2011年04月25日

レガシー外装下磨き・コーティング作業

CIMG3514.JPG

車内クリーニングと共にご依頼のボディークリーニング作業ぴかぴか(新しい)

当店ホームページにアップされていない裏メニュー・・・
(程ほど忙しく今だリニューアルがされていないだけですふらふら

     車内クリーニング完了後にイザ外装作業exclamation

先ずはシャンプー洗車後ボディーに刺さっている鉄粉を取り除きます。
CIMG3425.JPG
専用の液体を吹きかけ化学反応により鉄分と塗装層を剥離させます
CIMG3427.JPG
すると待つこと数分ポツラ×2と鉄粉が浮き出てきます。
(黒色ボディーの為、確認しずらいですが透明の液体が鉄粉に反応すると紫色の液体に変色していきます)

再度水で洗い流し重度の鉄粉刺さりは専用ねんどを滑らせ転写していきます↓
CIMG3435.JPG
この鉄粉除去作業の良しあしで仕上がりが左右されると言っても・・・

翌日の下地磨きの準備、各モール部等にマスキングします↓
CIMG3448.JPG
マスキングは余分なコンパウンドの付着予防やパーツエッジ部の保護の為、必要な作業です。
CIMG3492.JPG

下磨き前マスキングでセンターにしるしを付けてみました↓
CIMG3437.JPG
ブラックのボディー色は傷が目立ってしまっています・・・
コンパウンド選択の為、右側のみ軽くポリッシングしてみました。↓
CIMG3472.JPG
光周辺の傷のあたり具合が違うのがお分かりになりますか!
(ウレタンバフ+3Mコンパウンド2-L=2回掛け)


  ドアノブ周辺には重度の擦り傷が・・・・
CIMG3485.JPG
   ポりッシング終了後の傷周辺の画像 ↓
CIMG3489.JPG
下地まで深く入り込んだ傷は多少残っていますが、ほぼ消えましたねるんるん

CIMG3422.JPG
 ルーフ部もピカピカに変身ですぴかぴか(新しい)

 作業前、水垢やくすんだボンネットも・・・
CIMG3497.JPG
下磨き作業後、ガラス系コーティング施工後の写真 ↓
CIMG3498.JPG

   ピカピカ〜ボディーに変身しました手(チョキ)

CIMG3511.JPG

車内&外装とお車まるごとリフレッシュし新車時のお気持を思い出して頂きたく一生懸命作業させて頂きました。
ご確認時にオーナー様にご満足頂けましたが2日半お預かりした「レガシー君」とのお別れは少し寂しい気持ちに・・・
しかし後日、オーナー様からご連絡頂いた際、ホイール・タイヤ等を替えられたとの事で(羨ましいですちっ(怒った顔))大事に乗られてるオーナー様の事、長く可愛がられて乗られると思い寂しさも消えました。

またオーナー様のお子様が綺麗になったお車に「大変ご満悦」とのご一報を下さり感謝と大変うれしい気持ちになりました。
車内クリーニングに関しては、万が一お子様が口に入れても害のない洗剤のみを使用し作業しておりますので安心してお使いできるかと思います。

また今後のコーティング作業などお気軽にご連絡して頂けたらと思っていますので宜しくお願いいたします。


ダストクリーン サポート

п@03-3609-3338

HP
 
http://www.dust-crean.com




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44536085
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック