2011年06月01日

エクストレイル(車内クリーニング編)

CIMG4333.JPG

  日産・エクストレイル!!

今回ご紹介のお車は日産のエクストレイル

車内クリーニング&外装磨き+コーティング加工のご依頼です!

このお車のグレードは「GT」 カッ飛びSUVの280馬力 車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
CIMG4331.JPG

※馬力と読んで「馬が何頭?」なんて思っちゃいますが決して馬「280頭分」ではございません・・

馬力の定義として「1秒間に75sの物を1メートル動かす仕事率=1馬力」を表します!

それで言うと最高出力280馬力だと・・+・×・÷・○・□・△・・・

1秒間に21tを1メートル動かすエンジンって事?だもん速いはずです!

今回のご依頼に関してオーナー様いわく「新型エクストレイルを乗る機会があり、愛着あるこのお車から新型へと浮気心が・・・」との事でそんな気持ちに喝を入魂との依頼を承りましたので、内装・外装共に新型の魅力を払拭させる程のお車に変身させお引き渡しするべくてんちょ〜も気合いが入ります!!


そしてクリーニング作業の方は↓
「濡れたままでもOK」が売りの撥水加工済みシートも時間の経過や使用による摩耗や擦れで効果が無くなりシミや汚れが付着していました・・・
CIMG4279.JPG
↑画像は作業後に車内に取り付けたもの・・(目視では大きく確認できる汚れやシミが生地の網目の柄により写真で取ると写らないので・・・)

CIMG4241.JPG
何とか確認できるシミ汚れ画像ですが・・現物はもうチョイくっきりしてました・・

しかしリンサー作業後のシートから回収した汚水がコチラ↓
CIMG4260.JPG
(飲みこぼし等は目立って無かったものの、汚れや汗等・排気ガスのススなどが回収されました!)

乗車毎に必ず使用し、車内で一番直接触れる場所、ハンドルのクリーニング!
(効果を確認すべく右半分だけクリーニングしてみます!)
CIMG4257.JPG
    その差歴然です!
CIMG4267.JPG

CIMG4271.JPG
ハンドル部のテカリは汚れの摩擦から来るものですので新車時のマットな状態に変身させますぴかぴか(新しい)
CIMG4254.JPG
本革シフトも同様にクリーニングしマッドに変身です!

エアコンフルターのチェック!
CIMG4275.JPG
多少の汚れやつまりはありましたが高圧エアーで綺麗に再生できました!
(BOSCH製のフィルターが入っていましたが国産純正に比べ素材もしっかりしていてしっかり埃類もガードしてくれそうです!)

※中古でお車を購入される方は、まず先にフルターの交換をおすすめします!
販売店でも交換されていないケースが多く、エアコンからの悪臭が気になる方・喫煙車だったお車は特に交換が必然です!交換費用も3,000円前後(工賃も1,000円前後)で効果が体感できます!大抵の車は助手席グローブボックス裏にあり交換やチェックも簡単にできますよ!

※例外としてメルセデス車の一部はエンジンルーム内にあり交換作業をDIYでやるのは困難なお車もありますが・・・(フルター周りのパーツの取り外しには骨が折れます・・・)

今回のお車は食べこぼしや飲みこぼしが目立って無いお車でしたが作業後の車内の印象は「シャキ!」と引き締まりました。

外装クリーニング作業は次回につづく・・・
(オーナー様・ブログの更新が遅れましてスイマセン)


車内クリーニング&ボディークリーニングは!!

ダストクリーンサポート
(DCサポート)

п@03-3609-3338

HP 
http://www.dust-crean.com


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45642577
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック