2011年05月11日

プリウス・シートクリーニング!

CIMG3873.JPG

     プリウス・シートクリーニング!

今回のお車はGWを利用し被災地・岩手で「ボランティア活動」をして来られたオーナー様が帰路につく前にお寄り頂いたお車です!

お若い女性オーナー様が自らハンドルを握り被災地まで行き活動を終えてこられたそうで、活動中についてしまったシートの汚れやシミの除去の為ご依頼下さりました。

活動後、そのままお越し頂いたお車を拝見するとボディーにはぬかるんだ道を走行し付いた泥が・・・車内フロアー部にも泥や砂利が散乱している状態を拝見し過酷な状況下で活動をしてこられた事がわかるお車でした!

 ◎ご依頼のシートを拝見すると!
CIMG3855.JPG
ベージュ系のシートには無数のシミや汚れが付着しています・・・
(広範囲に強く付いたシミですが時間の経過が浅いので何とかイケます!)
CIMG3872.JPG
  見事にシミ・完全撤去に成功!
(これで車内も明るくなりますねひらめき

クリーニング後、乾燥を終えたシートを車内に戻し取り付ける前にはマット類やフロアー部のゴミの回収や強力バキューム掛けを行います!
そして作業完了後は、ボランティアを行ってこられたオーナー様とお車に感謝を込め「ピッカピカ洗車ぴかぴか(新しい)」と、外装メニューの「ヘッドライトクリーニング」を無料サービスさせて頂きました。

     くすんで見えにくいライトは危険です↓
CIMG3859.JPG
ここまでのクスミだと市販のケミカル類や手磨きでは歯が立ちません・・
当店では専用クリーナーと機械でのポリッシングで変身させますぴかぴか(新しい)
CIMG3863.JPG
         ピカピカのライトに変身ですexclamation
      (これで夜間の走行も安心ですねるんるん

作業完了後、オーナー様・ご一緒に活動されていたお連れ様としばしお話させて頂きましたが、被災地に出発前、テレビなどで映像を見てはいたが、実際に自分の目で見てみるととてつもない被害光景にショックを受けられたとの事。

震災から2か月が経とうとした現在だからこそ出てくる今後の不安など避難所の方の多くがお話しされていたそうです・・・

また被災地から直接当店に来られ数時間も経っていない事で当店の周辺の風景を見渡し「この光景が普通なのに何故だか普通に生活している事が逆に不思議に感じてしまっている・・」との事。

人間は想像できる環境の変化には順次対応できるといいますが、被災地の現状を見てきただけに想像よりギャップが大きかったのだと思います。

今回の震災は広範囲に及び多大な被害になった事で、「復興」には多くの時間やお金がかかってしまいます、しかしその原動力となる「心の復興」が1番必要となるでしょう、被災者を支える「ボランティアの方々の行動」はそれを後押しする大きな力だと思います。

オーナー様・本当にご苦労様でした。


シートクリーニングは!

ダストクリーン サポート

п@03-3609-3338

HP
 http://www.dust-crean.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45075040
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック