2011年03月28日

ハリアー 車内クリーニング!

CIMG2944.JPG

    ハリアー 3.0

  今回はトヨタ・ハリアーの車内クリーニング!

ご兄弟から譲り受け、オーナー様が使用するにあたり、しっかりリフレッシュとの意向でご依頼です。

シート素材は「アルカンターラ!」

肌触りや質感もスウェードに良く似た生地です。

しかし飲み・食べこぼし等で染みを付けると厄介・・・

水を嫌い、高温のスチームをむやみにあてると縮んでしまったり切れ等が発生いたします。

なので作業は慎重かつ効率よい当店のマル秘テクニックで対応です!
(しかしファブリックシートのシミ抜きような結果にはならないのが残念・・・)

年数が経過している車両だけに埃や排気ガス等が蓄積された汚れが目立ちます。
CIMG2894.JPG
マット類も高圧ジェットのみでクッキリと差が出ます。
(マットはどうせ汚れる物と思われて簡単なゴミ回収のみで終わらせてしまうのが普通ですが、車内環境に大きく関わるパーツの一つ、マットをしっかりクリーニングすることで車内のニオイが大きく改善されます、またホコリやゴミを寄せ付け吸着させる能力も持っています。ヨーロッパではマットやラグ類を「ダストポケット」とも言う位です。)

CIMG2900.JPG
ラゲッジルームのコーナーに付いたシミ・・・
CIMG2906.JPG
完全にシミを抜ききれました!


最近シートベルトの戻りが悪い・・・なんて方は↓
CIMG2908.JPG
ベルト通しに詰まったゴミが原因・・・大です!
CIMG2911.JPG
高圧スチームで汚れを分解しクリーニング!
(スルスルと気持ちよくベルトが戻るようになりました)

CIMG2897.JPG
  パネルカバー類もコツコツとクリーニング ↓ ↓ ↓
CIMG2903.JPG

CIMG2912.JPG
 ↓シミや汚れの多いラゲッジルームも綺麗になりました!
CIMG2916.JPG


そして長年の使用でクスミが出て曇ったヘッドライトのクリーニング!

CIMG2926.JPG

せっかくのディスチャージライトもこれでは発揮できません・・・
(ここまでのクスミは洗剤などのケミカル類では除去できませんね)
CIMG2922.JPG
   専用コンパウンドを付け機械・手磨きを行い ↓
CIMG2941.JPG
これで夜間の走行も安心です!
CIMG2943.JPG
ライトも車の顔!クリアーなライトは車も引き締めクールに変身ぴかぴか(新しい)

オーナー様いわく、ご依頼前に想像していたクリーニング効果よりはるかに綺麗になりご満足頂け、知人の方にも安心してご紹介して頂けると事!有難うございます。
入庫数日前には新しい命の誕生!誠におめでとうございますexclamation×2
安心してお子様をお乗せられるお車に仕上げておりますので、お出かけなどお車と一緒に思いでを作って頂けたらと思います。


車内クリーニングの

ダストクリーン サポート

п@03-3609-3338

HP
 http://www.dust-crean.com




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44019822
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック