2012年08月15日

BMW・Z3車内クリーニング!

IMGP1961.JPG

BMW・Z3車内クリーニング!

今回のお車はBMW・Z3。年式こそ経過しているお車ですが走行も少なく、ガレージ保管でBMWボディー・レッド色に見られる日焼けによる焼けもない極上なお車!

オープン車ゆえに車内での汚れが気になるところ・・・

レザーシート特有の汚れや油脂による摩擦から来る「テカリ」等も出て来ている為、しっかりと本物の極上車に仕上げます!!

ステアリング作業

ステアリング作業前.JPG
テカリや汚れの付いたハンドルは触り心地も「ベタツキ感」が有ります・・

作業後は↓

ステアリング作業後.JPG

見た目も「マット」に触り心地も「サラサラ〜」です!


シート下・フロアー部

シート下フロアー部作業後.JPG

※多くの輸入車の場合、シートの脱着作業の際にシートベルトセンサーやエアバックセンサーの電装系の不都合(インジケーター内の警告ランプ点灯等)を避けるため電装系のカプラーは外さずにボルトの取り外し後、車内での移動でしっかり作業します。

稀にご自分で(DIY)シート脱着をされる際、バッテリーの端子を外され残留電圧を抜き(クラクションが鳴らないのを確認)作業されても警告ランプ点灯の症状が出る場合、配線の接触不良が考えられます。
不都合箇所を直されても警告ランプを消すには、専用機器・故障診断「コードリーダー」やキャンセラー等が必要になり、機器を持っているディーラーさんや整備屋さんなどでの処置が必要となります。


シートクリーニング


中央部の黄色いテープから上部がクリーニング後

画像上部作業後.JPG

クリーニングの効果が見られますね!

コチラはテープ下部がクリーニング後 

IMGP1947.JPG

車内丸ごとクリーニングした画像は ↓

IMGP1960.JPG

特にレザーシートでのクリーニング効果は見た目以上に風合いや触り・座り心地に大きく差が出て新車時の状態により近づけ満足感も多く感じられますね。


BMW車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57591997
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック