2011年04月25日

レガシー車内クリーニング!(車内編)

CIMG3514.JPG

   スバル レガシーツーリングワゴン

今回はレガシーツーリングワゴンです!

新車購入からから4年が経過し車内と外装をクリーニングします。

カワイイお子様もお乗りになるので、当店の安全な洗剤で徹底的にリフレッシュしたいと思います。

新車時からスバル純正のフルシートカバーを装備されていたお車なのでシート自体の擦れや目で見える汚れは少ないですが埃っぽい車内は否めません・・・

CIMG3370.JPG
シートを車外に出すとそこには・・・
(エアコン吹き出し口付近にゴミや埃が溜まっています、エアコンを作動するとこれらの埃などが密封された車内に舞い上がり、かわいいお子様の体内に入ってしまう事を考えると徹底して回収しないといけません!)

そしてクリーニング後は↓
(汚れは勿論回収し体にも安心なフロアーの出来上がりです)
CIMG3386.JPG

クリーニング後、汚れを回収しフカフカ起毛に起毛したフロアーです
CIMG3418.JPG

エアコン吹き出し口に130℃のスチームを各口に15秒間拭きつけます
(エアコンのダクトの中には細菌類やカビが多く存在します、高温の水蒸気にてそれらを不活性化します)
CIMG3379.JPG

[カーエアコン豆知識]
エアコンから出てくる悪臭にお悩みの方が多いかと思います
フィルターを替えたが・・如いては高額なエバポレーター洗浄をしたが・・・改善されないと言う方も多いと思いますが実はエアコンダクト内部のカビが原因の場合も多いのです!
カビが原因の場合、臭いだけではなく人体にも悪影響を与えます。
カビの原因は湿気ですエアコン作動中はダクト内に汗をかいていますからエアコンを切る前(エンジン停止前)には「AC」を停止し「送風」の状態で3分間は作動するようにすればダクト内の湿気が取れカビ繁殖の防止=悪臭の防止になるのです!
国産車は基より特に日本の湿度対策をされてない輸入車には効果テキメンです!

CIMG3416.JPG
カバーをしてあったシートですが隙間から入り込んだお菓子くんが隠れ潜んでいました。

CIMG3417.JPG
洗剤を噴霧→ブラッシング→リンサー作業し汚れを回収します!

CIMG3421.JPG
クリーニング後、新しいカバーを装着しました。

ブラック調の車内は埃やプラスチック部の傷が目立ちましたが、クリーニング後ファブリック製品は徹底回収作業しプラスチック部は保護材を薄く塗り目立たないようにリメイクしました。


外装の磨き作業は次回のブログにてご紹介します。


車内クリーニングは!

ダストクリーン サポート

п@03-3609-3338

HP
 http://www.dust-crean.com

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44534092
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック