて下ります各方々。。「オイオイ何だか、サッパリしてないかい?画像少ないし・・何だか記事文章も飛んでるし・・・」はい!デジカメの調子が悪く(厳密にはSDカード)生きていた画像で使えるのがほんの少し・・ごめんなさい!デジカメとSDカードは買い替え、SDカードもより定期的に(消耗品として過去1年未満では買い替えていましたが・・・)交換し改善致しました。


VWパサートヴァリアント車内まるごとクリーニング!



DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2021年01月14日

アルピナB3車内まるごとクリーニング!

DSCF9426.JPG


アルピナB3車内まるごとクリーニング!



今回のお車は、アルピナB3のツーリングのご依頼!歴代のベンツ・ゲレンデを乗り継いでこられたオーナー様でしたが、前車も同様に新型ゲレンデを購入しましたが初めてのゲレンデ・ディーゼルエンジンを購入、オーナー様の使い勝手とディーゼルの相性が合わない事から直ぐにこちらアルピナB3・ブラックボディーをお探しになり、タイニング良く入れ替え、大事なご家族もお乗りになる事から一度、リフレッシュをお望みになり当店御指名でのご依頼となりました!

作業効果の程を少し画像にてご紹介いたします。


フロアマットやラゲッジカバー等もしっかり作業致しました。

DSCF9242.JPG

DSCF9243.JPG

DSCF9244.JPG

取り外したリアシート座面部

DSCF9245.JPG

一見使用感の無いリアシート部でしたが・・・

DSCF9246.JPG

飲食のこぼし跡等、痕跡ありです。

革のクリーニング効果は、

DSCF9248.JPG

DSCF9250.JPG

見た目以上に風合いの方もしっかり復活します。

取り外したシート下では、車内では見当たらなかったペットの毛が存在しています。

DSCF9387.JPG

リアシート背面部の方では、汚れも少なめでした。

DSCF9413.JPG

DSCF9414.JPG

運転席シート作業効果

DSCF9392.JPG

DSCF9393.JPG

DSCF9394.JPG

助手席シート効果

DSCF9404.JPG

DSCF9405.JPG

DSCF9406.JPG

DSCF9407.JPG

シート裏、靴によるキック汚れの作業前作業後

DSCF9411.JPG

DSCF9412.JPG



各ドア部の効果

DSCF9390.JPG

DSCF9399.JPG

DSCF9400.JPG

DSCF9409.JPG

DSCF9410.JPG

Bピラー部効果

DSCF9416.JPG

センターコンソール部

DSCF9395.JPG

ダッシュ部

DSCF9401.JPG

DSCF9408.JPG


ステアリング部効果

DSCF9396.JPG



そして作業は完成!

DSCF9421.JPG

DSCF9422.JPG

DSCF9423.JPG

お洒落なオーナー様にピッタリな清潔で上品なアルピナに仕上がりました!


DSCF9420.JPG



アルピナB3車内まるごとクリーニング!


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2021年01月12日

軽バン車内クリーニング!

仕上がり画像1.JPG

軽バン車内クリーニング!

今回のお車は、業者さんへの出張作業にての軽バンのクリーニングです。

10時の営業時間に合わせて作業もスタート、当日作業でのご依頼ですので、取り外せるも物はとことん取り外します!(取り外しの時間を考えても、取り外して各パーツを作業した方が効果的かつ効率も良いのです!しかしその分汗も掻きます、疲れます、笑。)

作業前パーツ取り外し画像1.JPG

作業前パーツ取り外し画像5.JPG

パーツ単体作業.JPG

シート取外し1.JPG

シート取外し2.JPG

シート取外し3.JPG


ゴム製のフロアマットやビニール製のカーペットもしっかり洗浄致します!

フロアマット洗浄1.JPG

フロアマット洗浄2.JPG

担当者さんが一番気にしていたシートのシミ汚れ・・・

助手席シミ作業前.JPG

取れなければ、張り替えか程度の良い中古を探す事に!

助手席シミ作業後.JPG

お任せ下さい!ここまで処理できました。

日よけバイザー部ではカビ汚れが・・・

日よけバイザー作業前.JPG

ハイ!処理完了。

日よけバイザー作業後.JPG

その他、各パーツでの作業効果

ステアリング効果.JPG

シフトノブ効果.JPG

ダッシュ部効果.JPG

リアドア効果.JPG

運転席ドア効果.JPG

助手席ドア効果.JPG


そしてフロア部を仕上げてからカーペットを装着

フロア部作業後1.JPG

フロア部作業後3.JPG

フロア部作業後6.JPG

フロアカーペット装着1.JPG

フロアカーペット装着2.JPG

フロアカーペット装着3.JPG


そしてシートや各パーツを取り付け完成


仕上がり画像1.JPG

仕上がり画像2.JPG

たった一人ぼっちで、1秒たりとも休憩を入れず(毎度少し盛ってます!デヘ。)作業を続けた結果、営業時間内の当日仕上げで完成致しました!


軽バン車内クリーニング!


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2021年01月08日

フリードハイブリッド車内まるごとクリーニング!

DSCF7704.JPG



フリードハイブリッド車内まるごとクリーニング!


今回の作業をするお車は、ホンダのフリード・ハイブリッドです。

最近、ディーラー系のお店で購入されましたフリードですが、購入前の段階から購入したら当店での施工をお望みになっておられたとの事!誠に感謝でございます。

販売店の方でも車内清掃を実施済みとの事ですが、それはそれ!!これはこれ!!当店の施工を責任もって行いオーナー様にご満足して頂きたく心を込めて施工致します。

先ずは完全乾燥が必然なマット類から作業致します。

DSCF7538.JPG

DSCF7542.JPG

作業前、表面上は一見、汚れていませんでしたが・・・洗剤散布で汚れにアタック!ブラッシングで汚れを分解!高圧ジェットで濯ぎ洗い!頑固な汚れや底に有る土質汚れを掻き出します!!

ラゲッジマットも!

DSCF7543.JPG

車内、ラゲッジ部、マットを取り外すと・・

DSCF7544.JPG

DSCF7546.JPG

DSCF7545.JPG

土質汚れが多く存在して下りますね・・

シートも取り外す前、ステーカバーを取り外すと・・・

DSCF7548.JPG

来ました!車内汚れのエース!カリカリに固まった「ポテト!」発見です。

※ここまで硬いと警察の車内の職質検査で「あれあれ〜こんな硬いポテトで何をしようとしてたの?ダメだよ〜こんな物騒な物車内にいれてちゃ〜!」って言われちゃう位硬いっす!

(警察24時!見過ぎなてんちょ〜の妄想でした!)

エアコンフィルターもチェック!

DSCF7550.JPG

新品に交換されてました!

(ディーラー系中古車でもエアコンフィルターを納車前点検で交換する所は今どき、稀な位なんです!)


さてシート類は取り外して作業に備えましょう!

DSCF7552.JPG

DSCF7554.JPG

DSCF7573.JPG

DSCF7560.JPG

DSCF7567.JPG


あれ?

中古車屋さんアルアルですが!

車内のプラスチックカバーの小傷や色剥げを隠す為、より良く商品を映えさすために、オイル系の保護材を塗って納車されますが・・・

DSCF7574.JPG

オイル交換ステッカーの跡でしょうか?塗り残しが残酷です(汗)

保護材がすべてに悪いとは申しませんが、汚れがついている状態の上から塗ると、不自然なテカリやムラ、ニオイが混合し異臭の原因となっているケースも多くございます!

シート作業のビニールレザー部の効果

DSCF7577.JPG

DSCF7583.JPG

DSCF7584.JPG

DSCF7589.JPG

テカリが消え新車時にマットな風合いに変身します。








2021年01月01日

新年のご挨拶

DSCF9925.JPG

新年、明けましておめでとうございます。
平素はご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

旧年中は、多大なるご尽力をいただき、誠にありがとうございます。
2021年も、より一層のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

尚、本年からお取引業者様やお客様にお出しして下りましたお年賀のご挨拶状は、近年のペーパーレス環境化により、本ブログでのご挨拶と変わりました事、ご連絡申し上げます。

本年も宜しくお願い申し上げます。


 Meister/K

2020年12月19日

ベンツ560SEL車内まるごとクリーニング!

DSCF7243.JPG


ベンツ560SEL車内まるごとクリーニング!


今回のお車はベンツの560SEL(W126)歴代Sクラスの中で最も販売台数の多いモデルでもあるW126のSクラス・発売時期の時代背景もバブル期真っ只中、日本でも売れまくったお車でも有りますが、その当時の日本車各社のフラッグシップセダンでこの超高級車と比較できる車種は皆無、(当時、国産車で8ケタの価格帯も無かったと記録してます・・)それだけに所有している方々も限られていました・・あっち系や・・こっち系・・

DSCF7245.JPG


1990年の最終モデル期で正規販売車両価格が下記のお値段ハート

・560SEL :1355万円

・500SEL :1250万円

・560SEC :1460万円

・500SE  :1210万円

・380SEL :1110万円

・380SE  :1015万円

・300SEL : 960万円

・300SE  : 840万円

 「特別仕様車部門」

・1000SEL(25インチ延長モデル) :3800万円
        (防弾車)        :7200万円
・560SEL (防弾車)        :3800万円

※当時、国産車で400万円前後で高級車と言われていた時代に上記の価格は目を見張ります!


そして今回オーナー様の元に来ました560ですが、新車当時の面影も残すほど、状態も良くお手入れされて来た形跡やクリーニング作業も行ってきた形跡もありましたが、少し垣間見れる前オーナー様の汚れの痕跡もクリアに、当店をご指名頂きご依頼頂きました。

トランクルーム内ではカバーやスペアタイヤ等を取り外すと、ストックしていたオイル等のこぼれ跡などが存在しています。

DSCF7163.JPG

DSCF7164.JPG


フロアマットも丁寧に作業致します、新車から時が経過し素材の傷みも考慮しながら効率よく作業致します。

DSCF7165.JPG

DSCF7166.JPG

DSCF7167.JPG


各ドア部の作業効果画像です。

DSCF7173.JPG

DSCF7175.JPG

DSCF7181.JPG

DSCF7182.JPG

DSCF7183.JPG

DSCF7184.JPG

DSCF7188.JPG


ダッシュ部

DSCF7191.JPG

Aピラー部

DSCF7192.JPG

Bピラー部

DSCF7197.JPG


ステアリング部

DSCF7194.JPG

DSCF7195.JPG

ルーフ天井部

DSCF7198.JPG

DSCF7199.JPG



トランク部の作業

作業前

DSCF7163.JPG

作業後

DSCF7200.JPG

DSCF7201.JPG

DSCF7202.JPG


フロア部・マット作業

作業前

DSCF7165.JPG


作業後

DSCF7235.JPG

DSCF7237.JPG

DSCF7238.JPG

DSCF7234.JPG


そして作業は完成!

DSCF7239.JPG

DSCF7240.JPG

DSCF7241.JPG

作業の効果も100%出し切れる仕上がりとなりました事は、新車から各オーナー様が大事に愛情を込めで所有して来られた賜物です!そして当時の最新技術や素材・加工等、妥協無しの本気の車作りをしていた賜物でも有ります。※果たして今の車が未来、そんな想いをかけられる車が何台有るのでしょうか・・・


ベンツ560SEL車内まるごとクリーニング!


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2020年12月11日

クラッツィオ・シートカバー取り付け

DSCF8756.JPG


クラッツィオ・シートカバー取り付け


今回、ご紹介はシートカバーをメジャーなカスタムとして浸透させましたパイオニア・クラッツィオ製シートカバーの取り付け。

今回お取り付けするお車は、トヨタのクラウン!

DSCF8761.JPG

17系を長くお乗りになっていたオーナー様、今回のお車を入手するにあたり、今までは知人に頼んで下りましたが今回は中古車の購入ともあり、当店での取り付け作業の標準作業でもあります、スチームでの汚れ転写作業も有りますクリーニング後の取り付けをご希望されご依頼して頂きました。

シートカバーの取り付け業務も多く頂いて下ります当店では、取り付け前にバキューム掛けから始まり高温スチームでのクロスに汚れを転写させ十分乾燥を終えてから取り付け作業に入ります。

車種専用のシートカバーでは有りますが、車種やグレードによっては加工を要すモノも多々ございます。


例えば・・・


助手席シートの背面サイド部の電動リクライニングスイッチの加工

DSCF8757.JPG


前席シート背部の手すり部やリアシートの脱着作業

DSCF8760.JPG


どこの取り付けも初めての方などは、解かないように・・たるまないように・・・と必要以上に強くテンションを張りすぎてしまい、イザ乗車すると体重の重みで沈み込み、変な所が強く張ってしまいがちになります。

例えば、リアシートがふんわり座面の場合は横テンションを縦より2割ほど甘く張り純正の良い所を犠牲にしないような施工を致します。

そんな塩梅も見立てながらのベストな取り付けを行います当店のシートカバー取り付け作業


是非ご依頼の方、御検討下さいませ。



クラッツィオ・シートカバー取り付け


DCサポート


п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com