2012年11月27日

BMW320I車内クリーニング!

IMGP3350.JPG

BMW320I車内クリーニング!

今回のご依頼は中古で購入されレザーシートカバーを装着されるとの事でしたが「ペット臭」が気になる事でカバー装着前に綺麗にした状態から取り付けたいとの意向でご依頼となりました。


先ずはフロアーマットから↓

IMGP3312.JPG

BMWのマットの場合(短毛の為)ブラッシング作業にも注意点が!

一見ランダムに植えつけられて見えますが実は一方向に植毛されていてがさつに円を描くようなブラッシングでは、乾燥時にポロポロと毛が抜けて来てしまう事や寝ぐせの様な模様になってしまう事も有りますので、ピンポイントでシミが有る場合でも我慢して一方向でのブラッシングが必然です!

セカンドシート座面部を取り外すと・・・

IMGP3328.JPG

ペットの毛が多数・・・

飛んでクリーニング後は↓

IMGP3333.JPG

取り外したシート部では↓

IMGP3315.JPG

ニオイが伴うシミ汚れが所々に。

洗浄工程で水気を浴びるとペットのお漏らし臭がたち込めます・・


作業後↓

IMGP3318.JPG

座面部だけで回収した汚水の一部↓

IMGP3337.JPG

ダッシュボードやドアパネル等のカバー類には販売店さんが見栄えの為に塗った保護材が・・・

(色褪せや傷を見えにくくする為に塗られる事が多い保護材ですが、原料は石油製品の為ベタツキ易く、車内の埃類を吸着させて逆効果になる事も・・・)

保護材の塗り込み跡(光沢剤)

IMGP3343.JPG

オーナー様がお気になされていた「ペット臭」だけあって至る所に毛・毛・毛の存在が有りましたが、通常のバキューム掛けでは取りきれない刺さった毛等も根気よく除去しニオイや毛などのペットの存在を消すことが出来、オーナー様にもお褒めのお言葉も頂けました!


BMW車内クリーニング!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60354504
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック