2012年04月23日

エスティマ車内クリーニング!

IMGP0653.JPG

エスティマ車内クリーニング!

今回のお車はトヨタのエスティマ、お子様のサッカーチームの送迎等で使用している車内は土質の汚れやお菓子やジュース等で汚れている事と、これからも長くお乗り頂くとの事で車内丸ごとリフレッシュ作業のご依頼です。

IMGP0615.JPG

シート類の取り外し作業からスタートです!


そして効果の程を少しご紹介します。

IMGP0609.JPG

リアカバー類は↓

IMGP0644.JPG


手垢や汚れが付きやすいドアパネル部

IMGP0613.JPG
IMGP0651.JPG


シートレール部

IMGP0633.JPG
IMGP0634.JPG

IMGP0636.JPG

そしてシート部は!

IMGP0624.JPG
数工程を経てブラッシングすると汚れが浮き出てきます

そして真打「リンサー師匠」の登場

IMGP0625.JPG
シート内部からグングン汚れを回収して行きます

そして回収した汚れはコチラ↓

IMGP0628.JPG
飲みこぼしや土汚れが大量に回収されました。

車内全体のクリーニング作業を終えると新車の様なリフレッシュ車内に変身しオーナー様もご満足の仕上がりとなりました。


車内クリーニングは!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP
 http://www.dust-crean.com







2012年04月24日

レガシー車内クリーニング!

IMGP0705.JPG

レガシー車内クリーニング!

今回のご依頼はスバル・レガシーワゴン、新型レガシーも出てはいますが前期型のBP5型レガシーにこだわり状態の良い個体を今回探し抜きようやく手に入れた思い入れのあるお車。

入庫時の車内のは一見スコブル綺麗に見えますがお気に入りのお車を長く乗る為、新車の状態により近い状態とのご希望でご依頼頂きました。

また当店にご依頼された理由で「ブログを見てここならば!!」との有難いお言葉を頂き誠に感謝・感謝いたします。

一見綺麗な車内もシートを外してみると・・

IMGP0672.JPG

IMGP0682.JPG
センターコンソールとシートの間にはシミや汚れが・・

そして作業後は↓

IMGP0693.JPG
ジュースなどの垂れシミも消え汚れも除去致しました!

外観上シミや汚れが確認されないシートでも↓

IMGP0678.JPG
内部から徹底的にクリーニングしご覧の様な汚水を回収!

フロアーからは↓

IMGP0675.JPG
色からして土質の汚れを回収しました!

エアコンフィルターのチェックでは↓

IMGP0688.JPG
この状態ですと葉っぱや埃・ゴミが詰っていて機能を果たせませんね。

入庫時にオーナー様がご用意して頂いていた新品のフィルターに交換します↓
IMGP0697.JPG
風量のUPや吹出し口から出る嫌な匂いも大きく改善しました!

入庫時綺麗だと思っていた車内からでも新車登録から4年分の汚れや前オーナーさんの痕跡をしっかりと回収し今後オーナー様がお乗り頂く上で新たに「新車」としてお乗り頂ける仕上がりとなりお引き渡し時には大変ご満足して頂けました。


車内クリーニングは!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP
 http://www.dust-crean.com










2012年05月03日

ジャガーXタイプ車内クリーニング!

IMGP0743.JPG

ジャガーXタイプ車内クリーニング!

今回のお車はジャガーのXタイプ・ツーリングです。

見た目ジャガーの顔と言うべきWの2灯式ヘッドライトとボンネットのセンター先には駆け抜けるジャガーのお姿がお目見えしています、実はベースとなっているのが米・フォード社。作業中パーツを取り外し刻印を見てみると「フォード」のパーツナンバーが多く打たれています(少し故障が少なくなるでしょうか?)

今回のご依頼は最近中古で購入されこれからジャガーライフをエンジョイしようとの矢先、このお車を乗ると必ず「顔が赤くなりアレルギー反応」が出てしまうとの事・・・

オーナー様ご自身でも車内清掃を試みて見たものの症状は治まらないとの事でアレルゲンの除去の専門知識を有する当店にご相談・ご依頼下さりました。


購入前、販売店のお車の詳細には「ペット同乗なし」との事でしたが・・・

ご入庫後、車内を軽〜く見渡すと・・

毛!毛!毛!毛!毛!毛!毛

リアシート座面部を取り外すと ↓
IMGP0715.JPG

IMGP0717.JPG

その他にも天井ルーフにびっちり・・

シートの隙間やフロアー部にもけの塊が存在してます!

そしてカバー類にはペットの唾液と思われる舐め跡の塊・・

現に作業に携わった私・てんちょ〜はアレルギーとは無縁の男のはずが・・作業中に顔や肌を露出している部分等が痒く赤くなってしまう一場面も・・・

※厳密にはアレルギーとは人間が誰しも持つ体の機能の一部ですが、抗体=ダニ・ペット・ハウスダスト・花粉等など・・その抗体を受け入れられる個人のキャパ以上を体内に取り入れてしまうと過剰に反応しアレルギー反応となり症状に現れてしまう事!なのです。

取り外せるパーツは根こそぎ取り外して極力毛の除去とクリーニングに努めて行きます!

そして数ある車内クリーニング業者の中で日本で唯一「アレルゲン除去」の専門知識を有する当店の真打、
アレルゲン除去専用ドライ洗剤や専用機器にて不活性化と徹底した除去のプラス専用メニューで本当のリフレッシュ車内に変身させます!

通常のクリーニング効果の方も↓
IMGP0732.JPG
ドアパネル部を部分マスキングして効果が確認されます!

ハンドルクリーニングも↓
IMGP0733.JPG
汚れの摩擦から来る「テカリ」も!
IMGP0734.JPG
マットな「サラサラ」な肌さわりに変身です!

そして車内全体をしっかりとリフレッシュした車内は↓
IMGP0761.JPG
汚れやアレルゲンの除去で明るく清潔な車内に生まれ変わりペット臭も消えジャガー特有のレザーの香りがよみがえりました!!!

やはりジャガーの内装はこうでなきゃ
(ジャガーのレザーとウッドのコンビネーションは本当にステキです)

オーナー様お引渡しのご確認時には作業前の車内に存在していた各箇所の毛の画像をお見せし「これだもん・・・の一言とため息が・・・しかし作業のご説明と現車のご確認で「ご安心」して頂き大変感謝して頂きました。

当店でも3・4月の中古車市場の動きが活発になるにつれ中古車で購入された方のご依頼が多くなる時期でもありますが今回の様な健康を害する状態のお車も実に多く入庫されます、購入前にお気づきになれば良いのですが、販売店さんも表面上はキレイに見える清掃をしている為、じっくり確認しても分かりずらくいざ購入後お乗り頂いてから気づくケースもございます、中古車を購入した際は前オーナーの痕跡を消し快適に新しくカーライフをお送り頂くためにも一度当店の「車内クリーニング!」をお試しになって下さい。


車内クリーニングは!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP 
http://www.dust-crean.com








2012年05月10日

マスタングGT:ご来店です!

IMGP0834.JPG

マスタングGT

今回のお車はお客様の大事になさっているマスタングの紹介です!

前回のブログにも少しご紹介させて頂きましたがオーナー様とのご連絡等で「是非お見せくだされ〜」の熱過ぎるてんちょ〜のラブコールに快く了解して頂き拝見出来る機会を頂きオーナー様自ら当店にご来店下さいました。

そしてご来店当日に「ドォドォドォドォ」と何とも言えぬV8重低音で慌てて外に出ると眩いばかりのレッドカラーのマスタングと微笑みの口元の隙間から白い歯が「ピカッ!」とイケメンオーナー様のご登場。

IMGP0765.JPG

見た目にもスコブル状態の良いマスタングですが機関の方もオーナー様の日頃の愛着(メンテナンス)でグットコンディションとの事!

見て下さいエンジンルームの状態を!!!

IMGP0805.JPG

メッキ類の光モンまでピカピカです


文章はいいから写真見せろ〜と言われる前に・・

どうぞコチラを↓

IMGP0771.JPG
やはりアメ車はこれですね〜ホワイトレタータイヤ!

IMGP0798.JPG

オープンにした車内!

IMGP0796.JPG
オシャレ&機能的な計器類!

IMGP0813.JPG
ドア部の何ともいい感じのプレスライン!

IMGP0811.JPG
旧車の象徴(てんちょ〜の持論ですが)真っつぐなウィンドライン!


こんなに素敵なお車はいつも人気者 ↓

IMGP0802.JPG
通り過ぎる人の足を止め近くに寄せ付けるカリスマ性!
(画像ではごく一部・・・オーナー様の許可をもらいみなさん写メ等で撮影会に!)

※オーナー様がお帰り後、慌ててデジカメを持参し「あれ?あの凄い車はどこ・・」と残念がる人も・・・

そしてオーナー様のご厚意で「お子さんも!」との事でちゃっかり↓

IMGP0787.JPG
(以後、jrが乗るならあの車!と決めてしまいました・・)

そして少し流しましょうよ!とのうれしいお言葉で当店周辺を凱旋です!
IMGP0832.JPG
さすがの芸能関係のイケメンオーナー様!さまになってますが、一方助手席の私、てんちょ〜は・・・ボリショイサーカスの熊みたい・・・(ワイフ談)

オープンで街中を走ると気持ち良い風を浴び!熱い視線を受ける
「もぉ〜最高です!」


その熱い視線も超高級車や輸入スーパーカーに乗った時の視線と違うんです・・それはこの車を見た人は皆「笑顔」で視線をくれます!この車の存在はプライセス!※しかしオーナ様のお話から費用の事をお聞きすると超・超高級車が買えるほどの諭吉さん数千人が乗ってるんです!
(息子よ!諦めよう・・・)

ご来店頂き楽しく長い間お話や試乗をさせて頂き、大変有意義な楽しいお時間を過ごさせて頂きました!

近年の石油高騰・環境問題からエコカー・ブームで、数年前の新車購入時の補助金制度の時、多くの魅力あるオールドカーが永久抹消されスクラップになる車好きにとっては残念な事態になりましたが、このお車の様に新車製造から50年近くたった今でも代々オーナー様に大事に扱われ今尚、元気に走り続けるお車も「エコカー」ではないかとてんちょ〜は思います。

難しい話は置いといて・・・

カッコ良い車は理屈無しにカッコ良い!その言葉が一番似合うお車です!


車内クリーニングは!

ダストクリーンサポート

HP
 http://www.dust-crean.com










2012年05月19日

個人タクシー様・車内クリーニング!

IMGP0895.JPG

今回のお車は個人タクシー業を営むオーナー様からのご依頼です!

前回にもブログで紹介させて頂きました「レジェンドタクシー」のM様からのご紹介です(本当に感謝です)

毎日いく人ものお客様をお乗せしているタクシーですが皆さんが乗車した時「ん・・・汚い」と思う事ってまず無いですね!業務終了時には「洗車と室内清掃」を毎回行っているからなんですね!!

特に「個人タクシー」の方にとっては「自分の車」イヤっ・・「相棒」なんです!

当店の個人タクシーのお客様は本当にお車を大事にされている方が多いのです。

そして「より綺麗」を求められ当店にご依頼頂いて下ります!!!


では作業効果を少しご紹介します!

ドアパネル部
IMGP0858.JPG

センターピラー部
IMGP0866.JPG

シート背面部
IMGP0875.JPG

乗車後に毎回清掃されているお車でも通常の市販洗剤では落ち切れない「汚れ」が蓄積されていたのが分かります!!

今回は「車内丸ごとクリーニング」と共に「外装クリーニング」メニューのオプション「ヘッドライトクリーニング」も同時にご依頼下さりました!

施工の効果はコチラ ↓
IMGP0889.JPG
IMGP0890.JPG

夜間での営業が主な個人タクシー様にも安全で安心してお仕事できるかと思います!


そしてご紹介下さりました「レジェンドタクシー」のM様がご入庫時とお引渡し時に一緒にご来店下さりました時に2台並べて撮らせて頂いた時の写真はコチラ↓

IMGP0897.JPG

普段駅前などで見慣れている風景ですが良く見ると地球を守る「防衛軍」の機動車の様な感じで「恰好よい!」です。

前回ご依頼頂いた「レジェンドタクシー」も「無限ホイール」をはじめ「無限パーツ」が新たに装備されより「イケてるレジェンドタクシー」にグレードUPされていました(驚)

そして前回と今回のご依頼でご縁を頂きオーナー様が所属する「個人タクシー組合」での営業を頂きました事、大変感謝いたします。


車内クリーニングは!

ダストクリーンサポート

п@30-3609-3338

HP
 http://www.dust-crean.com



2012年05月21日

BMW5シリーズ・ツーリング車内クリーニング!

IMGP0992.JPG

BMW5シリーズ・ツーリング車内クリーニング!

今回のご依頼は新しい生命のご誕生に備えお車をお探しになっていたところ上司の方からお譲り受け、リフレッシュ目的でご依頼下さりました。

入庫時の状態を確認させて貰うと、車内・外装共にとてもコンディションの良い状態でお乗り頂いていた事が分かるお車。

中古車販売店のショウルーム車両以上の状態といっても良い状態では無いでしょうか!!

前オーナー様が几帳面にこまめにメンテナンスし大事にお乗り頂いていた事が分かりますね。

※輸入車の場合は特に内装のコンディションと比例し機関のメンテもされている方が多く中古で買われる方はご参考に!

※当店では多種多様な車種・状態のお車を施工させて頂いた事情、中古で買われたお車の前オーナーのプロファイリングがFBI並に出来ちゃいます(笑)稀に事件性のあるのある車両も実は多く流通しています(汗)


さて作業の方を少しご紹介いたします。


リアシート座面を取り外し↓

IMGP0931.JPG

シート下にはお菓子やおもちゃゴミなどの溜まり場に
IMGP0921.JPG

特に狭い隙間で普段お掃除がし難い所
IMGP0943.JPG
センターコンソールとシートレールの隙間
(現物は撮影前に除去しましたがチョコレートポッキーが・・・)

汚れやシミも綺麗に除去します!

IMGP0949.JPG

フロアー部は高温のスチームで汚れを取りやすくして
IMGP0948.JPG

リンサー作業(ご家庭の洗濯で言うところのすすぎ作業です)

1335574523447.jpg
しっかりと汚れを回収しました。

そしてシート部のクリーニングは

リアシート
IMGP0932.JPG

フロントシート
IMGP0956.JPG

効果がはっきりと確認されるほど綺麗になります。
(撮影後、もう半分もきっちり作業しました)

そして車内各パーツ全てを作業した車内はコチラ ↓

IMGP0983.JPG

新車から10年以上・走行8万キロ以上のお車とは思えないリフレッシュした車内に変身致しました!


今回のご依頼はご予約からご入庫までの間にオーナー様ご家族に新しい命がお生まれになり、おめでたい事に携われ当店もうれしく誠に有難うございました。そしておめでとうございます!

今後リフレッシュしたお車でご家族での楽しみをお広げ頂く事をてんちょ〜も願って下ります。


車内クリーニングは!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP 
http://www.dust-crean.com













BMW・1シリーズ車内クリーニング!

IMGP1017.JPG

BMW1シリーズ・車内クリーニング!

今回のお車は普段お世話になっています中古車店さんのご依頼です!

プレミアムなお車をはじめ高級外車等を多く手掛けられ社長の誠実な人柄や売買車両の状態・対応ともにご満足できる業者さんです!

それを証拠にこの不景気に輸入高級車をはじめ多くの車両の売買をネット(広告・売買)や雑誌等に広告掲載をせずに既存の顧客さんやその紹介で運営してらっしゃる業者さん!

「この車を買いたい!」って言葉の前に「この人からこの車を買いたい!」って思い売買される方が多いのです。

私が思うのですが中古車相場とは売買に関わる物すべてに言えますが「需要と供給のバランス」車両個体単位で言えば程度と価格のバランスです(新車価格が設定されていますから)その中で価格以下の程度=高い。価格相応=普通。価格以上=安い。またその他にもユーザーが売買される時、保障や対応等なども関わりますが、多くの中古車業者さんが有る中、「信頼できる業者選び」が今後のカーライフでの満足感に大きく関わると思います!

当店のお取引ある業者さん全てに言えるのは、「優良業者さんのみ!」専門車種に強い業者さんが多いのも特徴ですが、お気になる車種や信頼できる業者さんをお探しの方は当店にご一報ください、ご紹介いたします!その際の手数料は一切頂きません(が・・売買成立後に当店にクリーニングのご依頼を!(笑)

今回のお車も毎回ご利用頂いている方からの買い替えの車

業者さん入庫後、使用していたばっかの状態で当店にもご入庫

IMGP1003.JPG

使用の痕跡が残っていますが


IMGP1014.JPG

しっかりと綺麗にクリーニング


シート裏なども綺麗にリフレッシュ済です!

IMGP1008.JPG

走行距離も少なく機関・外装の程度もスコブル良く当店の徹底したクリーニング済みのこの車両!お気になさった方今すぐ当店にご連絡を!!!


車内クリーニングは!

ダストクリーングサポート

п@03-3609-3338

HP
 http://www.dust-crean.com








2012年05月22日

モビリオ・スパイク車内クリーニング!

IMGP1079.JPG

モビリオスパイク車内クリーニング!

今回のお車はHONDAのモビリオスパイク!最近中古で購入され購入時にはそれほど気にならなかった汚れやニオイがお乗り頂く過程で「耐え難たい程に・・」との事で小さいお子様もお乗りになる事でしっかりとリフレッシュしたいとの意向で当店にご依頼下さりました。

シートや取り外せるパーツは出来る限り取り外しクリーニングに備えます。

IMGP1022.JPG

普段手が届かない箇所のシート下

IMGP1035.JPG

汚れが蓄積されています・・

(シート下にもエアコン吹出し口が有る事を知らない方も多いのでは?実はエアコン作動時にはフロアーの汚れ(土質汚れやカビの胞子・ダニ等のハウスダスト)を車内に舞い上げ呼吸器系から体に取り入れてしまっているのです・・・)

そしてクリーニング後はコチラ↓

IMGP1063.JPG

リンサー作業で回収した汚水も

IMGP1042.JPG

ご覧の通りしっかり回収しました!

そしてオーナー様も気になさっているシート部全体のベタツキやニオイ

バキューム・高圧エアーでの叩き出し・専用洗剤散布・高温スチーム作業・ブラッシング作業等の多くの工程を経て真打・リンサー機(エクストラクター)の登場です!

リンサー機とは対象物に水の噴きつけとバキュームによる吸引を同時に行う専用機器でご家庭で言うところの洗濯機のすすぎと脱水作業を同時に行う「平面洗濯機」と言える賢い当店の従業員です!

作業中の画像は↓

IMGP1057.JPG
透明にカバーの中に見える茶色い物・・シート表面・内部に存在するジュースの飲みこぼしやタバコのヤニなどを回収しています!

そしてシートから回収した汚水は↓

IMGP1052.JPG
・・・前オーナーの痕跡(汚れ)がこんなにも存在しているのです!

そしてクリーニングを終えた車内は↓

IMGP1072.JPG

IMGP1073.JPG

シートにあった無数のシミや汚れも除去し気になるニオイも消えて小さなお子様も安心してお乗り頂ける車内に変身しオーナー様のも「大満足」との太鼓判を頂戴しました!!


車内クリーニングは!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP
 http://www.dust-crean.com


2012年06月12日

ポルシェ930(ビックバンパー)車内クリーニング!

IMGP1185.JPG

ポルシェ930(1987年)車内クリーニング!

今回のご依頼はポルシェ930「最新が最良」と言われるポルシェですが、ナローポルシェ・ビックバンパーと歴代のポルシェではエンスー魂に火を付け続け今だ大人気です!「今だ・・」イヤ!違います、むしろ面白い車が少なくなって来ている今、今後はますます「プレミアム」なお車になって行きますね!

それを証拠に少年・青年期に「スーパーカー・ブーム」を経験した40代・50代の方「てんちょ〜は30代!ブームと言えば(キン消し・高橋名人)でしょうかね・・」が社会的地位と同時に収入も上がり、お子様も独立し生活用途の実用的なお車から、「あの時のあの名車!」を趣味を兼ねお乗りになる方が私の周りにも多くおります。

ではでは車内クリーニングの(外装クリーニングは次回)一コマを!


先ずは使い込まれたシートのクリーニング!

IMGP1099.JPG

テカリ(汚れの摩耗)が入ったシートもマスキング部半分の施工でクッキリと違いが確認されます。

シートベルトバックル部では凹んだ文字部の中に手垢などの汚れが蓄積されます
IMGP1173.JPG

せっかくシートをリフレッシュしても小さくてもこう言う所が汚れているとガックリしちゃいますね!なのでしっかり汚れを掻き出します!
IMGP1181.JPG

シート取り外し後のフロアー部
IMGP1095.JPG
水気が厳禁なコンピューター機器等の電子機器はマスキング後安全に作業します。

そしてファブリック製フロアー部からリンサー作業で回収した汚水は↓
IMGP1109.JPG
真黒の汚水を回収しました。

フロント・ラゲッジルーム部
IMGP1112.JPG

マット類は全て取り外し丸洗いします!

IMGP1111.JPG

天井からフロアー部までの車内全てのクリーニングを終えた車内!

IMGP1182.JPG

多くのテカリ(汚れの摩耗)が有る内装でしたが、クリーニング後、汚れの皮を一皮むいたマットな清潔感ある車内に変身しオーナー様にもご満足して頂けました!


ポルシェ車内クリーニングは!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP
 http://www.dust-crean.com








2012年06月13日

ポルシェ930・ボディークリーニング!

IMGP1127.JPG

ポルシェ930・ボディークリーニング!

前回のポルシェ930の車内クリーニングに続き今回はポルシェの外装のクリーニング作業のご紹介!

ご入庫時の状態では、以前に一度ボディーの補修を兼ねてペイントされている車両では有りましたがそのさいの下地処理が甘かった為、部分的に塗装ワレや下地からの浮きが出てきている状態でした。


では作業の内容等のご紹介です!!

先ずは洗車からスタート

ボディーやパーツ・エンブレム類の隅に残るワックスの油分や汚れ、水垢・固形して張り付いてる虫の死骸等を徹底して落として行きます!

そしてボディーに刺さっている「鉄粉」の除去!

IMGP1120.JPG

専用の溶剤・ねんどで除去して行きすべすべのお肌に変身させます!

※自分の車に鉄粉がどれくらい刺さっているか知りたい方は洗車後のボディーにセロファン(タバコやお菓子の箱を保護しているビニールです!)を指にかぶせ優しくボディーを撫でて見て下さい!「ボツボツ!」っとリアルに鉄粉が分かりますよ〜。

鉄粉除去後のボディーを再度洗車!

ふき取りともモール部等の隙間にある水気もエアーで飛ばします。
IMGP1122.JPG

そしてマスキング作業
IMGP1127.JPG
マスキングの工程は不要なコンパウンドの付着防止や保護を兼ねて行います!

そして作業前のボディーチェックを再度各、1パネル数箇所専用の塗膜測定機器にて測定し目視では確認できない修復後なども確認できます。

IMGP1117.JPG

そしてポリッシャー作業!

数種類のポリッシャー機とバフ類をボディーの状態を確認しながらセレクトして行きます。
IMGP1146.JPG

リアフェンダー部
IMGP1134.JPG
細かい傷が無数にありせっかくのレッドカラーがクスんでいます。

ポリッシャー作業後は↓
IMGP1164.JPG
かじりたくなる様なクリアーなボディーに変身しました。

ポリマーを塗り込みボディーの保護と艶のUP!
IMGP1160.JPG

R部が魅力なボディーのポルシェ!磨き作業を終えたボディーは本当にかじりたくなる程の状態に変身致しました。

車内クリーニングとボディークリーニングを終え、オーナー様とご対面(お引渡し)時には大変ご満足して頂けました。

オーナー様:この度は誠に有難うございました、また遠方から当店をご指名しご依頼下さり魅力あるお車を楽しく快適にお乗り頂く事に関わりさせて頂きました事、あわせて感謝いたします。


「番外編」

オーナー様のポルシェとてんちょ〜のポルシェの2ツーショット!
IMGP1190.JPG



ポルシェボディークリーニングは!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com











2012年06月22日

NSX・車内クリーニング!

IMGP1340.JPG

NSX車内クリーニング!

今回のお車は世界に誇る国産スーパーカー「NSX」

ご依頼オーナー様は当店の大事なリピーター様兼、当店のスーパーアドバイザー(勝手に就任してますよH様!)

魅力あるお車を数台所有しカーライフをエンジョイしておられるオーナー様です!

そして「NSX」のご紹介を少しだけご紹介。

バブル期の1990年―2005迄販売されたHONDAのNSX、日本のみならず米・欧にも輸出され累計「1万8,738台」が製造され日本での販売台数は「7,415台」発売から十数年経過した今では状態の良い個体も少なく(一千万超のお車ですがサーキット走行でガンガン走っている方も多いですね!)
ただでさえプレミアムなお車ですが状態の良いNSXは相当な価格で取引されています(例・NSX-R=¥3千万円など・・)

そしてこの月では何故か当店でも月3台のNSXのご依頼が有り「これは何か運命?」とも錯覚してしまいましたが残念・・2シーターです!セカンドカーでNSXを持てる身分では到底ございませんし、家族4人で出かけるには「2台!」必要になってしまいます・・・

※当店では「日本でNSXを一番多く販売した男」で有名な方が代表を務める「NSX専門店」とのお付き合いもございますので興味が有る方はドシドシお問合せ下さい、ご紹介いたします!


では少しクリーニング作業の方をご紹介致します!

シートを取り外したフロアー部↓
IMGP1308.JPG
飲食をほとんどされていない車内ですが、シートサイドから落ちたゴミや汚れ等が存在していますね。

フロアー部のリンサー作業で回収した汚水はコチラ↓
IMGP1330.JPG

レザー素材のドアパネル部
IMGP1320.JPG
画面中央から左部がクリーニング済み!

その差クッキリと確認されます。

シート座面部
IMGP1313.JPG
中央上部がクリーニング済み!

天井(ルーフ部)

CIMG7565.JPG
マスキング部から右がクリーニング済みです!

ハンドル部
1338454804300.jpg
左半分、テカリ(汚れの摩擦)が消え手触りも見た目もマッドに変身します。


そして車内完了後は!

1338454831375.jpg

レザー素材の多い車内は表面やシボ部分に入った汚れもキレイに一掃されリフレッシュされました!

IMGP1331.JPG
ドライバーシートはファブリック製のフルバケットシート!

スポーツ走行で掻いた汗や汚れ染み等も綺麗に回収されリフレッシュ完了です。

IMGP1335.JPG

NSXオーナー様:HONDAの「NSXリフレッシュプラン」も良いですが当店の「車内丸ごとクリーニング!」を一度お試しになって下さい!価格は数十分の1で仕上がりもご満足頂けると確信して下ります。

NSX車内クリーニングは!

ダストクリーンサポ―ト

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com

日産・ジューク車内クリーニング!

IMGP1372.JPG

日産・ジューク車内クリーニング!

今回のご依頼は以前当店で「車内クリーニング」を施行させて頂いたお車の定期的な「クリーニング作業」です!(毎度ありがとうございます!)

定期クリーニングとは申しても当店の作業は「手抜き」一切ございません!オーナー様のお気にする箇所を重点に行うと共に当店が気づいた些細な箇所まで車内を清掃クリーニング致します!


例えば車内パーツの他に、お使いの清浄機器なども↓

最近では車内環境をお気になさる方が多くなった事でお使いになっている方も多いプラズマクラスター!

IMGP1347.JPG
フィルター部には埃が付き本来の機能を発揮できないばかりか、逆に埃を車内に舞い上げる機器になってしまっています・・・

内部洗浄や外フィルターも綺麗にクリーニングし存分に機能を発揮してもらいましょう!
IMGP1357.JPG

シートサイドに溜まるゴミや食べこぼしも・・・
IMGP1349.JPG

回収とクリーニング作業を致します!
IMGP1361.JPG

IMGP1359.JPG

作業後はリフレッシュした車内に変身致しました!

ご依頼後には普段お忙しいオーナー様もこのお車でお出かけとの事で、ご家族との楽しい思い出が出来ました事と思いてんちょ〜もニンマリして入ります!

次回のご依頼時にもお話願えればと思って下ります。


ジューク車内クリーニングは!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com


日産プレサージュ・車内クリーニング!

IMGP1454.JPG

日産・プレサージュ車内クリーニング!

今回のご依頼は最近中古で購入されたものの車内の汚れやニオイ等、快適とは言い難い環境に改善を求め当店にご依頼下さりました。


早速、作業効果の方をご紹介 ↓

まずはシート類の取り外しからスタート!

IMGP1428.JPG

シート下フロアー部にはシート脇から落ちた食べこぼしや普段のお掃除では取りきれない汚れが多数存在しています。

ルーフ部(天井)では無数のジュース等の跳ねジミが確認されます!
IMGP1438.JPG

クリーニング後はコチラ↓
IMGP1440.JPG
しっかりとシミ抜き&汚れの除去をし明るいルーフに変身です!

オーナー様が一番お気になされていた箇所
IMGP1437.JPG
ドアパネル部のヘビーな汚れ・・・

当店ならこの様に変身させます!

IMGP1459.JPG
直接肌に触れるパーツだけに中古で購入された場合、見知らぬ人の汚れと思うと・・引きますね。

他のパーツに比例してシートにも汚れが多く存在してます↓
IMGP1430.JPG

そしてクリーニング後はコチラ↓

IMGP1450.JPG

作業完了後の車内は!

IMGP1457.JPG

すっかりと新車の面影が現れ、オーナー様もご満悦でご満足して頂けました。


プレサージュ車内クリーニングは!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com

2012年06月25日

M・ベンツSL車内クリーニング!

IMGP1374.JPG

ベンツSLクラス・車内クリーニング!

今回の作業は当店が開業僅かな時からお世話になっています車会社の社長さまのご依頼!

以前にも社長様のお車の方もご依頼頂いて下りましたが、今回も社長様の所有する数十分の2台!!のご依頼で出張での作業となりました。

日本屈指の車業界のエキスパートでも在り、あるパーツに関しても「世界的なパイオニア」で車業界では勿論の事、車好きならご存知の超が100個付くような有名な社長様(会社名はゴメンなさい・・秘密です)

「そんな会社の社長さんがなぜ風が吹いたら飛んで行ってしまいそうなてんちょ〜のお店に依頼を?」何て思っちゃったあなた!=失礼な!(笑)

でも!てんちょ〜も初めて社長様から直接ご依頼のお話を頂いた時は「ウチ?」が正直な感想でした。
しかし初めてのお付き合いの時の作業を終えお話の機会があった時、車内の効果を確認され「愛着を持って作業して頂き有難うございます。」とのお言葉に「ビビッ!」と来ちゃいました!

お仕事ととは言え作業を進めていくと綺麗になっていく「効果」が勿論出てきますが、同時にそのお車にも「愛着」が湧いてきます!そしてオーナー様に効果を確認して頂く際にも満足して頂きたい!と思い作業します。そんなてんちょ〜の想いを「お車を見た時点で分かる何て!」と社長様の懐の深さに感銘を享けたのは数年前。

そして毎回お邪魔しますと全国から依頼された博物館でもお目に掛れないお車達が社長さんや各部門のエキスパートのスタッフさんに手を加えられるのを待っています!

そしてその中で作業できる幸せ!中々他のカークリ業者さんでは味わえません!(自慢です!ゴメンなさい)その後も当店を専属にご指名頂いて下り本当に感謝感謝の一言です!


ではでは軽く作業のご紹介の方を!


走行少なく常に綺麗にお乗りのお車ですが↓

「ハンドルクリーニング」

IMGP1383.JPG
運転中常に触れるハンドル部は汚れの摩擦でテカリが出ます

クリーニング後は↓
IMGP1384.JPG
テカリが消えマットな清潔な状態に変身致しました!

そしてレザーシート部は!
IMGP1379.JPG
一見汚れも見当たらなく見えますが・・・

IMGP1382.JPG
マスキング部上部の作業後との効果の差がハッキリと!

シート座面部では!

IMGP1377.JPG

画面左(作業後)との差も確認されますね!



ベンツ車内クリーニングは!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com














続・MベンツSL車内クリーニング!

IMGP1412.JPG

続・Mベンツ車内クリーニング!

今回のお車も前回に続き社長様のベンツのSLクラスです!

年数が経過している事も有り若干汚れの目立つところもありますが、しっかりと作業しリフレッシュします。

まずはハードトップからスタート!

ハードトップは前もって取り外していて頂いていた為、ハンガーにセットした状態でクリーニング出来ました。
IMGP1386.JPG
通常(オープンで無い時)は車内のルーフになる為汚れも付きやすいパーツです、画像では左半分の作業でクリーニング効果が確認されます!

ルーフ部(幌)!

幌の内側はファブリック生地の為、汚れやニオイも付きやすいですが・・
IMGP1396.JPG
左半分の作業でこの明るさ、全体の作業で車内がパァ〜と明るくなります!

ハンドルクリーニング!

:作業前
IMGP1401.JPG
:作業後
IMGP1403.JPG
スレ等のダメージが無い場合は新車時の様な状態に変身出来ます!

レザー部

シート作業の効果
IMGP1409.JPG

ドア内貼り
IMGP1390.JPG
右が作業を終えたドア部ですが、マッドな風合いに変身しています!

作業完了後の画像

IMGP1415.JPG

作業後は全体的に明るい清潔感ある車内に変身し取り外されたパーツ類は個別にクリーニングし後日、組み上げた際は年式を感じられない新生ベンツSLに生まれ変われると確信し作業を完了致しました。


ベンツの車内クリーニングは!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com




アルファロメオ147車内クリーニング!

IMGP1488.JPG

アルファロメオ147車内クリーニング!

今回のご依頼は最近中古で購入され走行も浅く一見車内の状態も良い感じのお車!ですが当店にご依頼をされた以上、お引渡し時には「お車」と共に「効果」と「ご満足」をお返しするのが当店の使命!

しっかりと作業に入りましょう!

先ずはフロアーマット!

IMGP1463.JPG

当店ではフロアーマットに至るまで汚れに一切容赦しません、通常ご自分での洗浄の場合は洗車場やスタンドなどの「マット洗浄機」にスルりと通し濡れたまま(湿った)車内に戻す事が多いのではないでしょうか?

その場合あまり汚れも落ちずに残った水分が逆にカビを発生させる最大の原因になってしまっています。それを証拠に当店にカビ被害でご依頼される多くのお車は外部から持ち込まれた「水気」が原因です!(※クーラー等の故障は除く)

普段靴で踏まれるマットでもしっかり洗浄!しっかり乾燥が必然なのです。

そして綺麗なマットは車内の埃やハウスダストを寄せ付ける「空気洗浄機」ともなるのです。家庭の事では有りますが、部屋内を靴で過ごす欧州などでは、マットやカーペットの事を「ダストポケット」との通称もある位なのです!

当店ではバキューム→洗剤散布→手作業でのブラッシング→高圧ジェット→リンサー作業→エアーブラッシング→乾燥と工程が多様に及びしっかり作業して下ります!

今度はルーフ部!

IMGP1468.JPG

走行が浅くタバコも吸わない車内であってもルーフは大気中の外気の汚れが必ず入って付着しています!
画像の右半分が作業進行中のルーフですが、明るくなっているのが分かるかと思います!


「シフトノブ部」

IMGP1482.JPG
IMGP1483.JPG

シートクリーニングで回収した汚水類はコチラ↓

IMGP1484.JPG
一見シミや汚れの確認されないシートでも汗や汚れなどは存在しています!

そして今回オーナー様がお気になさっていた箇所↓

輸入車の多くが×な所・・・「プラスチックのベタツキ」

IMGP1478.JPG

ある年代から(当店で確認されているのは90年代前半から)プラスチックパーツに手触りよく高級感を持たせようと素材にゴム質の成分を含ませて製造されたものの材質の劣化と共に表面が溶けて「ベタツキ」を起こす現象です・・・

常に輸入車を所有している方はご存じな現象かと思いますが(特に新車から5年以上〜お乗りのBMWオーナー様)素材自体に練り込んで出来ている為、改善には「塗装」か「交換」でしか無いのです・・・

メーカーの策略か・・・?

しかしメーカーや車種により表面のみベタツキを起こすコーティングがなされている場合もあり当店でも出来る限りの対応はさせて頂いております!(目立たないパーツ裏を針で探り見分ける作業)

そして今回のアルファ147・当りでした表面のみの加工の為、一皮むきすべすべのお肌に復活です!

※しかしアルファ147・「GTA」は×

内装のレイアウトも違うから素材自体も違うみたい・・

そんな「ベタツキ」のドアグリップ部で効果を確認 ↓

IMGP1477.JPG
粘着がある「ベタツキ」が出ています・・

そして一皮むき(簡単に言いますけどアルミの鏡面加工と同じ位の労働力を使います)
IMGP1494.JPG

サラサラ〜の肌触りに変身しおーなー様にもご満足して頂けました!!!

そして日をあらため「外装クリーニング」のご依頼を頂きました。

再来週お待ちして下ります!!!



アルファロメオ車内クリーニングは!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com








2012年07月01日

レカロシート・クリーニング!

IMGP1561.JPG

今回のご紹介はレカロ製バケットシートのクリーニング作業です!

サーキット走行(レースも本格的に!)をエンジョイなさるオーナー様からのご依頼でご友人から譲り受け助手席にもレカロを装着なさる為、設置前に10年分の汚れをリフレッシュする為、ご依頼下さりました。

当店では車両装着済み・インターネットオークションで購入後単体でのご依頼・レザー・ファブリック生地問わず「レカロシートクリーニング」を年間約数十基のご依頼がございます。

レカロを付けている方の多くは「スポーツ走行」を楽しまれている方!しかしこの「レカロ」を腰痛対策の為につけられている方も実は多いのです!

それもそのはずスポーツ走行ではコーナーの度に左右に振られブレーキングの際には前につんのめり、加速時には後ろにGがかかり張り付きます・・・その度に体がずるずると動いていては「運転する荷物」になってしまいます!レカロシート装着後はそんな体の無駄なずれを抑え「しっかりとサポート」してくれるアイテム!腰痛の方にも無駄な動きや筋肉を抑え乗っていて楽チン!(レカロじゃ無いとダメ・・・って方もいらっしゃいます!)

※完全レース仕様のフレーム&生地!だけみたいなスパルタンモデルは除きますよ!腰痛どころか痔の方は拷問以上です(笑!つーか・痛っ・・)


そして作業の方は!

先ずは専用のエアーブラッシングで埃やゴミ等を叩きだし洗剤散布→高圧スチームで汚れやシミを浮き出させ→手作業でのブラッシング→再度エアーブラッシング→リンサー作業→乾燥等、多種に及ぶ工程をすすめリフレッシュさせて行きます。
IMGP1538.JPG

IMGP1531.JPG

隅に詰まる汚れも↓

IMGP1551.JPG
しっかりと!

IMGP1535~1.JPG

シミ等は個別に処置して↓

IMGP1554.JPG
リフレッシュ!

作業前にもエアーブラッシング等で叩き出した埃やゴミ類ですが水の噴きつけとバキュームを同時に行う専用機器「リンサー」での作業で回収した汚水を見ると・・・

IMGP1548.JPG

こんなにも汚れを回収致しました!!

そして乾燥も終えリフレッシュしたシートは↓

IMGP1558.JPG
汚れでクスんでいた柄がハッキリと現れリフレッシュ感が体感できる仕上がりにと変身致しました!

オーナー様も入庫前との変化にご満足して頂き、オーナー様のブログ


コチラの方でご紹介して頂けました。(本当に感謝です!)

お引取り時には、オーナー様のレースのお話やお車の事など楽しくお話させて頂きました。

オーナー様:メーカー製コンプリート車のロールバーの収まりの良さ!涙ものです。
(※てんちょ〜:若かりし頃パイプに砂を詰め込みバーナーで熱して曲げ、自作ロールバーを作った経験ありです!)


レカロシートクリーニングも!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com




















2012年07月03日

BMW3シリーズツーリング車内クリーニング!

IMGP1595.JPG

今回のお車はBMW3シリーズツーリング!

最近購入された3シリーズ・ツーリング!当初5シリーズツーリングと共にお探ししていた処、条件に合ったこちらのお車が先に出てきた事で購入されたとの事!「5」との車格こそ少し違いますがBMWの走りや高級感はさすがですね。ツーリングタイプは特に人気が継続していますし!

そしてオーナー様は「笑顔も素敵な!」女性オーナー様。

ホワイトボディーのツーリングをオシャレに乗りこなします!

そして今回は全体的に汚れが付いている車内をリフレッシュする為、当店にご依頼下さりました。


それでは少し作業の方をご紹介!!


:ルーフ部(天井)

IMGP1567.JPG

シミや排気ガスによる汚れが付いています・・

そして作業後は↓

IMGP1569.JPG

全体的にもルーフのリフレッシュで明るい車内に変身です!


:ハンドル部

IMGP1573.JPG
汚れの摩耗によるテカリが出てシボ部分では女性オーナーさん特有のファンデーションによる詰まり汚れも確認されます!

※お引渡し時にその事をお伝えするとやはり、以前のオーナー様は「女性」との事でした!

そして作業後 ↓

IMGP1574.JPG
シボ部の汚れも除去しマットなスベスベな触り心地に変身しました。

:レザーシート部

IMGP1585.JPG

画面左半分が作業後!

新車時のマット感が蘇ったと同時にスレや破れ等のダメージが目立たなくなりました!

ルーフや、フロアーから回収されたリンサー作業での汚水はコチラ ↓

IMGP1578.JPG

そしてナビの取り付けに難(BMWの場合純正以外のナビ取付の際パネルサイズ規格により)がある為、フロントダッシュ部に直付けされる場合が多く取り外した際の両面テープ跡が多くございます・・・

IMGP1571.JPG

傷等のダメージを与えない様に作業して↓

IMGP1576.JPG
多少、日焼け跡は見えますが目立たないレベル迄に!

全体のクリーニングを終えた車内は今後「可愛がって」頂けるにふさわしい変身をしてオーナー様とのご対面を待っていました。

オーナー様お引渡し時には、ご確認直ぐに効果を実感して頂き大変ご満足して頂けました!

オーナー様:この度は誠に有難うございました。またお気を使って頂き誠に有難うございました、大変おいしく頂きました。何かございましたらお気軽にご連絡お待ちして下ります。


BMW車内クリーニングは!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com













2012年07月04日

レザー調シートカバー取り付け!

IMGP1649.JPG

シートカバー取り付け作業!

今回、シートカバーを取り付けるお車は「女子力アップ!」のフレーズで只今大人気のダイハツ・ミラココア!

新車納車から2日でのまだビニール保護がかかっている真っ新な状態です!

新車からや車内クリーニング後でのシートカバーの取り付けはとても有効。

そして今回取り付けるカバーはクオリティー高い「クラッツィオ製」

車種・グレード専用設定となっている為、純正に近いクオリティーです!


純正のファブリック製シート ↓

IMGP1646.JPG

肘掛部やリア座面部(セダンは背面部も)は取り外し作業が必要です!

IMGP1647.JPG

シートカバー取り付け後の画像は↓

IMGP1648.JPG

純正と見違えるピッタり感です!

ここで「レザー調シートカバー取り付けのメリット」

・飲み食べこぼしのシミ汚れの防止
(お子様が乗られるお車は特にお勧めです!)

・車内アレルギ―の抗体の軽減
(ダニやカビの繁殖やハウスダスト等の蓄積を防ぎます)

・価格以上の高級感
(純正レザーに比べ価格は約10分1位でお手入れがし易い)

・新車時やクリーニング後に取り付け、既存のシートはキレイのまま
(お車売却時には取り外し綺麗さキープで査定額のアップ!)


当店では販売のみ対応してませんが、車内クリーニングご依頼後のお客様お持込による取り付け作業やご相談により取り付け作業のみも行って下ります。

ご自分での取り付け作業にご不安な方やよりクオリティーの高い仕上がり(フィット感を増すため、状況により取り付け箇所の増設も行います)をお求めの方はご相談ください。

(取り付け作業料金例:当店サービスご利用後、軽自動車¥10,500〜)


シートカバー取り付けも!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP
 http://www.dust-crean.com



2012年07月12日

トヨタ・FJクルーザー車内クリーニング!

IMGP1655.JPG

トヨタ・FJクルーザー車内クリーニング!


今回のお車はトヨタのFJクルーザーです!去年の円高(一ドル=70円)の際、オーナー様自ら海外オークションで落札、現地輸送や通関業務などは専門業者に委託し晴れて日本の土を踏むことになったお車、価格の詳細をお聞きすると、国内流通価格より遥かに安く購入されました!!!

てんちょ〜も暇なとき時々海外オークション(イーベイ等)を見ますが、国内でプレミアムな車やバイクがあり得ない価格で落札されている場合が多いです(驚)。

特に排ガス規制前の年代の車やバイクでは、国内で登録の際必要な排気ガス検査レポート(国内で受ける検査=約¥20万・落ちたら登録できずにお金も戻りません・・)の提出が免除されるので、クラシックカーや国産旧車大型バイク等はお得度満載ですね!!


さて今回のFJクルーザー!トヨタが輸出向けに作った車だけあって(現在は国内の需要も見込まれるとあって国内トヨタディーラーでも右ハンドル仕様でラインナップされています)デカイ!!!!

全長こそ4,700oを切る位ですが全幅が1,900o超!


IMGP1657.JPG

サイズこそ「ゴツイ」ですが丸目のライトのおかげで何とも愛くるしいフェイスをしています!


それだは少し車内クリーニングの方もご紹介!

IMGP1615.JPG

IMGP1613.JPG

綺麗だと思われていたシートでは輪染みが多数確認できます!
(写真映りだと薄く見えますが・・・)

各工程を経てリンサー作業で浮き上がらせたシミや汚れを回収します

IMGP1616.JPG

綺麗に見えたシートでもシミ以外にもこんなに汚れが存在しています

IMGP1653.JPG

そしてフロアー部!

IMGP1617.JPG
汚れやゴミが確認されます。

そしてシート取り付けカバーやボルトを外すと・・・

IMGP1635.JPG
何ともアメリカン!「1セント硬貨」が現れました!
(お車のお引渡し時にピカピカに磨きオーナー様に!ある意味記念硬貨です!)

そしてクリーニング後

IMGP1642.JPG

通常のフロアー素材はファブリック生地を使用していますが、FJの場合防水仕様のゴム質の素材です!(こう言った、用途や車の性質に手を抜かない造り込み、良イッス!

ハンドル部

IMGP1638.JPG
汚れの摩耗でテカリが出ています

クリーニング後は!

IMGP1639.JPG

すべすべ肌触りのマットな状態に変身です。


オーナー様お引渡し時にはリフレッシュした状態にご満足して頂き、他に所有されているお車のご依頼のお話も頂きました。また・・・欲し―車が増えてしまったてんちょ〜です。


FJクルーザー車内クリーニングは!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com







2012年07月23日

アルファロメオ147・カークリーニング!

IMGP1729.JPG

アルファロメオ147・ボディー磨きクリーニング!


最近ブログの更新がなされていないとのご指摘を多くの方から受けますので先ずは弁解(言い訳を・・)

例年になく6・7月はご依頼を非常に多く頂きまして・・・(本当に感謝です!)デスクワークに費やす時間が少なくなっているのが現状です!てんちょ〜、標準体重から若干人より多くとも体重に関わらず1日の時間=24時間は変えられません・・・

ですがご依頼頂き、ブログへの許可を頂きましたオーナー様や仮にも楽しみにして頂いている方等にご迷惑をお掛けして下ります。

今後は寝るまも惜しみ眠気に負けないよう「目にマッチ棒を立て掛け」精進して参りますので今後とも宜しくお願い致します!!

※先日「レディー・ガガ」にマネて小4の娘がワイフの化粧道具を持ち出し目を閉じたまぶたに目のメイク!ファミリー一同爆笑の渦の中・・こそこそと小6の息子が何やら動きだし・・妹に負けじと同じメイク!ファミリー一同またもや爆笑かと思った瞬間、冷ややかな対応・・そりゃそうです・・「油性マジック」でガッチリメイク(汗)慌てて落とすも既に遅し状態に・・・そして長男の就寝後、毎度の事寝顔を見にベットに向かうといびきをかきながら天井を見ている(?)姿に(笑)。

無駄じゃなかったぜ〜jrよ!!


少し話がそれました・・・

それでは作業の内容を少し!

先ずは入庫時のボディーの状態をチェックするため入念な洗車から、

IMGP1712.JPG

エンブレム等の隅に有るワックスなども念入りに除去。

各パネルごとの塗装膜の厚さ等を専用の機器で測定しチェック!

ボディーに刺さる鉄粉は専用液やねんど等で念入りに除去して行きます。

IMGP1716.JPG

IMGP1717.JPG

鉄粉除去作業の差が今後の工程効果や仕上がりの効果に大きく関わります。

ポリッシャー前の下準備(マスキング作業!)

IMGP1719.JPG

不要な箇所にコンパウンドの付着を防ぐ目的とポリッシャー機でのオーバーワークを防ぎます。

そして数種類のコンパウンドやバフ・ポリッシャーを状況に合わせてポリッシング作業!

ポリッシャー前(無数のスクラッチ等が存在しくすんでいます)↓
IMGP1721.JPG
ポリッシャー後
IMGP1725.JPG

ポリッシャー前↓
IMGP1723.JPG
ポリッシャー後↓
IMGP1724.JPG

IMGP1729.JPG

そして綺麗なボディーの効果を利用して自分撮り・・

IMGP1734.JPG
(この画像は要りませんでしたかね。。。)

オーナー様も入庫時の状態から作業後の「ピカピカボディー」の状態に変身したお車をみて大満足して頂きました!

前回の車内クリーニングと今回ボディークリーニングをご依頼頂き誠に有難うございました。また定期的なクリーニングのご依頼の方もお約束して頂き、オーナー様とアルファ君との楽しいカーライフの過程に関わらせて頂ける事、大変楽しみにして下ります。



カークリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com




日産キューブ・車内クリーニング!

IMGP1658.JPG

日産キューブ・車内クリーニング!

今回のお車は日産のキューブです、リアシートでのお子様の飲食によるシミ汚れをきっかけに一度しっかりと車内をクリーニングとの意向でご依頼下さりました。

ファミリーでお乗りのお車は車内の飲食による汚れが付いてしまうのはしょうがない事です!行楽に向かう車内での飲食もお車の楽しみ方の一つ!!

てんちょ〜もファミリーに「こぼさない様にたべてよ〜」などと注意しますが、実はお子様の席以外にも、運転席を外すと意外に「パパ席」にも食べこぼしって多いのです・・・(コンビニおにぎりのごはんに付き損ねたビニール端の「のり!」とか・・・


それでは作業のご紹介を!

IMGP1661.JPG

フロアーマットも徹底したクリーニングを行い完全乾燥させます!

先ずは車内のお引越し↓

IMGP1664.JPG

シートや取り外せるパーツ類は車外での作業です。

クリーニング後のフロアー部↓

IMGP1670.JPG

フロアークリーニングで回収したリンサー作業での汚水↓

IMGP1674.JPG

お気になされていたシートのシミ汚れ↓

IMGP1676.JPG

一度オーナー様自ら清掃しましたがシミが確認されニオイも多く残っている状態です。

クリーニング後↓
IMGP1711.JPG
固着していたシミやニオイも除去されました。

シートの汚れの際一緒に付着したドアパネルにも・・

IMGP1666.JPG

クリーニング後は↓

IMGP1709.JPG

しっかりとキレイに変身しました!

他の作業では、走行少ない車内・ルーフでも大気中の車内に入り込んだ排気ガスによるスス汚れや飲食による汚れ以外にも土質汚れ油脂等、シートやカバー関係に存在し作業後は車内が明るく綺麗に変身されました。

またオーナー様お引渡し時には、「車内クリーニング」をご利用するのが初めてとの事でしたが、「こんなにも効果が現れるのか〜」と感心して頂き大変ご満足して頂けました。


キューブ車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com






2012年07月25日

M・ベンツ(W124)車内クリーニング!

IMGP1775.JPG

W124型・ベンツE280車内クリーニング!

今回のお車はてんちょ〜も大好きなW124型ベンツEクラス。

IMGP1782.JPG

そして今回のご依頼は遠く栃木県からお越しくださいました、最近W124を購入されましたがお車をお探しの時点から当店のこのブログを見て頂いていて「購入したならこのお店に!」とお決め頂いていたオーナー様です!(お越し頂く道中、何十・何百店のカークリーニング店を通り過ぎて当店をご指名頂けた事、本当に感謝・感謝致すと共に、ご想像以上の仕上がりと共にご満足して頂く為、身が引き締まる思いで施工させて頂きました!)


それでは作業の詳細を少しご紹介します。

リアシートを取り外すと↓

IMGP1738.JPG

さすがバブル期のお車です剛性確保とロードノイズ軽減の為かシート裏に鉄板が惜しげもなく装着されています、現行Eクラスの重量と比べ2〜3倍は有ります。

IMGP1740.JPG

普段、背面部に隠れている部分ではゴミやペットの毛が多く存在しています。

シート内部からの埃類も高圧エアーブラッシングでの叩きだし作業から始め、リンサー作業で回収した汚水もご覧の通り・・
IMGP1744.JPG

しっかりと回収し新車時の様なリフレッシュした状態に生まれ変わりました。

IMGP1758.JPG

ハンドルクリーニングでは!

入庫時(汚れや油脂の摩擦から来るテカリが存在してます)

IMGP1762.JPG

クリーニング後は↓

IMGP1763.JPG

テカリも消えマットな状態に変身、見た目以上にベタベタした感触から「スベスベ!」に変身です。

綺麗に見えるフロアー部でも・・・

リンサー作業で回収してみると
IMGP1770.JPG

真っ黒な汚れを回収しました。

そしてトランクルーム

IMGP1750.JPG
取り外せるカバー類やスペアタイヤ単体も綺麗にクリーニングします。

そして ↓

IMGP1772.JPG

ニオイや汚れが蓄積されるトランクルームもご覧の通り新車状態に変身です!

車内、ルーフからフロアー迄クリーニングを終えると、インパネ類のウッド部やメッキ部の磨きやエアコン吹出し口のクリーニングまで細かいパーツも丁寧に作業します。

IMGP1771.JPG

そして作業完了後の画像は↓

IMGP1778.JPG

状態の良いお車も相まってクリーニング後の車内は十数年前のお車とは思えない、スコブル綺麗なW124に変身致しました。

状態の良いW124型ベンツも極端に少なくなって来た現在、本当に貴重なお車に変身し今後オーナー様に可愛がれて行くに相応しい状態になりてんちょ〜もかなり嬉しい作業となりました。

オーナー様にお引渡し時のご確認では、「大変・大満足です!」との嬉しいお言葉も頂き、W124のお話等楽しくお話させて頂きました、お見送りの際離れ行く後ろ姿のW124に寂しさと「大事にされるんだよ〜!」との想いに浸るてんちょ〜でした。

オーナー様:遠い所、当店をご指名下さりご依頼して頂いた事、大変有難うございました。コンディションの良いW124、走行距離も少なくこれからが「現役!」です。オーナー様とのお話で大事にされるお車と察し私もうれしく思います。今後も当店共々宜しくお願い致します。
(お気を使って頂き有難うございました、美味しく頂きご当地に行く際のお見上げ!指名買いです。)


ベンツ車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com






2012年07月30日

スズキ・カプチーノ車内クリーニング!

IMGP1822.JPG

今回のお車はスズキの軽スポーツ・カプチーノです!

毎度、当店をご利用頂いているオーナー様のお車、お車の事はプロ顔負け(イヤ・・プロ以上)の知識と経験を持つオーナー様、クラッチだろうがエンジンだろうが、まるで「プラモデル」のごとく組み上げてしまうオーナー様、毎度お車の話も楽しくさせて頂いて下ります。

※お話の内容も旅先での車のトラブル(故障等)も実に「いや〜あの時は困って・・」等と言っているお顔は十分トラブルも含め「楽しんでいる!」と想像できる程の「車ニア!エンスーの域」まで行っておられます!

お車のそして今回のご依頼はリフレッシュ目的と以前に水没が疑われるお車の為車内やトランクの「カビ」の除去や不活性化をお気になされてのお依頼となりました。


先ずはシート類の取り外し作業から↓

IMGP1788.JPG

オープンカーなので比較的に楽に搬出出来ます。

シートが無くなったフロアー部 ↓

IMGP1789.JPG

シート下やセンターコンソール脇には普段清掃出来ないゴミ等が存在しています。

※そしてカビ臭が微かに存在しています・・・

トランクルームではカビ臭も車内と比べ多く存在していましたのでカバー類は全て取り外しての丸洗いクリーニングです!

IMGP1785.JPG

レザーシートでの作業効果は!

IMGP1792.JPG
黄色いマスキングテープ左側が作業後の効果です!
(汚れの摩擦から付くテカリも消えマットな状態です)

背面部では↓

IMGP1793.JPG

アップしてみると・・・

IMGP1796.JPG

マットな状態になる事により傷が目立たなくなっているのが分かります!

また肌触りも清潔感ある「サラサラ」な新車時の状態に復活。

以前、オーナー様もトランクルームのカバー類を取り外して洗浄したとの事で一時はカビ臭も無くなったが再度ニオイ出したとの事でしたが、原因が・・・

IMGP1799.JPG

スペアタイヤにあったもようです・・・

※カビ被害の場合、徹底した除去クリーニングやカビ菌の不活性化を行わないと、根を張り繁殖条件の最適な車内やトランク等で再度繁殖をして行ってしまいます。

IMGP1800.JPG

容赦なく(カビに!)スペアタイヤもクリーニングしました。

そして数あるカークリーニング店でも当店だけのオリジナルメニュー!

アレルゲン除去クリーニング!

学校・宿泊施設等の公共施設やご家庭でのファブリック製品の吸引性アレルギーを引き起こす原因の抗体=ダニやカビ(胞子を含む)アレルゲンの検査業務・除去・考察を業務としてきた専門知識を有する結果(涙)。

フロアー・ファブリック部での除去作業を行いました。

IMGP1808.JPG
IMGP1809.JPG
IMGP1810.JPG
全工程や専用機器の使用画像は差し控えさせて頂きます・・


車内全部のクリーニングを完了し

IMGP1812.JPG

シート類や各パーツを取り付け作業完了!

IMGP1818.JPG

オーナー様もクリーニング効果に満足して頂き、所有する他のお車のご依頼のお話も頂きました。

お引渡し時にはついついお車のお話で長く足を止めてしまいましたが、楽しい時間を過ごさせて頂きました、オーナー様:コペンの後継も3気筒ターボに決定だそうですが、買いですかね!しかし軽自動車枠を超えるボディーになるとの事ですが・・・。


カプチーノ車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com








アルファード車内クリーニング!

IMGP1874.JPG

アルファード車内クリーニング!


今回のご依頼は大手中古車業者様からのご依頼。


締切の車内で喫煙されていた車内のタバコの汚れやニオイは通常のクリーニングでは対応外との事で、当店にご依頼下さりました!

先ずは車内のあらゆるパーツの取り外しやしっかりとしたクリーニング作業で、コツコツとヤニの存在を消していきます。

IMGP1828.JPG

特にヤニの付着がしやすいファブリック部では徹底したクリーニングが必然です。

IMGP1827.JPG

↑カーテンなども専用洗剤で漬け置きしてからクリーニング作業に入ります。

漬け置きしていたバケツにはヤニの存在が・・・

IMGP1833.JPG

ヤニ以外にもシート等はシミや汚れが目立ちます↓

IMGP1834.JPG

多くの工程を経て「真打」リンサー作業で回収します。

IMGP1839.JPG

そして回収した汚水はコチラ↓

IMGP1840.JPG

ヤニをはじめあらゆる汚れが回収されました。

クリーニング前と後の写真は↓

IMGP1834.JPG
IMGP1876.JPG

綺麗にリフレッシュしました!

そして汚れの付きやすいヘビーな箇所・フロアー部

IMGP1872.JPG

クリーニング後は↓

IMGP1873.JPG

IMGP1878.JPG

車内全体の徹底したクリーニング効果で、目に見える汚れからニオイ等、大幅に改善されご担当の方にも太鼓判を押して頂き、今後もさらなる良きお付き合いをさせて頂ける事となりました。


アルファード車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com



車内クリーニング!アルカンターラ素材

IMGP1856.JPG

アルカンターラ&バックスキン素材


今回は多くの車内素材に使用されるファブリック製品以外にも一部の高級車やスーパーカーに使用される素材に付いて!

お車のシートの素材にしても本革・合成レザー・ファブリック・アルカンターラ・バックスキン、とあらゆる素材のシートが存在します。

その中でも高級車や特にスーパーカーなどに使用される素材「バックスキン」

アルカンターラと感触も風合いも似ている事から同じと思われる方も多いのでは?

基本的にクリーニングの際も水気と熱を嫌う素材では有りますが、その大きな違いを少し。


バックスキン = 雄鹿の天然革

アルカンターラ= 人工皮革(東レの商標登録の為厳密には東レ製のみ)

バックスキンでは裁断過程でとれるサイズ等が限られる為、車内で言えばステアリング等に多く持ちいれられます(超高級スーパーカー等ではダッシュ部やサイドパネル・ルーフに至るまで惜しげもなく使用されますが!)


バックスキン製ステアリングのメリット!


・何と言ってもレーシーな高級感。

・通常のソフトの握りの場合は路面のダイレクトな振動も打ち消すかの「やんわりソフトなモカモカ感」

・いざアクセル踏込コナー突入時には手がスッポ抜けないヤスリの様なグリップ感。

しかしそんな素材でも手の汚れ・油脂が詰まり起毛せず「ぺちゃっ!」

当店では一般では扱いずらい「バックスキン」の様な素材でも喜んで対応致します。


クリーニング例

IMGP1860.JPG
汚れや油脂が付着し本来の風合いが失われています。

クリーニング後
IMGP1865.JPG
しっかりと汚れを除去し風合いを取り戻します。


車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com





2012年08月02日

日産・セレナ車内クリーニング!

IMGP1906.JPG

セレナ車内クリーニング!

今回のお車は日産のセレナ、最近中古車で購入された車内はタバコのヤニ被害とリフレッシュを目的にご依頼下さりました。


一見では車内にタバコのヤニが付着しているとは思えないカバー類でも、

洗剤を「シュッ!」と一吹きかけると・・・

IMGP1890.JPG

茶色い色をした「ヤニ玉」がぽつらぽつらと現れます!

ヤニ被害の場合は特に、ニオイにニオイを被せる様な「マスキング法」では根本的な解決とはなりませんので、取り外せるパーツは取り外し、表面のみならず通常見えない箇所までを徹底してクリーニングしていきいかにヤニの除去に努めるかが必然。

シートや他のパーツも同様に徹底した作業を行いますが、今回は特に「エアコン」からのヤニ臭が気になります・・・

お問合せ当初から「エアコンフィルター交換」のご依頼もありオーナー様のご用意で新しいものと交換

IMGP1903.JPG

取り外したフィルタ−は・・・

IMGP1905.JPG

ヤニのベタツキが埃類を付着させ半塊の状態でニオイも発しています。

新しいものとの比較は↓

IMGP1904.JPG

勿論左が新品です!
(実はこのフィルター。当店リピーター様がお勤めのメーカーで開発・研究されている商品!)

その他の作業としてエアコン吹出し口やパイプの除菌消臭作業、フィルター交換前のファン及びエバポレーター洗浄剤の注入作業等も行って下ります。

IMGP1893.JPG
洗浄剤を入れ、高温のスチームを各吹出し口から噴射させ除菌消臭作業中!

※一部国産車や輸入車では対応できない車種も有ります。

またパーツ類の作業の効果は↓

IMGP1899.JPG

汚れの付着し易いシートレールも

IMGP1900.JPG

綺麗に変身させます!!

IMGP1895.JPG

フロアー部では↓

IMGP1902.JPG

シートから回収したリンサー作業での汚水↓
IMGP1901.JPG

IMGP1897.JPG

ヤニ被害の場合、ベタツキとニオイの有る汚水が回収されます。


オーナー様お引渡し時には、満足して頂きお車購入から「この状態では乗せられない!」とお預けされていたお子様達や愛する奥様をお乗せになるのに「安心」して乗せれれると太鼓判をおして頂きました。


セレナ車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com








2012年08月15日

ベンツ・Eクラスワゴン車内クリーニング!

IMGP1928.JPG

Eクラスワゴン車内クリーニング!


今回ご紹介はメルセデスベンツEクラス!毎度お世話になって下ります業者様のご依頼です。

都心の一等地に構えるショールームでの作業でのひと時、オープンチェアーでの毎度の社長様とのコーヒータイム、お車の事からバイク・はたまた経済の事等、お話頂き楽しいひと時を過ごさせて頂いているショップ様です!!

それでは少しだけ作業効果の方をご紹介します。

ツーリングタイプに多く見られるラゲッジルームの汚れ

ラゲッジ部レール部作業前.JPG

作業後は↓

ラゲッジ部レール作業後.JPG

レール箇所も綺麗にリフレッシュします!

ルーフ部の結露跡 ↓
ラゲッジ部シミ.JPG

作業後はしっかりと汚れやシミも除去↓
ラゲ・シミ除去後.JPG

都心部を主に走行する車に見られる大気中の排気ガスによるすす汚れ

ルーフ手すり部作業前.JPG

作業後は↓
ルーフ部手すり作業後.JPG


作業終了後の車内は高級車:メルセデスの名に恥じないリフレッシュした車内に変身し新しいオーナー様に新たに可愛がってもらえるお車となりました。


ベンツ車内クリーニングは!

DCサポート 

п@03‐3609‐3338

HP http://www.dust-crean.com


BMW・Z3車内クリーニング!

IMGP1961.JPG

BMW・Z3車内クリーニング!

今回のお車はBMW・Z3。年式こそ経過しているお車ですが走行も少なく、ガレージ保管でBMWボディー・レッド色に見られる日焼けによる焼けもない極上なお車!

オープン車ゆえに車内での汚れが気になるところ・・・

レザーシート特有の汚れや油脂による摩擦から来る「テカリ」等も出て来ている為、しっかりと本物の極上車に仕上げます!!

ステアリング作業

ステアリング作業前.JPG
テカリや汚れの付いたハンドルは触り心地も「ベタツキ感」が有ります・・

作業後は↓

ステアリング作業後.JPG

見た目も「マット」に触り心地も「サラサラ〜」です!


シート下・フロアー部

シート下フロアー部作業後.JPG

※多くの輸入車の場合、シートの脱着作業の際にシートベルトセンサーやエアバックセンサーの電装系の不都合(インジケーター内の警告ランプ点灯等)を避けるため電装系のカプラーは外さずにボルトの取り外し後、車内での移動でしっかり作業します。

稀にご自分で(DIY)シート脱着をされる際、バッテリーの端子を外され残留電圧を抜き(クラクションが鳴らないのを確認)作業されても警告ランプ点灯の症状が出る場合、配線の接触不良が考えられます。
不都合箇所を直されても警告ランプを消すには、専用機器・故障診断「コードリーダー」やキャンセラー等が必要になり、機器を持っているディーラーさんや整備屋さんなどでの処置が必要となります。


シートクリーニング


中央部の黄色いテープから上部がクリーニング後

画像上部作業後.JPG

クリーニングの効果が見られますね!

コチラはテープ下部がクリーニング後 

IMGP1947.JPG

車内丸ごとクリーニングした画像は ↓

IMGP1960.JPG

特にレザーシートでのクリーニング効果は見た目以上に風合いや触り・座り心地に大きく差が出て新車時の状態により近づけ満足感も多く感じられますね。


BMW車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com






2012年08月17日

HONDAエアウェイブ車内クリーニング!

IMGP1984.JPG

エアウェイブ・車内クリーニング!


今回のご依頼車種はHONDAのエアウェイブ。

新車購入からお乗り頂いていたお車で走行の少ないお車では有りますが、車内のカビ臭やシート表面等にカビと思われる緑かかったモカモカなものが出てきたとの事で徹底したクリーニングのご依頼となりました。

先ずはシート類の取り外しから

IMGP2003.JPG

普段お手入れの出来ないシートとコンソールの隙間

IMGP1993.JPG

食べこぼし等の汚れが蓄積されています・・

画像をアップしてみると・・・

IMGP1994.JPG

カビが発生していました!

今回のカビ被害の原因はエアコン等の故障等では無く、食べこぼし等の養分を多湿度になる車内でカビが発生・繁殖したものと推測出来ます。

※一部に発生したカビは胞子となりエアコンの風等で車内を循環し車内の至る所で繁殖してしまいます。
勿論、締切った車内では人間の呼吸器系から体内に侵入し害を及ぼします!

クリーニング後は!

IMGP2010.JPG

しっかりと回収・カビの不活性化作業も致しました。

シートクリーニング

IMGP1995.JPG

画像では見えにくいカビの胞子が表面に存在しあらゆる汚れやシミが存在しています。

数工程を経て真打「リンサー作業」を開始

IMGP1998.JPG

そして回収した汚水類は・・・・↓

IMGP2001.JPG

回収する水の色が透明の真水のなるまで吹き付けと回収作業を繰り返します。


入庫時の状態 ↓

IMGP1995.JPG

作業後の状態 ↓

IMGP2000.JPG

カビや汚れ染み等もしっかりと回収し健康にも良い本当のリフレッシュシートに生まれ変わりました!!

そして車内全体のクリーニングをしっかりと行い、再度カビに悩まされることの無いお車に変身致しました。

オーナー様お引き渡し時には、初めてカークリーニングをご利用されたとの事でしたが「想像以上に変身してビックリです!!」との嬉しいお言葉を頂きました。

※梅雨時期から秋までにかけご依頼が多くなる車内のカビ被害ですがカビの性質上、根を張る性質の為表面的なクリーニングでは繁殖を繰り返してしまいますので徹底的な回収・不活性化が必然なクリーニングです。

カビ被害の予防として湿度の調整を行う事(雨等の外部の水気を持ち込まない等や家庭用の押入れ湿気取り等を車内に積載する)、駐車前にはエアコン(AC)をオフにして数分は送風の状態にしエアコンダクト内を乾燥させる等で予防が出来る事もございます、また湿度が高くなり易いマンション地下駐車場にお止めのお車ではセキュリティーに問題が無ければ1か所窓を1センチ開けて置くだけでも湿度の高騰が防げます。

カビの被害に遭われたら当店にお問合せ下さい!!


エアウェイブ車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com


2012年08月18日

マツダMPV・車内クリーニング!

IMGP2064.JPG

MPV車内クリーニング!

今回のお車はマツダのMPV、中古車で購入されたお車の徹底したリフレッシュ・クリーニングのご依頼です!

今回のMPVはV6・3000t!走りもグッドなミニバンで元祖・シートアレンジを打ち出し販売したお車です、この時期からのマツダ車は車内小物等でも利便性が良くファミリー層の支持が大幅にアップしましたね!

※マツダ車の車種カタログでは外人さんのファミリーが出演しているのが何故か多いのが気になります(笑)


それでは作業の方を少しご紹介します。


表面的には清掃され納車された車内ですが、

セカンドシート・ベルトバックル部奥には↓

IMGP2025.JPG

前オーナーさんの落し物(お菓子やおもちゃ等が詰まっています)

手作業で掻き出したり高圧エアーで吹いてみると・・

IMGP2026.JPG

このスペースにこれだけ収納するとは・・

前オーナーのお子さん=収納名人ですな!


食べ飲みこぼしが存在しているシートでは↓

IMGP2031.JPG

しっかり回収させて頂きます!

そして出た汚水は↓

IMGP2035.JPG

ニオイが付いた茶色い汚水を回収しました。

カップホルダー等の小物類では↓

IMGP2032.JPG
IMGP2034.JPG

本来明るい車内を演出するベージュ系のカバー類では↓

黄色いテープ右側が作業後です

IMGP2043.JPG

IMGP2042.JPG

IMGP2048.JPG
IMGP2049.JPG

ハンドル部では↓

画像左側が作業後です!

IMGP2053.JPG

明るい車内に変身しました!

購入時交換されたエアコンフルターなので汚れも少ないのですが、エアーで汚れを飛ばし除菌剤を噴き元の場所に戻します。

IMGP2059.JPG

IMGP2060.JPG

車内全体のクリーニング後の車内は明るく変身し汚れから来るニオイ等も軽減してこれから新車のお気持で乗って頂ける仕上がりとなりオーナー様ご確認時には「大満足」とのお言葉とこれなら知人に紹介できるとの嬉しいお言葉を頂きました。

オーナー様:今回のご依頼誠に有難うございました。またブログの掲載が遅れてしまい大変失礼いたしました。快適にお乗り頂く為しっかり作業させて頂きましたので遠いご実家にお乗り頂く際も快適にドライブして頂けるかと思います。私、てんちょ〜もオーナー様のご実家でであるお所には雪山・海・毎年のようにキャンプと伺って下ります。足立3338ナンバーのウィッシュがいたら是非お声をお掛け下さいませ!


MPV車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com


2012年08月23日

クラウンアスリート車内クリーニング!

IMGP2085.JPG

クラウンアスリート車内クリーニング!

今回のご依頼は最近購入されたアスリートの車内のヤニ臭等のニオイ除去とお子様も乗られるとの事で徹底したリフレッシュ作業のご依頼です!

「いつかはクラウン」とのフレーズのCMから数十年・・・

同メーカーからセルシオなどの上級車種が存在する今でも進化し続ける「クラウン」の存在は揺るぎないものですね!てんちょ〜兄のクラウン(175系)を時たま乗る事が有りますが、「こりゃ〜売れる訳だ〜!」と毎回感心させられます。

現にオーナー様の前のお車はセルシオを乗っていましたが盗難に遭い今回「クラウン」を購入されて「大満足」との事!

「いつかはクラウン!」 納得です。

てんちょ〜は「いつもクラクラ・・・」スルーして下さい(汗)


さて作業の方を画像にて少しご紹介!

ファブリック製のシートでは高圧エアーブラッシング機をあてると内部から舞い上がる程の埃を叩きだし洗剤散布や手作業でのブラッシング・高温スチーム機で汚れやシミを浮き上がらせ、水の噴きつけとバキュームを同時に行う専用機器=リンサー機にて内部から徹底的に汚れを回収して行きます。

IMGP2072.JPG

↑ 回収口の透明部の内部に見える泡に紛れ茶色い物が汚れです!

そして回収した汚水の方がコチラ↓

IMGP2073.JPG

ヤニのベタツキやニオイが入った汚水を回収しました。


センターコンソール・レザー部の作業効果

IMGP2076.JPG

黄色いテープ右側が作業中

(汚れの摩擦から来るテカリの除去やシボ部の汚れをクリーニングします)


ハンドルクリーニング

IMGP2079.JPG

ハンドル部は常に直接触れるパーツです信号待ち、お隣の運転手さん鼻ほじってませんか?

新しいオーナーさんのになったお車ですから前オーナーさんの痕跡(汚れ)は除去しましょう!

クリーニング後

IMGP2081.JPG

走行が浅いお車ですがしっかりと汚れが付着して下りました。

そして天井からフロアー迄しっかりとクリーニングし作業完了と言いたい所ですが、フロアー部の作業前の状態が常に湿っている感じ・・・

バキュームでピンポイントで吸ってみると・・・

IMGP2083.JPG

10分位の作動でバケツ2センチ位の水を回収しました、オーナー様にお伝えすると0クラウンで割かし起こるエアコンドレンの詰まりから来る水漏れの不都合との事で後日、購入販売店でのエアコン修理&フロアーの交換を無償で対応してくれるとの事!

その旨、後日オーナー様から感謝のお言葉と共にご連絡頂きました。

オーナー様:今回のご依頼誠に有難うございました。不都合箇所の保証のご連絡と共に快適にお乗り頂いているとのお言葉、誠に有難うございます、お引渡し時には長い間足をお止し楽しいお時間を過ごさせて頂きました、今後とも当店・てんちょ〜共に宜しくお願い致します。


クラウン車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP
 http://www.dust-crean.com











レカロシートクリーニング!

IMGP2217.JPG

レカロシートクリーニング!

今回のご依頼はレカロ製シートのクリーニングです。

以前のお車で使用していたシートをしばらく保管され新しいお車の購入と共に今度はスポーツ走行目的では無く腰痛対策の為装備される事に!


先ずは軽く表面等に存在するゴミ類をバキューム掛けし高圧エアーでシート内部からの埃類を叩きだします。

ヒンジ部等に溜まった汚れもしっかりとクリーニング ↓

IMGP2220.JPG
IMGP2221.JPG


そして洗剤散布

IMGP2219.JPG

手作業でのブラッシング作業

IMGP2222.JPG

高温スチームをあて汚れやシミを浮き上がらせ回収しやすくします

そしてリンサー作業

IMGP2226.JPG

浮き上がらせた汚れを徹底的に回収します。

そして今回回収した汚水の一部はコチラ ↓

IMGP2227.JPG

IMGP2228.JPG

埃等の土質の汚れやら油脂・激しいスポーツ走行で掻いた汗等、あらゆる汚れを回収しシャキッとリフレッシュしたレカロシートに生まれ変わりました。


レカロシートクリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com

2012年08月28日

アルファロメオ・ブレラ車内クリーニング!

IMGP2135.JPG

アルファロメオ・ブレラ車内クリーニング!


今回のお車はアルファロメオ・ブレラ!


一昔前の「アルファ乗り」はエンスーな方が乗るメーカーでしたが今では気軽にオシャレの一環としてお乗りしている方も多くなりました!

しかし今回のブレラは見た目もスペックも「オシャレ&スパルタン!」なお車、3.2LのV6エンジン・ミッションは6速MT!

走っていて面白く!所有していても優越感に浸れるお車!

オーナー様は、久々にMTのお車を所有されたとの事で、「首都高の渋滞で足が棒ですよ〜」と、実に楽しそうにお話されるお姿、「かなりのお車好き!!」と推測されます!

特徴的なアルファロメオのエンブレム

IMGP2142.JPG

左に見える十字架はイタリア・ミラノ市の紋章(古くはミラノを治めていたお家の紋章)右に見える蛇はそのお家の祖先が人間を襲う蛇を刺さっている剣で退治したと言う事の表現、そしてアルファの顔とも言うべき逆三角形型のグリルは、「盾」を表しているとの事です!ん〜最強。。。

それでは少しだけ作業の方をご紹介!

先ずはルーフ部

段々と汚れが付着する箇所・ルーフ部は新車購入から月日が経った場合や中古で購入された場合、ピンポイントで汚れが付着していない場合以外、中々日々の汚れの付着が気づかないパーツでも有ります、しかしいざ作業してみると・・・

IMGP2102.JPG

画面右が作業中ですが入庫時(左側)との差がクッキリとしています!

ルーフ部から回収したリンサー作業での汚水は↓

IMGP2095.JPG


ハンドル部

IMGP2108.JPG

汚れの摩擦で現れた「テカリ」が出ています!

作業後は ↓

IMGP2109.JPG

新車時のマットな状態にリフレッシュです!


シフトマーク部

IMGP2110.JPG

溝に詰まった手垢類が付着しています!

作業後

IMGP2111.JPG

センターコンソール部

こちらも油脂などの汚れが付着するパーツ

IMGP2104.JPG

テープ左側が作業中!


シートクリーニング

IMGP2124.JPG

IMGP2126.JPG

IMGP2129.JPG

黄色いマスキング部の反対側との差がクッキリ現れます!


ルーフ部からフロアーまでリフレッシュした車内はオシャレな内装をより引き立たせオーナー様ご確認時には大変ご満足して頂きました。



オーナー様・今回のご依頼誠にありがとうございました、ブログのアップが遅くなりまして申し訳ございません。今回ブレラを作業させて頂きまして車種・カラーのセレクト・内装のオシャレ感にふれ、実に「イタリアーノ」を実感しまして羨ましい限りです!しかもMTとはいう事なしです。長く大事にお乗り頂ける事を願って下ります。

IMGP2138.JPG

アルファロメオ・ブレラ車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP 
http://www.dust-crean.com


2012年08月30日

ウィッシュ・ファンベルト交換!

IMGP2367.JPG

ウィッシュ・ファンベルト交換!

当店の営業車「ウィッシュ君」以前から気になりはじめ、ベルトとウォーターポンプ交換の機会を伺って部品の調達は出来ていたもの機会を逃したまま・・・そんな矢先、車検の際ファンベルトの即座の交換を指摘されイザ交換となりました。

※ウォーターポンプの交換は漏れもないし夏前にクーラント液の交換を行ったので次の機会に・・・

先ずは交換作業に邪魔なパーツの取り外しから

IMGP2360.JPG

クーラント液のタンクのみネジ1本取り外します。

IMGP2362.JPG

レンチでテンショナーを手前に引いたままベルトをたるませ外します。

※少し手ごたえのある人と腕相撲をやってる位の力が必要です(笑)
(うん〜マサ位かね!)

IMGP2364.JPG

一番手前で取り外し安いオルタネータ―部から外します!

そして外したベルトと新品のベルトの比較は!

IMGP2367.JPG

ウィッシュの場合ベルト1本で全てを補っている為切れたら走行不能です・・

(14万`良く頑張りました!)

ベルトを外したら各プーリーやベアリングの動きを確認

IMGP2369.JPG

(ゴリゴリな感じやあまりに動きが渋い場合は必要箇所の交換要)


そして取り付け作業

取り外しの際一番最初に外したオルタネータ―の所を残し他をハメて行き、再度レンチでオートテンションを引き最後の箇所(オルタ部)にハメて終了!

IMGP2376.JPG

確実にベルトがかかっている事を確認しエンジン始動!

いい感じの「シャリシャリ音」を発し幾らか静かなエンジンルーム音となりました!

そして取り外したベルトは、「もしものエマージェンシー用」としてラゲッジルームに常備する事に!

IMGP2373.JPG

次回のウッシュメンテはオイルパンから滲みが出てきたATオイル交換(ガスケット類含む)をお送り致します。
(まだ暑いので下にもぐるのは秋になってからで・・・)


尚、当店では整備類の作業は行って下りません!DIYとして楽しまれる方の参考としてアップしています!
また作業は自己の責任で行って下さいね!


・作業時間   30分以内

・ベルトの価格 ¥4000以内

・必要工具   17mmレンチ(クーラントタンク取り外し時12oスパナ)

・必要技術   自転車のチェーン外れ直し&張り調整程度・・?



カークリーニングの!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com








2012年09月01日

チャイルドシートクリーニング!


チャイルドシートクリーニング!


当店では「チャイルドシートクリーニング」をお車との同時のご依頼の他にチャイルドシート単品でのご依頼もお受けしていましたが、限られた保管スペースの問題やカークリーニング作業多忙の為、単体でのご依頼をお断りさせて頂く事となりました。

※カークリーニングと同時のご依頼は引き続きお受け致しております。



今回ご依頼頂きました作業効果を画像にて!


お持込いただきました状態

IMGP2233.JPG

IMGP2234.JPG

汚れの付着と共に「黒カビ」が発生してます・・・


クリーのング後は!

IMGP2276.JPG

IMGP2278.JPG

汚れやカビの除去・不活性化は勿論の事ですが、大人と比べ免疫力が弱い小さなお子様が使用し直接肌に触れる物でも有ります、車内クリーニングに関しても一般に表面上の見た目重視で行い健康に害を及ぼす洗剤類を多種類使用し行う作業・お店と比べ安全な洗剤類のみを使用し作業する当店の仕上がり効果と使用する上での安心はご満足して頂けると信じて下ります。


当店ではご依頼全てにおいて「ご満足と共にお引渡しが出来る様、作業して下ります。」


カークリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com




2012年09月16日

ハイエースGL車内クリーニング!

IMGP2230.JPG

ハイエース車内クリーニング!

今回のお車はハイエース、日本のみならず世界中で走っている「ハイエース」国内でも職人仕様〜レジャー仕様・カスタム仕様と老若男女問わず、これほどあらゆる用途に使用されている車は他に無いのではないでしょうか!って程の人気車種です。

そして今回のご依頼は会社経営の当店リピーター様の社用車のご依頼です。
(毎度有難うございます!)

お仕事で使用されていたお車は喫煙車&汚れも多い状態、ご満足以上の状態でお引渡し出来る様しっかりリフレッシュさせましょう!!

それでは少しだけ作業のご紹介!

IMGP2175.JPG

先ずはシート類の取り外し作業から〜

IMGP2188.JPG

喫煙者だった車内はヤニの被害がルーフ部に多く表れます。

作業後の画像は ↓
IMGP2203.JPG

ルーフ部作業中の効果比較 ↓

IMGP2190.JPG

右が入庫の状態で左が作業中です。

ルーフ部から回収したヤニ汚れの汚水は↓

IMGP2196.JPG
IMGP2184.JPG

ヤニ臭が含まれるべたついた汚水を回収しました。


プラスチックカバー類

見た目ではクスミ汚れ程度だと思っていた汚れも洗剤を噴くと・・

IMGP2185.JPG

ヤニが玉になって現れます!

カバー類のクリーニング効果で車内は明るく変身します!

ルーフからシート・フロアーまですべての作業を終えた車内はつーんと来たヤニ臭も消え、明るいリフレッシュした車内に変身しました!

そしてオーナー様お引渡し時にはお褒めのお言葉と共にご満足をして頂きました。

(オーナー様:お盆時にはお休みを返上し急な海外出張とお忙しくされていましたが、9月に入りお休みが取れましたでしょうか?お車好きなオーナー様の休日は複数台所有されているどのお車で過ごされたのか?てんちょ〜とても気になります・・まさか?自家用ヘリ?次回のご依頼時にお聞かせ願います!)


ハイエース車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com







2012年09月17日

プリウス車内クリーニング!

IMGP2282.JPG

プリウス車内クリーニング!


今回のご依頼は法人様からのご依頼。


お仕事の関係から採掘場で使用されていたヘビーなお車を営業車として使用するためのリフレッシュ作業です!

採掘場で使用されていた車内は土質の汚れと喫煙車だった事でヤニの被害が多い状態。


それでは作業のご紹介!


リアリート座面部では洗剤散布後に強く浮き出てきた内部からの汚れ(シミ)が気になる状態

IMGP2248.JPG

数工程を経て水の噴きつけとバキュームによる回収を同時に行う専用機器「リンサー機」にて浮き出た汚れを回収して行きます。

IMGP2249.JPG

リンサー作業を終えエアーブローでの水気の飛ばし作業を終え乾燥中のシート↓

IMGP2250.JPG

しっかりとシミの除去が出来ました!

そして回収した汚水は↓

IMGP2252.JPG

土質汚れや食べ飲みこぼし・ヤニ汚れ等を回収しました。


そしてフロント周りでは気になる汚れが・・

ドアパネル部のファブリック生地の汚れ。

IMGP2258.JPG

この状態では毎回乗るたびに白い衣服(ワイシャツ等)の肘部分が汚れてしまいますね・・

そして作業後は ↓
IMGP2260.JPG

汚れの回収と共に「ぺたっ」と寝ていた素材も起毛しフカフカな感じに復活。


そしてセンターピラ−部のカバー汚れ ↓

IMGP2265.JPG

作業後 ↓

IMGP2266.JPG


フロアー部

IMGP2272.JPG

使用用途から土質の汚れが多く回収されます。

回収した汚水はコチラ ↓

IMGP2273.JPG

回収される汚水が噴きつけた時と同じ色(真水)になるまで作業を繰り返します。


そして仕上がった車内は入庫時とは別のお車に生まれ変わりご担当の方にも大変ご満足して頂けお引渡しとなりました。

ご担当者様:この度は誠に有難うございました。また化石のディ―プなお話などをさせて頂き大変ためになるお引渡しとなりました。プライベートでお使いのお車のご依頼もお待ちして下ります。


プリウス車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com







2012年09月18日

シトロエンC3車内クリーニング!

IMGP2330.JPG

シトロエンC3車内クリーニング!


今回のご依頼はヨーロッパ車が好きな当店リピーターのオーナー様のご依頼、今回新たにC3を購入され楽しみなメンテナンスの一環としてまずは当店の「車内クリーニング」をご利用頂きました。


少し作業の方をご紹介します!

ラゲッチ類のカバーは全て取り外しクリーニング

IMGP2348.JPG

砂や泥・ゴミ等も放置されやすい箇所です。

スペアタイヤも使用後そのままになっているケースが多くラゲッジ内のニオイの元となっている場合が案外多いのです。

IMGP2333.JPG

しっかり洗浄し乾燥させます。


シートのクリーニング作業

ファブリック生地のシートではジュース等の飲みこぼしがシミになっています

IMGP2337.JPG

洗剤散布後・ブラッシング作業をするとシート内部からもシミが浮き出てきました。

リンサー作業中↓

IMGP2339.JPG

水の噴きつけとバキュームによる回収作業を同時に行うご家庭の洗濯機で言う「すすぎ&脱水」作業を行う専用機器でミルミル回収します。

そしてシミの除去・回収を終え乾燥前の状態は ↓

IMGP2341.JPG

回収した汚水の一部はコチラ ↓

IMGP2350.JPG

シートの一部分でこれだけの汚れが回収されるという事は、車内中のファブリックだけに付いてる汚れの多さが想像できますね・・・・


車内クリーニングと同時にご依頼を受けましたヘッドライドのクリーニング

クスミが多く出ている状態では車検の合否は基より夜間ドライブの安全性に関わります。

ご入庫の状態から作業後の状態の画像 ↓

IMGP2354.JPG
IMGP2355.JPG

車にとって外見上も顔の目となるライト部がクリア−だと全体も引き締まりますね〜。

(てんちょ〜の友達には目が少女マンガの様な男子が多くいますが見つめられると・・・イヤっ!そっちでは有りません!)


そしてオーナ様お引渡し時には「大満足」とのお言葉を頂きお車をはじめ色々なお話をさせて頂きました。


シトロエン車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338


HP http://www.dust-crean.com














2012年09月21日

エスティマ車内クリーニング!

IMGP2420.JPG

エスティマ車内クリーニング


今回のお車はトヨタのエスティマ。


以前にも当店をご利用頂いているオーナー様、以前はセダンをお乗りしてましたがお子様の成長の経過と共に1ボックスに買い替えをお考えのところお知り合いからの譲り受けのお話があり、購入する事に!

しかし喫煙車だった事で一度しっかりしたクリーニングとの意向でご依頼下さりました!


それではちょこっとだけご紹介!


IMGP2400.JPG

車内でタバコを吸うとまずルーフに多く付着します!

画像左側が作業中で右側が入庫時の状態。

普段使われていない日よけバイザー部を開けるとヤニの付着の具合が確認出来ます。


そして喫煙車だった痕跡・・・「灰皿」

IMGP2394.JPG

半端なクリーニングでは済ませません!
IMGP2416.JPG

分解し作業致します!

(これで小物入れに変身です!)

※最近のお車はタバコを吸わない人が多くなった事で「灰皿」が付いてない車がほとんど!禁煙車を売りの一つにしている中古車でも購入後「タバコ臭い・・」と当店にご依頼される方が多くいらっしゃいます。いざ作業すると、タバコの痕跡が現れる車が実に多いです。灰皿が装備されている以前の車では中古車屋さんや査定士さんが「灰皿」をみて喫煙車の判断が出来ましたが(車内のニオイやヤニ汚れも確認基準ですが)今のお車はついてない事で確認がしにくくニオイも一時的に消され(厳密には芳香剤等でニオイを被せている)ている状態の車が「禁煙車」と売られているケースが多くなってます。タバコを吸わない方が気になったら運転が苦痛でしか有りません・・中古車を購入されましたら一度、当店の「車内丸ごとクリーニング」をお試し下さい!!

エアコンフルターのチェック

IMGP2390.JPG

最近では交換をされていなかった様でタバコ臭やゴミ等が付着している状態です。


丸洗いしてリフレッシュしました! ↓

IMGP2409.JPG

シートクリーニングでは水の噴きつけと同時に回収できるリンサー作業や水の噴きつけ+回収+エアーブラッシングする専用機器で(新しく導入しました!!)前オーナーの痕跡(汚れ)を根こそぎ回収して行きます!

IMGP2410.JPG

そして回収した汚れは↓

IMGP2407.JPG

ヤニや食べ飲みこぼし土質の汚れを回収しました。


車内丸ごとクリーニングした車内は小さいお子様がお乗りになっても安心できる清潔感いっぱいの空間へと変身しオーナー様にもご満足して頂けました。


エスティマ車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com








2012年09月22日

レクサスLs車内クリーニング!

IMGP2463.JPG

レクサスLS車内クリーニング!

今回のお車はトヨタ自動車が北米向け高級ブランドとして生み出した「レクサス」その中で“フラッグシップ”モデルとして販売された「レクサスLs」メルセデスやBMW等が「ブランド」と言われた中で日本車の印象は北米では「性能は良く壊れないが・・・」との印象、しかしレクサスが発足し「レクサスLs」が発売されるや北米から売れに売れ「高級ブランド・レクサス」が誕生した元となった功績のお車です!

ではでは作業の方を少し!

入庫時ドアを開けると「ツ〜ン!」と匂い見た感じもヘビーな汚れ・・・

まずは乾燥に時間が掛るフロアマットからスタート!

IMGP2423.JPG

洗剤散布からブラッシング→高圧ジェット洗浄、濯いでも濯いでも汚れが出てきますね・・・

タバコ汚れやジュースの跳ねジミが多いルーフ部

IMGP2433.JPG

しっかりとクリーニングして↓

IMGP2435.JPG

ここまでリフレッシュ!
そしてルーフから回収した汚れの一部は↓

IMGP2437.JPG

通常よごれの多いファブリック製シートから回収した汚水と同等か・・・

シートクリーニングでは!

IMGP2443.JPG

画像上部(テープ上から)が作業中。

そして、てんちょ〜も初体験!

IMGP2451.JPG

食べ残しがそのままにしてあった箇所では小さな虫が革を食べてる最中(汗)

左奥にいる1匹は食べ終わったのか、散歩中・・・。

そして一番の問題箇所が一部のフロアー部

IMGP2453.JPG

残っているジュース類の容器を灰皿として使用していてその容器の中身がフロアーにこぼれそのまま放置され続けていた形跡が・・・

匂いも強烈です!

※匂いが強烈と言われる果物・ドリアンが好きなてんちょ〜が言うんですから強烈です!

ちなみにドリアンってガスのニオイに似ています。

そしてフロアークリーニングで回収した汚水は・・・

IMGP2457.JPG

・・・。

当店の2012年「ベスト汚水賞」ラミネート決定です!

この様なヘビーな車内でもクリーニング後は業者様担当者さんに「商品」として販売できると太鼓判を押して頂けた程の仕上がりに変身致しました!!!

IMGP2468.JPG


レクサス車内クリーニング!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com

※メールの不都合が度々出て下ります、24時間以内に当店からの返信が無き場合はご面倒をお掛けしますがお電話でのお問合せをお願い致します。

作業中、直ぐに電話に出ることができませんので長く鳴らして頂くか再度改めてお掛け頂くようお願い致します、また出張作業中では携帯電話に転送されます。


2012年09月25日

M・ベンツ(W124)車内クリーニング!

IMGP2580.JPG

W124ワゴン車内クリーニング!


今回のお車はベンツの中でも人気が高いW124ベンツ、今後も「プレミアムな車」としてお探しになる方も多くなるでしょう!

今回のオーナー様も条件に合ったW124を探すのに時間と労力をかけ1年前に購入し大事にお乗りになっているお車、今回お子様の誕生と(おめでとうございます!)趣味の「自転車」での積載使用の為汚れた車内のリフレッシュ目的でのご依頼下さりました。


それでは少し効果の程をご紹介


ルーフ部(天井)

W124のルーフ部の場合素材はビニール系、お手入れもし易い事から汚れやニオイ等の付着が付きづらく状態の良いものが多いですね!

(今回のお車もお手入れもされていた模様で大気中の排気ガスのスス汚れが付着している程度で経年輸入車特有の天井の垂れも確認されません。)

効果の程は↓

IMGP2539.JPG

黄色いマスキングテープ左側が作業中!

前オーナー時喫煙車だった形跡の灰皿

IMGP2560.JPG

ヤニの固着は洗剤&ブラッシングだけでは落ちません・・

しかし当店作業では!

IMGP2568.JPG

禁煙車に変身です!

ハンドルクリーニング
レザー素材の場合、汚れの摩擦で蓄積される「テカリ」が現れてきます。

IMGP2549.JPG

クリーニング後は↓
IMGP2550.JPG

マットな良い感じです!触り心地も「さらさら〜」


シートクリーニング

リアシート座面部

IMGP2533.JPG

フロントシート

IMGP2552.JPG

マスキングからの効果がハッキリ確認されます。

※当店ではレザーシートクリーニングにおいても直接肌に触れても安全な洗剤類を使用しています、他店で見られる「アルカリ性」洗剤での作業はしていない為、安全かつ素材のダメージが有りません!よってクリーニング後にトリートメント作業等のオプション作業も必要ありません。触り心地や座り心地はレザー素材本来の状態でご使用出来ます!

耐久性(摩擦によるスレ等)に関しても革本来の油分まで除去されない為、保湿性が保たれ汚れが無い事で通気性が上がり表面の摩擦が少なく乗り降りの際に付く傷(スレ等)のダメージを少なくさせます!


ファブリック製シートに比べても作業効果は「ハッキリ」と現れ、ご依頼の効果を確認できます!



ベンツ車内クリーニング!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com








2012年10月03日

カルディナ車内クリーニング!

IMGP2610.JPG

カルディナ車内クリーニング!

今回のご依頼は少年硬式野球のコーチをされお子様もチームで活躍されているオーナー様からのご依頼です、主にグランドへの移動や遠征時にチーム員を送迎する為、土質の汚れが多く有る事からリフレッシュ目的でのご依頼を頂きました。

※てんちょ〜も子供達のバスケ活動で車を出すお手伝いをさせて頂いていますが、室内スポーツのバスケでさえ移動の為に乗車する車内は汚れが付いてしまいます・・毎回お手伝いの後は車内清掃を行いますが、試合で勝った時は鼻歌で!負けた時は「無言・・」で作業します!

最近「無言・・・」が多いいぞ!君たち!



それでは作業の方を少しだけ紹介!



土質の汚れの他に芳香剤のこぼれ跡が素材に固着している模様

IMGP2584.JPG

クリーニング後は↓

IMGP2590.JPG

汚れや芳香剤の跡もスッキリ!

ハンドルのクリーニング効果では↓

IMGP2602.JPG

汚れの摩擦から来る「テカリ」も↓
IMGP2603.JPG

しっかりリフレッシュしサラサラの感触!


ドアパネル部


洗剤拭きなどでは落ちないカバー類の汚れも↓

IMGP2599.JPG

黄色いマスキングテープからの効果が出ています!

シートやフロアー部からは練習の努力の結晶「グランドの土」を多く回収しました!

IMGP2604.JPG

シートから回収した汚水の一部はコチラ↓
IMGP2608.JPG

バケツ底には大粒の砂の存在が!


車内全体の作業を終えた車内はこれまで野外スポーツの移動で使われていたお車とは想像できない、リフレッシュ感満載のお車へと変身致しました。

オーナー様お引渡し時には、綺麗になった車内に感動して頂き、野球の事からスポーツの事、ご指導の想いなど何気ないお話からもオーナー様の「情熱」が伝わり大変勉強になるお話をさせて頂きました。


※当店(自宅兼)にも引退された我が母校の甲子園出場名将監督W先生もたまに顔を見せて頂きお話して行かれますが、一度てんちょ〜がお聞きした事が「プロ野球に入れる生徒は直ぐに分かりますか?」の問いに「わからん!」と・・「素質がある選手はいる・努力十分な選手もいる・運が強い選手もいる・だけど全てを持ち場面場面でそれを出しきれ自然とそれらをコントロール出来る選手のみ!」との事!

う〜ん!奥が深い。

つ〜か先生!僕・・稲場でなく稲垣です!



カルディナ車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com











2012年10月10日

S2000車内クリーニング!(レカロシート)

IMGP2636.JPG


S2000車内クリーニング!

今回ご紹介のお車はHONDA・S2000!ホンダイズムの結晶とも言うべき「名機!」です。

※当店常連様でもNSX・S2000・ビートと所有されている大のHONDA党の方がいらっしゃいます!

既にS2000も発売終了となってしまっていますが楽しい車が無くなって行くのはとっても
残念ですね・・しかし最近、ハイブリットスポーツとして「CR−Z」が熱いらしいっす!!

そして今回のS2000はオーナー様が大事にされているお車!普段の街乗りからサーキット走行まで「S2000」のポテンシャルをフルに活用され楽しんでいらっしゃいます。そんなサーキット走行で熱く走られたシートには「汗」がびっちょりとの事で今後も長く所有される為クリーニングのご依頼を頂きました!


それでは少し作業の方も!

IMGP2613.JPG

先ずはシートの取り外しから。

※オープンの状態だと搬出が楽に安全に行えます!


シートを外したフロアー部は・・・

IMGP2614.JPG

カビの寝床に・・

オーナー様もご入庫時に「どこかカビ臭い」とのご指摘でしたが原因が判明!

クリーニング後の画像は↓

IMGP2631.JPG

除去・不活性化と共に「アレルゲン除去作業」を施工しカビやダニの発生を抑えます!

ハンドル部での作業効果は↓
IMGP2622.JPG

汚れの摩擦で起きた「テカリ」が出ています!

クリーニング後 ↓
IMGP2623.JPG

マットな状態に復活しサラサラな握り心地に変身!

シートクリーニングでは、土質の汚れ(埃類)や汗などの汚れを除去回収します!

IMGP2628.JPG

回収した汚水はコチラ↓

IMGP2629.JPG

見た目では確認されない汚れも実はこんなにも存在しているのです!


そしてクリーニング作業を終えた車内は「名機」にふさわしいリフレッシュした車内に生まれ変わり今後もより一層オーナー様にかわいがられるお車に変身致しました。


S2000車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338


HP http/www.dust-crean.com

2012年10月22日

ステップワゴン車内クリーニング!

IMGP2645.JPG

ステップワゴン車内クリーニング!

今回のお車はHONDA・ステップワゴンです、ファミリーでのレジャーや毎週の旦那様の波乗りの足とフルに活用されているお車、所有されてから十数年の歳月も、ものともせずまだまだ「現役」。これからも快適にお乗り頂く為、当店の「車内丸ごとクリーニング」をご利用頂きました。

それでは少し作業の方をご紹介します!

先ずは作業効率を考えシート類の取り外しから。

IMGP2640.JPG

おタバコを吸われる車内(特にルーフ部)にはヤニが至る所に・・

IMGP2662.JPG

ルーフクリーニング部の作業後は↓

IMGP2664.JPG

ヤニによる色のコントラストも消え見た目以上の効果=ヤニ臭も激減しました!

シート関係では、お子様の食べこぼしや飲みこぼしによるシミや汚れが多く存在し海に行く事が多い事から「砂や土」汚れも多く存在しています。

作業効果を分かり易く先ずは半分だけクリーニングしてみましょう!

IMGP2647.JPG

IMGP2645.JPG

入庫時には確認出来なかった「シートの柄」もハッキリと現れました!!

セカンドシートも↓

IMGP2657.JPG

そして回収した汚れはコチラ↓

IMGP2652.JPG

IMGP2653.JPG

回収する汚水が透明になるまで専用機器での回収・濯ぎ洗いを繰り返します。

シートクリーニング後の取り付け前にはフロアーを徹底クリーニング!

IMGP2665.JPG

作業後には汚れを回収した事と高温スチームでの除菌作業で素地自体も起毛し見た目は勿論の事、触り心地や踏み心地まで変身します!

作業終了後のオーナー様のご感想は「普段スタンド等での数千円の清掃はするけど今回、本格的な車内クリーニングを依頼するにあたって、万単位の価格の効果は如何なものなの?」とご期待と同時にご不安もあったとの事!

オーナー様も正直「金額に見合った効果で無かった場合、後悔するな・・」と!

ところがお引渡し時のご確認でドアを開けた時点でその不安も吹っ飛んだ!とおっしゃって頂き、車内を見れば見るたび「おォ〜・おォ〜」と感動をして頂きこちらも何だか照れくさくなってしまう程、ご満足して頂きました。

とかく車業界では(カークリーニング業を含め)お客さんにとって「当り・外れ」が今なお多く存在します、「ご満足」もお客さんの個人の感覚の違いはあれど依頼を受ける側にとって最善を尽くしての事だと私は思います、当店の数倍の施工料を頂くショップでの作業効果にご不満で当店にお持ちいただいた施工後の状態のお車を拝見し絶句する事も・・・作業完了後の確認不足や技術の未熟さとはかけ離れたお客さんを「ナメてる」とも思われても仕方ない「モラルの無さ・・」で料金を頂いてる業者も残念ながら多く存在します。


当店では「オーナー様のご満足までが効果」と思い作業して下ります。


カークリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com








2012年10月25日

MR2・車内クリーニング!

IMGP2700.JPG

MR2・車内クリーニング!


今回のお車はミッドシップ・カートヨタMR2です!


購入から十数年所有されているオーナー様ですが、中々お乗りになるお時間もなく、走行距離は二万`前半の走行浅いお車です!

MR2の後継でMR−Sが販売されましたが残念な事に製造ストップ・・ミッドシップ等の味のあるお車が段々と少なくなって来ている現在、とても寂しいですね・・・

※MR2は正式には「-」が付かないって知ってました?

今回のご依頼の意向は普段お止になっているマンション立体駐車場地下部に駐車していて久々に様子を見るとドアを開けビックリ「カビ」の被害にあっていたとの事、車内と言う密封空間にありながら湿度が高い地下に駐車していた事で「カビ」」の被害に・・・

それでは作業の方を少しご紹介します。

先ずはカビに被害とはどんな感じ?との回答画像↓

IMGP2670.JPG

車内パーツにもカビの被害が有りますが分かりやすい画像でグローブボックス内にあるドライビンググローブ!

レザー部にカビ↓

IMGP2675.JPG

シートを取り外しフロアー部にもカビ臭と共に被害が・・

IMGP2673.JPG

工程は飛びますがフロアー部の施工

高温による蒸気の噴きつけスチーム処理と汚れを徹底的に回収するリンサー作業の他にカビ・ダニ等のアレルギーを引き起こす抗体の除去・回収・再度繁殖しない為の「アレルゲン除去」クリーニングを行います。

アレルゲン除去の専用洗剤を使用

IMGP2686.JPG

そしてクリーンに変身したフロアー部

IMGP2688.JPG

シートクリーニングでも汚れの回収の他に「カビ」の除去や不活性化させる作業を行います。

IMGP2679.JPG

シートから回収されたカビが混ざった汚水 ↓

IMGP2691.JPG

ハンドル部のクリーニング効果

IMGP2682.JPG

汚れの摩擦で現れる「テカリ」も↓
IMGP2683.JPG

つるつる・ぺたぺたな状態がすべすべ・マットな状態に変身


そして車内全体のクリーニングを終え「オゾン発生器」による大気から行う除菌・消臭作業!

IMGP2698.JPG

当店では除菌・消臭を「オゾン発生器」のみで行なうメニューはお受け致して下りません、直接の作業(回収・除去)を十分に行ってこそ「オゾン発生器」の効果が現れると考えています。


そして作業を終えオーナー様お引渡し時では、カビ被害から解放され見た目も綺麗になりリフレッシュしたMR2を今後満喫できると太鼓判を押して頂きました。

外装のコンディション(レッドカラーはどうしても日焼け・色褪せが付きものですね)オールペンも考えお気になされていたオーナー様ですが、ピカピカなボディーも良いですが味のあるお車です、年輪と考えてお乗り頂くのも「粋」じゃないかとてんちょ〜は思います!

だって街中を走るMR2を見ると「おっ懐かしい!」「元気に走ってるね〜」と!心踊りますもん。

ちなみにMR2ご依頼の週は業者さんのご依頼で2台施工しました!

IMGP2818.JPG


MR2車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com









2012年10月26日

エルグランド車内クリーニング!


エルグランド車内クリーニング!


今回のご依頼はお付き合いさせて頂いている業者様

ユーザー様から買い取られたお車を綺麗にリフレッシュ作業のご依頼です!

毎度有難うございます!!)


いつもより画像が少ないのはご勘弁下さい・・・

デジカメをいじっていて大部分を「消去」してしまいました(泣)


レザーシートのクリーニング

作業で使用していたシートは汚れが多く付着していました

IMGP2704.JPG

汚れの他に「テカリ」やひび割れも確認されます。

そしてクリーニング後 ↓

IMGP2706.JPG

照明の加減で陰になっている所もありますが、実際には「真っ白」な状態に変身しました。

こんな感じに↓

IMGP2703.JPG

そしてもう一つだけ現存していた画像↓

IMGP2701.JPG

フロアー部:ファブリック部やカバーシートレール部等、汚れやシミが多く入っていましたが、ここまで綺麗に・・・

(作業前の画像が無いと効果が分かりませんね・・すみません)

それでは・・・。


エルグランド車内クリーニングは!

DCサポート 

п@03-3609-3338

HP
 http://www.dust-crean.com







2012年10月27日

BMW・M5(E60)車内クリーニング!

IMGP2769.JPG

BMW・M5(E60)車内クリーニング!

IMGP2707.JPG


今回のお車はBMW・M5!ご存知ない方は車格こそBMW5シリーズ?と思いきや走りは全くの別物です!エンジンで言えばこの年式だと5シリーズは直6(でしたかね?)M5だと排気量5000tでV型10気筒40バルブ!!(F1技術てんこ盛り!)最高出力は何と「507馬力!!」

500馬力超って・・・・!

少し馬力のお話

馬力=500頭の力では有りません(餌代大変そう・・)

各国により少し定義は違いますが、日本では簡単に言うと1馬力=75sの重さを1秒間に1メートル真上に持ち上げる力(仕事量)の事を言います!

なので507馬力だと・・・

1秒間に75sの重さの物を「507メートル」持ち上げられる力となります!

スペック等だけでお車の性能や走りの楽しさ等が決まるわけでは無いですがM5の場合、スペックに負けない足回りやブレーキ・ボディー剛性などトータルでチューニングされた「ハイパフォーマンス・セダン」なお車です!

勿論、お値段も「HI!」楽しさも「HI!」所有感も「HI!」付け加えますと燃費も「HI!」です!

そしてM5を選びお乗りになっているオーナー様のお車好きも勿論「HI!」です。

しつこい様ですが、M5に到底手が届かない私の気持ちは「灰」です・・


それでは少しクリーニング効果をご紹介します!


今回、車内内装素材で多く使われているのが「アルカンターラ素地」

ルーフ部のクリーニングでは↓

IMGP2730.JPG

素地目の向きにより見え方の違いが現れる素材ですが、しっかりと汚れを回収しています。


レザーシート部↓(サポート部)

IMGP2740.JPG

汚れから来る「テカリ」も抑え新車時の状態に変身!

座面部・比較.JPG

座面部中央から画像右側・作業中.JPG

ハンドル効果 ↓

ステアリング部作業前.JPG
ステアリング部作業後.JPG

全体の作業を終えた車内は入庫時の状態(使用感の有る)から新車時のマットな清潔感あるクリーンな状態へと変身しました。

IMGP2771.JPG

オーナー様のご確認時にはお車に詳しいオーナー様の目にも満足して頂け、後日メールにて「しっかりと作業し大事に扱ってくれたことが分かる!」とのご連絡も頂き、作業する者にとって一番のあたたかいお言葉も頂きました。

誠に有難うございました。


BMW・M5車内クリーニングは!

DCサポート


п@03-3609-3338

HP
 http://www.dust-crean.com










2012年10月29日

パジェロミニ・車内クリーニング!

IMGP2853.JPG

パジェロミ二・車内クリーニング!

今回のご依頼は三菱のパジェロミニ、以前の四駆ブームの際「パジェロ兄弟」の末っ子として発売し販売開始時には、納車半年待ち〜とパジェロ兄弟同様の人気車種でしたね!

また見た目が先行する四駆車種の多い中、悪路走行を得意中の得意とする「軽クロカン四駆」はスズキのジムニーと共に独自のカテゴリーを確立し今尚人気が絶えないです!

そして今後も大事に長くお乗り頂く為、当店でのリフレッシュをご依頼して頂きました。


それでは少し作業をご紹介!

IMGP2821.JPG

先ずはシートやパーツ類の取り外しから!

IMGP2822.JPG

普段お掃除出来ないリアシート部の下には砂等の汚れが多数存在しています。

シートのクリーニング!

ファブリック地のシートには食べこぼしや飲みこぼしで付いたシミや土質の汚れが付いている状態。

IMGP2827.JPG


各工程を終え、高圧エアーによる叩きだし拡散作業と水の噴きつけそれらを強力に回収するバキュームを同時に効率よく行う専用機器でしっかりとクリーニングしていきます!

そしてドライバーズシートから回収した汚れの一部はコチラ↓

IMGP2830.JPG

シート一脚の一部の汚れでこれだけの汚れを回収します!


フロアー部もクリーニング!

IMGP2839.JPG

フロアー部から回収した汚水は↓

IMGP2900.JPG

その他「シフトブーツ」や「カバー類」等もしっかりと作業します。

IMGP2836.JPG

IMGP2838.JPG

全てのクリーニング作業を終えパーツ類を元の位置に確実に取り付け、全体を見回すと入庫時の状態から変身した車内に疲れも飛んじゃいます!!

オーナー様ご確認時には綺麗に変身した状態にご満足して頂きマニュアルドライブでアクティブにお乗りになっているオーナー様の良き相棒として今後も可愛がってもらえるお車になりました。


パジェロ車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com








2012年10月31日

ベンツAクラス・車内クリーニング!

IMGP2908.JPG

ベンツAクラス・車内クリーニング!

今回のお車はメルセデスベンツ・Aクラスです、高級ブランド「ベンツ」の中でエントリーモデルでもある「Aクラス」ですが、老若男女問わずオシャレに乗れ人気の高い車種ですね。

数年前新型モデルチェンジ時に友人のヤ〇セ営業マンから旧型・新車在庫車の100万値引の話を貰いましたが、カラー指定なし(最後の一台ね!)との条件に丁重にお断りしました経緯有りです・・・


それでは少しだけ作業をご紹介!



当店では通常作業でエアコンフィルターのクリーニング(再生できる条件は有りますが)を行って下ります、しかしベンツ等の欧州車の場合、フィルターの場所がエンジンルームに有る場合が多く、作業にはワイパーのアームの取り外し等を行う場合が多く作業はお受け出来ない事もしばしば、お問合せ時にオーナー様にはご説明致しましたが、その様な作業が無ければとの条件で交換作業をお受けし新品をお持込で入庫されました。

IMGP2858.JPG

するとこの年式の場合、簡単にカバーだけの取り外しで交換可能!

新品との比較は↓

IMGP2860.JPG

左が取り外したフィルター、右が新品です。
(中古車で購入された場合、先ずは交換したいパーツですね!)

ファブリック製(モケット)のシートには汚れやシミ所々点在しています。

IMGP2861.JPG

クリーニング後はスッキリ・シミや汚れを回収しました!

IMGP2894.JPG

作業中の画像 ↓

IMGP2892.JPG

回収した汚水はコチラ↓

IMGP2900.JPG

黒いカラーのシートでは目立たない汚れも実はこんなにも汚れているのです!

リアシートやフロアー部もしっかりクリーニングします。

IMGP2883.JPG

ハンドル部では 

1350461959905.jpg

前オーナーさんが手汗を掻き信号待ちでは鼻をホジって握ったかも・・知れないハンドル部、直接触れるパーツだけに綺麗にリフレッシュしたいパーツでも有りますね!

作業後は ↓

1350461960221.jpg

汚れやテカリも消え触り心地もサラサラに変身です!


全体の作業を完了するとオーナー様に新たに可愛がってもらえる車内に変身しオーナー様にも喜んで頂けました。


ベンツ車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com