2012年07月30日

スズキ・カプチーノ車内クリーニング!

IMGP1822.JPG

今回のお車はスズキの軽スポーツ・カプチーノです!

毎度、当店をご利用頂いているオーナー様のお車、お車の事はプロ顔負け(イヤ・・プロ以上)の知識と経験を持つオーナー様、クラッチだろうがエンジンだろうが、まるで「プラモデル」のごとく組み上げてしまうオーナー様、毎度お車の話も楽しくさせて頂いて下ります。

※お話の内容も旅先での車のトラブル(故障等)も実に「いや〜あの時は困って・・」等と言っているお顔は十分トラブルも含め「楽しんでいる!」と想像できる程の「車ニア!エンスーの域」まで行っておられます!

お車のそして今回のご依頼はリフレッシュ目的と以前に水没が疑われるお車の為車内やトランクの「カビ」の除去や不活性化をお気になされてのお依頼となりました。


先ずはシート類の取り外し作業から↓

IMGP1788.JPG

オープンカーなので比較的に楽に搬出出来ます。

シートが無くなったフロアー部 ↓

IMGP1789.JPG

シート下やセンターコンソール脇には普段清掃出来ないゴミ等が存在しています。

※そしてカビ臭が微かに存在しています・・・

トランクルームではカビ臭も車内と比べ多く存在していましたのでカバー類は全て取り外しての丸洗いクリーニングです!

IMGP1785.JPG

レザーシートでの作業効果は!

IMGP1792.JPG
黄色いマスキングテープ左側が作業後の効果です!
(汚れの摩擦から付くテカリも消えマットな状態です)

背面部では↓

IMGP1793.JPG

アップしてみると・・・

IMGP1796.JPG

マットな状態になる事により傷が目立たなくなっているのが分かります!

また肌触りも清潔感ある「サラサラ」な新車時の状態に復活。

以前、オーナー様もトランクルームのカバー類を取り外して洗浄したとの事で一時はカビ臭も無くなったが再度ニオイ出したとの事でしたが、原因が・・・

IMGP1799.JPG

スペアタイヤにあったもようです・・・

※カビ被害の場合、徹底した除去クリーニングやカビ菌の不活性化を行わないと、根を張り繁殖条件の最適な車内やトランク等で再度繁殖をして行ってしまいます。

IMGP1800.JPG

容赦なく(カビに!)スペアタイヤもクリーニングしました。

そして数あるカークリーニング店でも当店だけのオリジナルメニュー!

アレルゲン除去クリーニング!

学校・宿泊施設等の公共施設やご家庭でのファブリック製品の吸引性アレルギーを引き起こす原因の抗体=ダニやカビ(胞子を含む)アレルゲンの検査業務・除去・考察を業務としてきた専門知識を有する結果(涙)。

フロアー・ファブリック部での除去作業を行いました。

IMGP1808.JPG
IMGP1809.JPG
IMGP1810.JPG
全工程や専用機器の使用画像は差し控えさせて頂きます・・


車内全部のクリーニングを完了し

IMGP1812.JPG

シート類や各パーツを取り付け作業完了!

IMGP1818.JPG

オーナー様もクリーニング効果に満足して頂き、所有する他のお車のご依頼のお話も頂きました。

お引渡し時にはついついお車のお話で長く足を止めてしまいましたが、楽しい時間を過ごさせて頂きました、オーナー様:コペンの後継も3気筒ターボに決定だそうですが、買いですかね!しかし軽自動車枠を超えるボディーになるとの事ですが・・・。


カプチーノ車内クリーニングは!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57322897
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック