2011年05月19日

M・ベンツSL500車内クリーニング!

CIMG3970.JPG

 M・ベンツSL500車内クリーニング!

販売開始から10年以上経過しているにも関わらず、古さを感じない迫力あるお車ですね。

ご実家で使用していたお車でしばらくの間ガレージに保管、乗らないならとオーナー様が譲り受けたお車ですが、長年の使用と10万キロを超す車内の感じは残念ながら年式相応の状態でした。

フロアー部には時間の経過したシミ類が目立ちます ↓
CIMG3881.JPG

ご依頼の際、お気になさる箇所との事でお聞きしましたところ・・・
「少しカビ臭い感じが・・・」とのことで調べてみると ↓
CIMG3894.JPG
運転席・リア全域のフロアー部、下には水溜まりが・・・
極力水を回収しクリーニングしましたが、水溜まりの原因を解決しなければ再度同じ状態になってしまいます、助手席フロアー部には水たまりが無かった事から、場所的に疑うべきはエアコンの故障、ドレンパイプのつまり・老化によるヒビなどから水漏れが起こることが多くあります。
CIMG3916.JPG
回収した汚水の一部・・・(真っ茶色です)

または雨漏り・・・雨
お車の場合、天井に穴が開いて起こるのではなく、ボディーモール部パッキンのヘタリの等、隙間からボディーを伝いフロアーに溜まるケースやパネル部の結合部にある雨水を逃がす箇所が汚れによる抜け穴の詰まりから来るケースも!

作業後のご確認時にオーナー様にお伝えし後日、エアコンの点検をして頂くことに!

そしてレザーシートのクリーニング風景!
先ずは効果をみなさんにお伝えするべくマスキングし片方を作業します
CIMG3930.JPG
クリーニング後、マスキングテープを剥がすと・・・・↓
CIMG3946.JPG
新車の頃はこの様なシート色だったのね〜!!
CIMG3932.JPG
ついでに座面部も見てください!! ↓
CIMG3954.JPG

また手垢や汚れが付きやすいドアパネルも・・・ ↓
CIMG3959.JPG
クッキリ!・綺麗に変身しました!
(車内全体をコツコツとクリーニングすると本当に車内が明るくなりますよ〜ぴかぴか(新しい)

通常のお掃除では「ササッ!」と終わらせてしまうハンドル部も
CIMG3921.JPG
一拭きでこの汚れ・・・(ハンドル部やシート部のテカリは汚れですよ!)
 
 
クリーニング前↓
CIMG3877.JPG
クリーニング後ぴかぴか(新しい)(テカリが消え、清潔でマットな感じに生まれ変わります)

CIMG3924.JPG

ルーフからインパネ・フロアー部、全てのクリーニングを終え作業完了!

綺麗に生まれ変わった車内にオーナー様も大変満足して頂きました手(チョキ)
次回は、もう1台所有のベンツ・セダンのクリーニングも是非!!



車内クリーニングは!!

ダストクリーン サポート

п@03-3609-3338

HP
 
http://www.dust-crean.com










この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45274475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック