2012年01月23日

デリカ・スペースギア車内クリーニング!

CIMG6666.JPG

スペースギア・車クリーニング!

今回のお車はデリカ・スペースギアです。


1ボックスタイプながら、本格クロカン走行が出来、十数年前の「四駆ブーム」の頃からの人気車種です、今では「三菱D:5」の後継車が存在しますが、スペースギアの人気は「専門店」が今だ多く有る事からも納得のお車です!!

車内での作業はこちらから↓

先ずは車内のパーツ類を取り外す事から
CIMG6667.JPG

全てのシートが無い車内は何とも「広〜い!」
CIMG6694.JPG

シートを外すと普段清掃出来ない箇所には・・・
CIMG6680.JPG
ゴミや埃類が多く存在してます
(特にシート下にはエアコンの吹出し口も有る事からエアコン作動時には、埃が多く舞ってそれらを密封空間の中で呼吸器から体内取り入れてしまっているんです・・)

車内クリーニング事業を介して思うことですが、健康面に関しても車中はお部屋以上に悪い環境と言えます、(土足で乗り入れ、汚れや雨等の外気・水気を取り込み密封性が有る為、カビの発生やダニを繁殖させてしまっていますし車内での飲食の際の食べ飲みこぼし等もそれらの養分(エサ)になっています。また細菌などでは、お掃除をしていないトイレ以上の細菌の数が存在するとのデータも有るのです、お部屋は定期的に掃除機掛けなどのお掃除はしますが、車内は「洗車のついで・・」それもゴミを手で拾うことやガラスやカバー関係を濡れたクロスで拭く程度では有りませんか?当店の様なクリーニング専門店に依頼しなくとも、フロアー以外にもシート(ファブリック製)等にも定期的にバキューム掛けを行う事をおすすめ致します、よりもっと!の効果をお望みで有れば当店の様な「車内クリーニング」専門店にご依頼下さい!

長い文章に飽きられないように画像に移ります↓
CIMG6702.JPG
CIMG6705.JPG
作業後のフロアー部です!
(普段お客様が行えない所や見えない所を当たり前にしっかり行うのが、料金を頂き作業する者の義務です、そしてご満足頂けた時は喜びの報酬となります!)

フロアー部から回収したリンサー作業での汚水はコチラです↓
CIMG6709.JPG
回収する汚水が透明になるまですすぎ作業を繰り返します。

今回のお車は小さいお子様もお乗りになる為ご依頼下さりました、リフレッシュしたお車での行楽にご家族の思い出作りに一役かって頂きたいと思います。

車クリーニングは!

ダストクリーン サポート


(DCワークス)


п@03-3609-3338

HP
 http://www.dust-crean.com



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53250608
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック