2012年07月01日

レカロシート・クリーニング!

IMGP1561.JPG

今回のご紹介はレカロ製バケットシートのクリーニング作業です!

サーキット走行(レースも本格的に!)をエンジョイなさるオーナー様からのご依頼でご友人から譲り受け助手席にもレカロを装着なさる為、設置前に10年分の汚れをリフレッシュする為、ご依頼下さりました。

当店では車両装着済み・インターネットオークションで購入後単体でのご依頼・レザー・ファブリック生地問わず「レカロシートクリーニング」を年間約数十基のご依頼がございます。

レカロを付けている方の多くは「スポーツ走行」を楽しまれている方!しかしこの「レカロ」を腰痛対策の為につけられている方も実は多いのです!

それもそのはずスポーツ走行ではコーナーの度に左右に振られブレーキングの際には前につんのめり、加速時には後ろにGがかかり張り付きます・・・その度に体がずるずると動いていては「運転する荷物」になってしまいます!レカロシート装着後はそんな体の無駄なずれを抑え「しっかりとサポート」してくれるアイテム!腰痛の方にも無駄な動きや筋肉を抑え乗っていて楽チン!(レカロじゃ無いとダメ・・・って方もいらっしゃいます!)

※完全レース仕様のフレーム&生地!だけみたいなスパルタンモデルは除きますよ!腰痛どころか痔の方は拷問以上です(笑!つーか・痛っ・・)


そして作業の方は!

先ずは専用のエアーブラッシングで埃やゴミ等を叩きだし洗剤散布→高圧スチームで汚れやシミを浮き出させ→手作業でのブラッシング→再度エアーブラッシング→リンサー作業→乾燥等、多種に及ぶ工程をすすめリフレッシュさせて行きます。
IMGP1538.JPG

IMGP1531.JPG

隅に詰まる汚れも↓

IMGP1551.JPG
しっかりと!

IMGP1535~1.JPG

シミ等は個別に処置して↓

IMGP1554.JPG
リフレッシュ!

作業前にもエアーブラッシング等で叩き出した埃やゴミ類ですが水の噴きつけとバキュームを同時に行う専用機器「リンサー」での作業で回収した汚水を見ると・・・

IMGP1548.JPG

こんなにも汚れを回収致しました!!

そして乾燥も終えリフレッシュしたシートは↓

IMGP1558.JPG
汚れでクスんでいた柄がハッキリと現れリフレッシュ感が体感できる仕上がりにと変身致しました!

オーナー様も入庫前との変化にご満足して頂き、オーナー様のブログ


コチラの方でご紹介して頂けました。(本当に感謝です!)

お引取り時には、オーナー様のレースのお話やお車の事など楽しくお話させて頂きました。

オーナー様:メーカー製コンプリート車のロールバーの収まりの良さ!涙ものです。
(※てんちょ〜:若かりし頃パイプに砂を詰め込みバーナーで熱して曲げ、自作ロールバーを作った経験ありです!)


レカロシートクリーニングも!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com




















この記事へのコメント
この度はお世話になりました!
レカロもリフレッシュされ大満足です。
また、当方のブログを紹介していただき恐縮です。
助手席だけキレイになったら、他の部分も
気になり始めました(笑)
今度は他の部分も、ご依頼することもあると
思いますので、その節はよろしくお願いします!
Posted by きむ☆カツ at 2012年07月02日 23:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56812956
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック