2021年03月20日

N-BOX車内丸ごとクリーニング!

040.JPG


N-BOX車内丸ごとクリーニング!


今回のお車はホンダの人気車種・N-BOXで御座います。ご依頼頂くは当店のリピーター様、毎度遠方からお見え下さって下ります。

そして今回のお車は普段、ご親族がお乗りになっているお車ですが、購入から1年半メンテナンスの一環としてご依頼下さりました。

特に気になる汚れやシミ等は無いものの若干何か匂う・・・これ!と言った特定するニオイではないものの何か匂う・・・感じが・・との事で原因を探りつつ作業をスタート致します。


先ずは、ご指定のステッカー剥がしから!

002.JPG

意外と主張しすぎるステッカー類ですが・・・

003.JPG

ご指定通りにスッキリしました!


そしてフロアマットを徹底洗浄。

001.JPG


リアシート類を社外に出します。

011.JPG


シートサイドなどには蓄積されたホコリ類が存在。

013.JPG

014.JPG

それでもきれいにお使いですね。

フロントシート下フロアでは。


017.JPG

018.JPG

019.JPG

020.JPG

蓄積された土質汚れも見受けられます。


各ドア部の作業効果

運転席ドア

021.JPG

助手席ドア

030.JPG

028.JPG

リアスライドドア


032.JPG


ステアリング部の効果

024.JPG

023.JPG


シフトノブの効果

025.JPG


運転席ステップ部の効果

022.JPG

ラゲッジ部サイドカバー

026.JPG


Bピラー部


031.JPG


作業を終えたカーペットフロア部

033.JPG

034.JPG



そしてひとつ不思議な錆・・・を発見!

リアシートスライドレール部の4本の内の1本だけ錆が発生している・・?

005.JPG


006.JPG


007.JPG


水気が溜まっていた形跡もなくレール部の下や周辺にも特に変わった形跡もなし・・・

しかしレール部の内側全体に錆・・錆・・・鯖・・錆・・・

※1つだけサビに交じってサバが隠れてました!

すぐに気付いた方!!!さすが!!と言いたいが・・記事に集中して下さい(笑)。

008.JPG

若干、サビのカスがこぼれ落ちてますが、錆びてからだし・・・


雨水が入り混んでる形跡もないし・・・

015.JPG

※シーリングが少し雑?

このままではお渡しできませんので!

035.JPG

真鍮ブラシで錆落とし。


037.JPG


これで大丈夫!


そしてシート類をセットし完成。


041.JPG


042.JPG


御入庫時にもきれいにお乗り頂いている様子がわかる状態でしたが、作業後より一層キレイな状態に変身し、オーナー様にも大変ご満足して頂きました。



N-BOX車内丸ごとクリーニング!


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2021年03月17日

個人タクシー様・車内まるごとクリーニング!

033.JPG


個人タクシー様・車内まるごとクリーニング!


今回のお車は毎度定期的なクリーニングやお車の入れ替え時等など、当店をご利用頂いて下ります個人タクシー様。

一概にも個人タクシー様と言っても個々の事業主の方々、いろいろな方々がいらっしゃいますが、当店にご依頼頂いて下ります方々は「こだわる方々!」が多いと感じます(笑)。

勿論、仕事に関してもこだわりを持ち安全に運行することはもちろんのことですが、オフに関しても何かしらの「趣味を超えた趣味!」をお持ちの方が多いのも当店お客様の特徴!

車のメンテも抜かりなく車内に関してもお客様が快適にお乗りになる為に日頃のお手入れや定期的な当店でのクリーニングをされておられます。

(※お客様が乗車していない時のお仕事も多く御座います事、声を大にしたい!)

そして今回のカムリHXでは、新車から初のメンテで当店にご入庫下さいました。


画像にて効果をご覧くださいませ。


お客様をお乗せするリアシート部の効果

010.JPG

007.JPG

011.JPG

営業車で利用となると汚れが目立ちにくい黒革を選ぶのが一般ですが、オーナー様はメンテを前提にされています!あえての「アイボリー色!」をセレクトされ明るい清潔感ある車内での営業を心がけます。


フロントシートの効果

019.JPG

018.JPG


ドア部の効果


016.JPG

017.JPG

021.JPG

022.JPG


センターコンソール部効果

020.JPG


ステアリング部の効果

027.JPG


トランクルーム内もしっかり行います。

作業前

001.JPG

カバー類と取り外して

002.JPG


車載工具類のチェックや清掃


003.JPG


そして完成画像


014.JPG



オーナー様も「中国コロナウィルス」対策もかなりの神経を費やし行って下ります。

024.JPG

乗車毎のリアシートやドアパネル等の消毒や空間換気など‥出来る事の最大限を安全と安心に費やして下りますオーナーさんです。


そして車内クリーニングの完成画像


030.JPG


029.JPG


通常一般的に、汚れたら依頼する方が多い業務用車両では有りますが、こんな時期だからこそ、いつもより依頼サイクルを早めにし清潔を保ちたいとは、本当に頭が下がります事です。


個人タクシー様・車内まるごとクリーニング!



DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2021年03月16日

ベンツC43車内まるごとクリーニング!

DSCF0373.JPG



ベンツC43車内まるごとクリーニング!

DSCF0371.JPG

今回のお車はAMG・c43ベンツで御座います。

DSCF0372.JPG


作業効果の程を少しだけ画像にてご紹介いたします。

ステアリングの効果画像です。

ステアリング作業1.JPG

ステアリング作業2.JPG

ステアリング作業3.JPG


センターコンソールの効果です。

センターコンソール部効果.JPG

ダッシュ部の効果です。

ダッシュ部効果2.JPG


運転席ドア部の効果

運転席ドア効果1.JPG

運転席ドア効果2.JPG

助手席ドア部の効果

助手席ドア効果1.JPG

助手席ドア効果2.JPG


リアドア部の効果


リアドア効果2.JPG


シート部の効果です。

リアシートから、

座面部と背面部の効果です。

リアシート座面部効果2.JPG


リアシート背面部効果.JPG


運転席効果

運転席座面効果1.JPG


運転席座面効果2.JPG

運転席背面効果1.JPG

運転席背面効果2.JPG

運転席作業効果.JPG

助手席効果

助手席座面効果1.JPG

助手席座面効果2.JPG

助手席座面効果3.JPG

助手席背面効果1.JPG

助手席作業効果.JPG


そして作業が完成した車内の画像です。

完成画像1.JPG


完成画像2.JPG


走行少ない車内では有りましたが、新車からの汚れも一掃し、プレミアムな車内に復活致しました。


ベンツC43車内まるごとクリーニング!


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2021年03月13日

ベントレー・ブルックランズ車内まるごとクリーニング!

DSCF0004.JPG


ベントレー・ブルックランズ車内まるごとクリーニング!


今回のお車は製造期間を3年!販売台数を550台と決定しリリースされたベントレーブルックランズ。

キングオブ・クーペ―に相応しいブルックランズ、今現在のベントレーのラインナップはコンチネンタル系とアルナージ系の2車に分類されますがブルックランズはアルナージTをベースにした4シーターのクーペ。

サイズもアルナージと同格の全長5.4M(クーぺですよ!)全幅2Mの堂々たる風格です!

DSCF0009.JPG

シートから天井部まで車内のほぼすべてのインテリアには本革が使われて下り、牛さん16頭分の革が使用されているとの事(ヨーロッパの動物愛○団体から苦情は来ないのでしょうか?レベルです!)

ブルックランズを仕上げる時間は一台に660時間との事、一般的な量産車を仕上げる時間は22時間と言われてますので、実に30倍の時間を要して出来上がっているのですね(驚)。

ここまで来たら新車価格なんて気になりますよね・・・

ハイ!車両価格のみで、4000万円越えですゥゥゥゥゥゥ。

DSCF9996.JPG

※小生、大体の額を28歳から住宅ローンを組んで下りますが・・35年ですよ!完済まで・・・

それを・・それをいとも簡単に買ってしまうと言う方はどこの貴族や公家のお方ですかって!


えっ?またまた登場のK原様?

当店で以前にご依頼頂きましたコンチネンタルとアルナージを下取り、そして金の延べ棒を数本を用意してのご購入・・・!

※個人的にアルナージは乗っていて★かった。

そしてご依頼の方はこちらから。

トランクルーム内もしっかりと作業致しますよ。

DSCF9933.JPG



車載工具類や予備パーツ類も清掃後セット

DSCF9939.JPG

DSCF9947.JPG


カバー類も洗浄後に乾燥を終え車内にセット。

トランクドア部の効果もしっかり現れます。

DSCF9951.JPG

付属品のベントレー・アンブレラも、

DSCF9954.JPG

清掃、メンテ後にセット。

DSCF9955.JPG


そしてトランクルーム内は完成!!


DSCF9956.JPG

豆知識:トランク内に閉じ込められても慌てない!

DSCF9950.JPG

オープンレバーを引けばオープンザ・トランク!

ガソリン口オープナーの電子スイッチのユーズの切れて開かない・・・

DSCF9948.JPG

ココを引けば

DSCF9949.JPG


開きます!

通常、電子デバイスで制御されていてもエマージェンシー的な箇所はアナログで対応できるようになってるのですね、最近のキー穴が無いイタ車がバッテリーが上がると悲惨ですが・・。

そして車内、ドア各種の作業効果画像


DSCF9961.JPG

DSCF9960.JPG

DSCF9962.JPG

DSCF9962.JPG

DSCF9964.JPG

DSCF9965.JPG

DSCF9966.JPG

リアサイド

DSCF9967.JPG


リアシートの効果

DSCF9969.JPG

DSCF9970.JPG

DSCF9971.JPG

フロントシート

先ずは、リアから見たフロントシートの効果

DSCF9973.JPG

DSCF9977.JPG

DSCF9978.JPG

DSCF9979.JPG

DSCF9980.JPG

DSCF9984.JPG

DSCF9986.JPG

ステアリング部の効果

DSCF9990.JPG

DSCF9989.JPG

DSCF9988.JPG

ルーフ天井部の効果画像

DSCF9974.JPG

ダッシュ部の効果画像

DSCF9981.JPG


そして作業完了!


DSCF9999.JPG

DSCF9998.JPG

DSCF9995.JPG

DSCF9997.JPG

DSCF9994.JPG


ベントレー・ブルックランズ車内まるごとクリーニング!


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2021年02月27日

フェアレディーZ(Z31)車内まるごとクリーニング!

DSCF0189.JPG



フェアレディーZ(Z31)車内まるごとクリーニング!



今回のお車はZ31フェアレディーZ(貴婦人Z)で御座います。

近年の旧車ブームにつき街中で旧車を見る機会や、販売店さんでお見かけする機会も本当に多くなりましたね、しかも綺麗にレストアされて当時の姿がそのままなんて車両がほとんど!ネオクラシックの日本車が趣味のカテゴリーにすっかり鎮座し不動の趣味になりました。

そして今回のZ31、販売店さんのご依頼、こちらのZ31もオリジナルを保つプレシャスな一台。

先ずは、パーツの取り外しから行きましょう!!

作業前パーツ取り外し1.JPG

作業前パーツ取り外し3.JPG

作業前パーツ取り外し5.JPG

作業前パーツ取外し2.JPG

シート類や取り外せるパーツは容赦なく退室願います!

シート下のフロア部の作業効果から

作業前

作業前パーツ取り外し1.JPG


作業後

フロア部作業後.JPG


運転席の作業前・作業後

運転席フロア作業前.JPG

運転席フロア作業後.JPG


助手席の作業前・作業後


助手席フロア作業前.JPG

助手席フロア作業後.JPG


ドア部の効果画像

運転席ドア

運転席ドア効果1.JPG

運転席ドア効果2.JPG

助手席ドア

助手席ドア効果1.JPG

助手席ドア効果2.JPG

画像変化全てが蓄積された汚れでは無いモノの、古い艶出し剤や蓄積汚れ等一層してマットな質感で新車当時を彷彿します。

リアのサイドカバー部

リアサイドカバー効果1.JPG

リアサイドカバー効果2.JPG



ダッシュ部

ダッシュ部作業効果1.JPG

ダッシュ部作業効果2.JPG


センターコンソール部

センターコンソール部効果.JPG

ステアリング部の効果画像

ステアリング効果1.JPG

ステアリング効果2.JPG


ステアリング効果3.JPG


そして完成の画像


完成画像1.JPG

完成画像2.JPG

完成画像3.JPG


その当時お乗りになっていた方、憧れておられた方々!走り出す周りの景色は当時と違っても、運転するとその頃のお気持に戻れるかも・・・

※このお車を購入されますと、30年前のアナタに出会えます!

(私は高校行って・・恋をして・・バイトして・・原チャリ乗ることが最高に楽しかった〜!)



フェアレディーZ(Z31)車内まるごとクリーニング!


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2021年02月18日

バイクシートのアンコ抜き作業!

007.JPG


バイクシートのアンコ抜き作業!



今回のお車は・・・今回はバイクのシートのアンコ抜き作業!

勿論、お仕事ではお受け致しませんが趣味であるバイクのチョコチョコをご紹介いたします。

最近、往復40キロ弱の業者さんにある物をお届に行く際、天気良いし!機関的なメンテナンスの調子も見るためと、購入時から着いていたカスタムシートが薄すぎてエッジ部で股が痛くなる・・・長距離乗りだと下りた後の歩き姿が、何かを漏らしたかの様な、ぎこちなさ・・・バイク乗りってカッコ良い何てナルシストしてる横で、「子)あのおじちゃん〇〇〇漏らしてるよ〜!母)ダメよ!指さしちゃ!あのおじちゃんだって漏らしたくて漏らしたんじゃ無いのよ・・・」なんて誤解な同情はされたくありません!なのでついに、純正シートを購入し、調子よく乗り出す事に!

すると、「さすが純正シート、フカフカでは有りませんか!このまま北海道でも行っちゃいますか〜!」なんて「ヘルメットの中では独り言!」を言ってるのがライダーあるある。

そんなこんな経ってくると、違和感が・・ニーグリップ(中央のタンクを両足でしっかり挟みバイクと一体になる事)を気にしてもシートの高さとストレート過ぎる形状がコーナーでフロントを落とし込むとズリズリと前にお尻を押し出そうとする傾向に・・・すると無駄に腕に力が入って怖い・・・そしてコーナー曲り終えると、毎回おしりを上げ後ろに戻るアクション・・・だめだ、これなら子供にお漏らしおじさんって言われた方がましだ!!と一瞬思いましたが、「少年!お漏らしジジイなんて言うのは、まだハエーゼ!」と正気を取り戻す!

そして出た解決策が「アンコ抜き」※シート内部のウレタン部を削り、任意の形状に加工する事。

アンコ抜きをするのは10代の頃以来、その頃の出来栄えはカッターやヤスリ、やりながらの勘で加工したので、仕上がりもそれなりでした。

今回は十代の自分への励ましとリベンジも兼ねてスタート。

つーても同じような画像ですみません。

009.JPG

一応作業前にはイメージに沿ってマジックで下書きしました。

010.JPG

え?なんで削ってるかって?「大根おろしです!」笑。

011.JPG

100均で買ってきた「大根おろし」

10代の頃は100均なんてありませんでしたし、この方法もなかったと思いますが、今はネットで調べると色々な情報が出て来るので、大変勉強になります。

100均店内で、いかにもバイク乗ってそうで、料理しなそうで、大根おろしを手に握ってたら、それはも〜「アンコ抜き!」で間違いないですね、ハイ。

※初めて大根おろしでやった「元祖」の人に敬意を表して、なんとしても成功させなければです。

大根おろしでサクサク削って行きます。

013.JPG

014.JPG

力の入れ具合や削る速さで表面の粗さを調整できるまでに!

016.JPG

「大根おろしマスター黒帯です!」


成形が整ったら、表がわをたるみを取りながら貼り付けて完成。

001.JPG

003.JPG

こんな感じに完成です!

SRアンコ抜き画像.jpg

使いおわった大根おろしを綺麗に洗い、ワイフに使う?

すると「お尻を削ったのでしょ?」ってこれでお尻いったらどんなフカフカシートでも座れませ〜んて。


バイクシートのアンコ抜き作業!



DCサポート てんちょ〜ブログ

HP http://www.dust-crean.com

2021年02月16日

スカイラインGTR車内まるごとクリーニング!

DSCF9600.JPG

スカイラインGTR車内まるごとクリーニング!

今回のお車はスカイラインGTR・R32で御座います、まさしくR32はてんちょ〜もドンピシャ時代のお車、R32に憧れ当時、免許を取った時期の友人N田君は父親を口説き落として何とか、家族使いの出来る32スカイライン、GTSノンターボ・5MT・4ドア・ガンメタを購入!GTRには到底及ばない運動性能だけれど、運転する事が楽しくて楽しくて、乗車定員MAXの5人乗車し、ガソリン代を出しあい朝から晩まで、どこ行くあてもなく(今ではカナダで大富豪・T君がいる時は勿論、幕張のナンパ橋に!そしてゼロヨンギャラリーに!)乗ってましたのを思いだします。

そんな憧れ尽きない「GTR」のオーナー様は本当に大事に扱われている方、GTRの近年の価格超高騰減少に2度の盗難被害にも遭われてきましたが、万全のセキュリティーにより丸車ごとの被害を防いできました。

そして今回、駐車スペース等も代わる(お車大事に仕様の新築を建築中!)事から、一度リフレッシュをして新たにお乗りになりたいとの意向でご依頼頂きました。

それでは、作業スタート。


パーツ類を取り外します。

DSCF9488.JPG

DSCF9489.JPG

DSCF9490.JPG

DSCF9496.JPG

DSCF9497.JPG

フロア部では長年の汚れも蓄積されます。

運転席側

DSCF9491.JPG


助手席側

DSCF9492.JPG

DSCF9493.JPG


間作業飛んでフロア部の完成画像

運転席側

DSCF9589.JPG


助手席側

DSCF9591.JPG

フロアマットの徹底洗浄

DSCF9499.JPG

DSCF9500.JPG


リアシートベース付近には、盗難被害に遭われた際のガラス片が落ちて下りました。

DSCF9501.JPG

DSCF9502.JPG

DSCF9503.JPG

DSCF9505.JPG

DSCF9506.JPG

※オーナー様、御確認用に一部収集。

グローブボックスを外してみると・・・

DSCF9494.JPG

湿度の溜まり易い場所では薄っすらとカビの発生も御座いましたが、カビ被害の特に多い、32スカイラインにおいてこれだけ少ない被害は本当に稀とも言えます。

※32スカイラインに乗っておられる方、(32Zも同様)特にカビ被害に遭われやすい車種でも有りますので、グローブボックス奥やシート下のフロアやシート下の表面等、御確認して見て下さい。

そしてこれだけはお伝えしたい事!只今色々な業者のルークリサービスが少なからず選べる様になりましたが、カビ被害車での作業において、「当日で仕上げます!」「異様に安価!」「出張でお伺いし施工し半乾きで終了、後はご自身でと乾燥をと促す!」「カビと汚れを同じだと軽く思っている業者」などは絶対にお止め下さい。結果カビ被害が増大する可能性が高くあります。一時期その様な他店での施工後のご依頼を多くもお受けしてましたが、そんなお車の御入庫時の被害状況は深刻で、強い成分のケミカルに頼り過ぎて素材自体が劣化し弱くなっているケースがほとんど、また残留洗剤が多く存在し健康被害迄を心配する程の状況に、只今は当店ではその様な理由で他店施工者のカビ被害車は、一切お受けしていません。


そしてシート洗浄、

洗剤のセレクト作業中に少しスプレイヤーで霧状の水を拭き掛けて様子を伺うと、

DSCF9507.JPG

DSCF9508.JPG

以前に洗車シャンプ―を溢した形跡が!

しっかり洗浄回収後、十分な乾燥をし仕上げます。

DSCF9511.JPG

DSCF9512.JPG

ボード類や

DSCF9515.JPG


各ドア部の作業効果


運転席から助手席ドア

DSCF9578.JPG

DSCF9582.JPG

ダッシュ部

DSCF9585.JPG

センターコンソール部

DSCF9586.JPG

Bピラー部

DSCF9587.JPG


リアサイドカバー部


DSCF9588.JPG


トランクルーム内も洗浄しマット類も乾燥を終えました。

DSCF9594.JPG


そしてシートを取り付けます。

DSCF9595.JPG

車内まるごとクリーニングの完成です。

DSCF9596.JPG

ステアリングが可動式なのがそそりますねハート

DSCF9597.JPG


オーナー様ご確認時には大変ご満足して頂け、お仕事で日本中を駆け回りお忙しい日々をされているオーナー様、ごくごくたまのお休みには、GTRを可愛がるお時間が至福の時!その時に車内のリフレッシュ感を感じて頂けたなら作業冥利つきます事で御座います。


スカイラインGTR車内まるごとクリーニング!


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2021年02月15日

アルファード車内まるごとクリーニング!

043.JPG


アルファード車内まるごとクリーニング!

今回のお車は前回記事に続き、遠方から当店をご指名頂いて下りますM本様のお車、新車からお乗りになっていたコチラのアルファード、複数台のお車を常に所有されて下りますM本様の事、一台に掛ける走行距離も極少走行のお車が多い傾向に有りますが、今回のアルファードはご友人にお譲りする前に、整備の一環として綺麗な状態で譲り、気持ちよく乗って貰いたいとの意向でのご依頼!

ご依頼前には、全然乗ってなく綺麗だけど新車以上に仕上げて!との

「新車以上の仕上がり意外、引き取らないぞ!」と、パワハラを浴びつつスタート(笑)


作業前の御入庫状況から、

003.JPG

009.JPG

001.JPG

005.JPG

006.JPG

007.JPG

008.JPG


土質汚れ等は目立つ様では有りますが、表面上の汚れで見た目よりライトです。

コンソール部のカップホルダー内も溢し跡などは有りません、

002.JPG


フロアマットは表面上の土質汚れが目立ちましたが、パイル奥底まで洗剤を浸透させ汚れを分解して、かつ他作業でのブラッシング後に十分な濯ぎと乾燥。

004.JPG

※アルファードのすべてのマット洗浄のみでもかなりの労力と時間とスペースを要します(汗)


ドア部汚れを作業して見ます。

運転席

011.JPG

012.JPG

薄っすら・・・

助手席

013.JPG

014.JPG

若干・・・・

リアスライドドア部

018.JPG

程ほどに・・・

リアハッチドア


021.JPG

そこそこに・・・

こんな感じにベースは綺麗でした!


その他のパーツでは、

センターコンソール部

015.JPG

Bピラー部

019.JPG

ダッシュ部

016.JPG

ラゲッジサイドカバー部

022.JPG

ラゲッジ部完了画像

023.JPG


ほぼ、未使用なセカンドシートの作業効果


025.JPG

026.JPG

027.JPG

028.JPG

031.JPG

作業効果が無いのでは無く、未使用な綺麗なシートだったのです・・・

※M本様・・これはある種!営業妨害です(笑)。


そして、少し使用感のあるフロントシート!

助手席効果

032.JPG

033.JPG

034.JPG

035.JPG

運転席の効果

036.JPG

037.JPG

020.JPG

※しつこい様ですが、効果が無いわけではないのです、元がキレイなのです。


ステアリング部の効果

038.JPG

復活!!!


そして完成。

052.JPG

053.JPG


お引渡し時に出ました!M本様の名言!

「新車以上に新車になったね〜!」BY:あざ〜す。


こちらのグレードは最上級グレード

042.JPG

「エグゼクティブ ラウンジ」


豪華装備で憧れグレードでありますが、このグレードの皆さんが一様におっしゃいます、

「セカンドシートがデカすぎで、電動作動ももたついてるからサードシートに行きづらくてしょうがない」

と、贅沢な悩みを・・・

なので、何台もエグゼクティブラウンジを所有して来たM本様、今回のお車は・・・

「めんどくさいので取っちゃった!」

イイですね〜!男ですね!粋ですね〜!


041.JPG

サードシートは取り外し、車検証上も乗車定員の変更済。


また、毎度の如く財を投じてカスタムされた車両とお見受けします。

純正オプションのフルエアロに始まり、

045.JPG

ブレンボキャリパーに21インチホイール。

それに合わせ、車高調もビルシュタインをセット!!

050.JPG

次のオーナー様、お買い得ですね。

そして3台入れ替えでのご依頼最終車、レクサスRXも仕上がりつつありますのでお楽しみに。

041.JPG


アルファード車内まるごとクリーニング!


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2021年02月09日

エルグランド(E52)車内まるごとクリーニング!

IMG_0870.JPG


エルグランド(E52)車内まるごとクリーニング!


今回のお車は、毎度毎度の当店の常連M本様!毎度遠方から当店をご贔屓下さって下り、毎度感謝して下ります。そして今月はM本様、お元気かな〜って思って下りますと、お車の増車や入れ替え、ご友人等にご紹介などなど毎月お顔を拝見でき安心致します。

今回のお車は、ある程度使用感も目立つことから、徹底した作業をさせて頂きました。

セカンドシート右側は、事前にご用意して頂いてた新古のシートに交換

(画像シートは交換前のシート)

003.JPG

006.JPG


運転席下と助手席下を見て見ましょう!


008.JPG

013.JPG

・・・です、M本様。

ギャ〜〜〜〜〜。

012.JPG

爪も出てきました、前オーナー様は陸上女子のあのジョイナー?

※過去、私も手の親指の爪を全部「スコっ!」て持って行かれ経験があります(痛)。意外にも傷みより「やっちまった〜」との心の落ち込みの方が大きかった・・・その前には、人差し指もスパッと落ちて繋げました(笑)

もしかしてM本様の密かな趣味・・女装の付け爪・・・。
(上記はフィクションです。)

先程のフロアの作業後の画像です。

048.JPG

046.JPG


ヘッドレストの効果画像

017.JPG

016.JPG

フロントシート効果

028.JPG

029.JPG

044.JPG

043.JPG

042.JPG

040.JPG


セカンドシート効果

036.JPG

037.JPG

039.JPG


運転席ドア部効果

019.JPG

021.JPG

020.JPG



助手席ドア部効果

023.JPG

022.JPG




セカンドスライドドア部効果


027.JPG

ラゲッジドア部効果


026.JPG

ダッシュ部効果

024.JPG

ステアリング部の効果画像

030.JPG

031.JPG

032.JPG

シフトノブの効果画像

033.JPG



全体的に汚れが目立つ状態と各パーツ部のテカリが発生している状態でしたが、作業後は清潔感ある車内に変身し汚れに比例してついていた車内のニオイ等も大きく改善致しました。

IMG_0863.JPG

IMG_0866.JPG


そして車両入れ替えで御入庫頂きました、アルファードの記事は今しばらくお待ちくださいませ。

043.JPG


エルグランド(E52)車内まるごとクリーニング!


DCサポート 

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2021年02月07日

ADバン・フロアー&カーペットクリーニング!

DSCF8320.JPG


ADバン・フロアー&カーペットクリーニング!

今回のお車は、会社オーナー様から営業車数台をクリーニングし快適にお仕事で使いたいとの意向でご依頼下さりました車両の一台。

その中でも、こちらのADバンは、オーナー様にとって大事な大事な一台!今では数十台の営業車を所有して下りますが、会社創業当時からこのADバン一台でオーナー様が営業に走り回った言わば「戦友」。
機関に関しては、数十万キロ走行しているとは思えない程の調子の良さ!きちんとお金も掛け定期的な重整備もして来ました。

しかし、フロアに浸った水汚れの籠ったニオイが取れずにいる事が唯一の悩み、これを期に一度カーペットを剥がしての作業を試みたいとの事で、オーナー様のこのお車に掛ける情熱を感じ、どうにかお役に立たなければと作業開始!!

シート類や色々なパーツを取り外し、カーペットも取り外せます。

DSCF8296.JPG

DSCF8297.JPG

DSCF8298.JPG

DSCF8299.JPG

DSCF8300.JPG

取り外したカーペットは、バキュームから始まり、洗剤散布しブラッシング、高圧洗浄にて濯ぎ洗浄し、徹底的に乾燥作業を経て仕上げます。

DSCF8305.JPG

DSCF8306.JPG


取り外したセンターコンソールにも食べこぼしなどが蓄積されています。

DSCF8307.JPG

DSCF8308.JPG

これらを徹底的に作業して作業して行きます。

DSCF8312.JPG

フロア部もしっかり作業。

そして作業を終えたカーペットを取り付けます。


DSCF8313.JPG

DSCF8314.JPG


作業前と車内のニオイも空気の美味しさも違うのが分かります!!!

(※美味しさは個人の感想です(笑)


そして完成!

作業後の車内は大幅にオーナー様が気になっていた「籠り臭」も大幅に軽減されてご満足して頂けました。

DSCF8319.JPG


ADバン・フロアー&カーペットクリーニング!


車内クリーニング専門店


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com