2011年06月16日

ランサーエボリューション・車内クリーニング!

CIMG4570.JPG

三菱・ランサーエボリューション

今回は三菱のランサーの車内クリーニング!

見るからに「スパルタン」な外装を裏切らない「高性能スポーツカー車(セダン)
CIMG4536.JPG
ラリーと言えば「三菱」だった時代から特別な車を作り続けていた三菱が「エボリューション」の称号を与えたお車の一つ「ランサー」です!


ランエボ」と呼ぶ人から「エボW・X・Y」とシリーズの名称を呼ぶ人まで通称で愛されるお車でもあります。

今回は少し「カビ臭い」との事と今後長くお乗りになるとの事でご依頼下さりました。

純正で装備されているレカロのシートは埃っぽい感じとロゴのホワイト色が汚れでくすんでいます
CIMG4514.JPG

クリーニング後は「RECARO」もクッキリと発色しシート自体も汚れや内部の埃類も回収しシャキっとしました。
CIMG4517.JPG
乾燥を待つシート達↓
CIMG4524.JPG

運転席はフルバケットのスパルコ製
CIMG4518.JPG

作業後は見た目はもとより生地やウレタン部に張はでてクッション性もUP!
CIMG4542.JPG
※オーナー様もおしゃってましたがフルバケットシートはサポート性が抜群に良い為、窮屈そうに見えても逆に無駄な体勢が出来無い為、腰痛の人にも良く、ドライブ時でも疲れが少ないとの事です!
ひらめきお尻がちゃんとハマってる事が前提です、例)てんちょ〜みたいに公園のブランコに座った時、両サイドの金具が当り痛い人は×

CIMG4530.JPG
フロアー部もしっかりクリーニングして行きます。
お気になさっていた助手席側のフロアー部のカビ臭もエアコンの故障等から来るカビ被害では無かったので濡れたままの傘などから垂れた雨水が原因のライトな感じの為、除菌・回収作業で改善されました。

CIMG4548.JPG
ルーフ部も排気ガスによるスス汚れが全体をクスませていましたが明るい車内に変身ぴかぴか(新しい)

今回のお車は室内であまり飲食をされて無かった為、これと言った強いシミや汚れが付いていない状態でしたが、クリーニング後は車内が明るくなり・空気もクリーンなお車に仕上げられました。

最近では「エコカーブーム」で、このお車の様な「燃費・利便性」の良くない車が少なくなって来ています、しかし逆を言えばハンドルを握り面白い車も少なくなっているのも現状です、今回のオーナー様の様に「お車が大好き」な事で同じお車を長く乗り続けている事も本当の意味で「エコ」なのでは無いかと思います、「ランエボがエコカー?と思っちゃうの・・・」と言われそうですが、「エコ」を考えたとき色々な角度から考える必要があると思います。

番外編(装備の紹介)
CIMG4557.JPG
インパネ・ピラー周りには色々な計器類が装備されています!
(ブースト計・水温計・テンプ計・タコメーター・ラップ計・レーダー等々)

運転席の域を超え「コックピット」ですね〜晴れ

リア・トランク部には「大きな羽」が!
CIMG4552.JPG
サーキット走行時に軽く250キロをオーバーする車両だけに飾りじゃありませんね!
(仮に角度を誤ると車が空に飛んで行ってしまうのでは・・・)

公道走行時、この大きな羽が有る為に室内のバックルームミラーが見えない・・・
との事でコレを装備されてます↓
CIMG4561.JPG
ルームミラーがモニターになっており、トランク部に装備してあるバックカメラで捕えた映像を映し出します。

通常(エンジン始動時)は常時ONで映像を映しています。

聞くとヤフオク辺りで「モニター&カメラ」のセットで即決1万円以内で購入できるらしいです!

お引渡しにオーナー様とお話をさせて頂きましたが、お車の事などてんちょ〜が知らない事など多くの情報を持ち勉強させて頂きました。

オーナー様:所有している7の車内クリーニングや外装のご依頼も首を長〜くしてお待ちして下ります。

車内クリーニングは!!

ダストクリーンサポート

п@03-3609-3338

HP
 
http://www.dust-crean.com










この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46068452
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック