2012年06月13日

ポルシェ930・ボディークリーニング!

IMGP1127.JPG

ポルシェ930・ボディークリーニング!

前回のポルシェ930の車内クリーニングに続き今回はポルシェの外装のクリーニング作業のご紹介!

ご入庫時の状態では、以前に一度ボディーの補修を兼ねてペイントされている車両では有りましたがそのさいの下地処理が甘かった為、部分的に塗装ワレや下地からの浮きが出てきている状態でした。


では作業の内容等のご紹介です!!

先ずは洗車からスタート

ボディーやパーツ・エンブレム類の隅に残るワックスの油分や汚れ、水垢・固形して張り付いてる虫の死骸等を徹底して落として行きます!

そしてボディーに刺さっている「鉄粉」の除去!

IMGP1120.JPG

専用の溶剤・ねんどで除去して行きすべすべのお肌に変身させます!

※自分の車に鉄粉がどれくらい刺さっているか知りたい方は洗車後のボディーにセロファン(タバコやお菓子の箱を保護しているビニールです!)を指にかぶせ優しくボディーを撫でて見て下さい!「ボツボツ!」っとリアルに鉄粉が分かりますよ〜。

鉄粉除去後のボディーを再度洗車!

ふき取りともモール部等の隙間にある水気もエアーで飛ばします。
IMGP1122.JPG

そしてマスキング作業
IMGP1127.JPG
マスキングの工程は不要なコンパウンドの付着防止や保護を兼ねて行います!

そして作業前のボディーチェックを再度各、1パネル数箇所専用の塗膜測定機器にて測定し目視では確認できない修復後なども確認できます。

IMGP1117.JPG

そしてポリッシャー作業!

数種類のポリッシャー機とバフ類をボディーの状態を確認しながらセレクトして行きます。
IMGP1146.JPG

リアフェンダー部
IMGP1134.JPG
細かい傷が無数にありせっかくのレッドカラーがクスんでいます。

ポリッシャー作業後は↓
IMGP1164.JPG
かじりたくなる様なクリアーなボディーに変身しました。

ポリマーを塗り込みボディーの保護と艶のUP!
IMGP1160.JPG

R部が魅力なボディーのポルシェ!磨き作業を終えたボディーは本当にかじりたくなる程の状態に変身致しました。

車内クリーニングとボディークリーニングを終え、オーナー様とご対面(お引渡し)時には大変ご満足して頂けました。

オーナー様:この度は誠に有難うございました、また遠方から当店をご指名しご依頼下さり魅力あるお車を楽しく快適にお乗り頂く事に関わりさせて頂きました事、あわせて感謝いたします。


「番外編」

オーナー様のポルシェとてんちょ〜のポルシェの2ツーショット!
IMGP1190.JPG



ポルシェボディークリーニングは!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com











この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56425880
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック