2012年07月12日

トヨタ・FJクルーザー車内クリーニング!

IMGP1655.JPG

トヨタ・FJクルーザー車内クリーニング!


今回のお車はトヨタのFJクルーザーです!去年の円高(一ドル=70円)の際、オーナー様自ら海外オークションで落札、現地輸送や通関業務などは専門業者に委託し晴れて日本の土を踏むことになったお車、価格の詳細をお聞きすると、国内流通価格より遥かに安く購入されました!!!

てんちょ〜も暇なとき時々海外オークション(イーベイ等)を見ますが、国内でプレミアムな車やバイクがあり得ない価格で落札されている場合が多いです(驚)。

特に排ガス規制前の年代の車やバイクでは、国内で登録の際必要な排気ガス検査レポート(国内で受ける検査=約¥20万・落ちたら登録できずにお金も戻りません・・)の提出が免除されるので、クラシックカーや国産旧車大型バイク等はお得度満載ですね!!


さて今回のFJクルーザー!トヨタが輸出向けに作った車だけあって(現在は国内の需要も見込まれるとあって国内トヨタディーラーでも右ハンドル仕様でラインナップされています)デカイ!!!!

全長こそ4,700oを切る位ですが全幅が1,900o超!


IMGP1657.JPG

サイズこそ「ゴツイ」ですが丸目のライトのおかげで何とも愛くるしいフェイスをしています!


それだは少し車内クリーニングの方もご紹介!

IMGP1615.JPG

IMGP1613.JPG

綺麗だと思われていたシートでは輪染みが多数確認できます!
(写真映りだと薄く見えますが・・・)

各工程を経てリンサー作業で浮き上がらせたシミや汚れを回収します

IMGP1616.JPG

綺麗に見えたシートでもシミ以外にもこんなに汚れが存在しています

IMGP1653.JPG

そしてフロアー部!

IMGP1617.JPG
汚れやゴミが確認されます。

そしてシート取り付けカバーやボルトを外すと・・・

IMGP1635.JPG
何ともアメリカン!「1セント硬貨」が現れました!
(お車のお引渡し時にピカピカに磨きオーナー様に!ある意味記念硬貨です!)

そしてクリーニング後

IMGP1642.JPG

通常のフロアー素材はファブリック生地を使用していますが、FJの場合防水仕様のゴム質の素材です!(こう言った、用途や車の性質に手を抜かない造り込み、良イッス!

ハンドル部

IMGP1638.JPG
汚れの摩耗でテカリが出ています

クリーニング後は!

IMGP1639.JPG

すべすべ肌触りのマットな状態に変身です。


オーナー様お引渡し時にはリフレッシュした状態にご満足して頂き、他に所有されているお車のご依頼のお話も頂きました。また・・・欲し―車が増えてしまったてんちょ〜です。


FJクルーザー車内クリーニングは!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57007785
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック