2011年02月12日

ボルボワゴン (245 GLE) 

ブログ 1468.jpg

先日のレカロシートのお客様のお車をご紹介exclamation×2

ボルボ 245・GLE 1979年製のお車です。

製造から31年経った今でもスコブル現役に走られています車(RV)

ブログ 1462.jpg
エンブレムもとってもオシャレですね〜ぴかぴか(新しい)

ブログ 1460.jpg

販売会社は何と目「帝人ボルボ株式会社」
そうです「ダケジャナイ〜テイジン」のcmでおなじみのテイジンです!

「おと〜ちゃん」のフレーズでテレビにも度々出ていた、故大谷まさこさんのダンナさん(元衆議院議員・元大臣)の会社「帝人」ですexclamation

ブログ 1461.jpg
排気量は2100cc
所々にオーナーさんの手を加えた跡が垣間見えます!

ブログ 1473.jpg
ライト下の下まで通じている穴・・何だか分ります?
ボルボの祖国 = [スウェーデン]
では雪が多く降ります、その雪がライト下に積もりライトが埋もるのを防止する為にこの様な下まで通じる穴を開け雪を下に落とす為の穴だそうです!

室内にも雪国スウェーデンならではの作り込みがなされています。
グローブ(手袋)を付けたままでも操作できるように、スイッチ類やレバー類にいたるまで大きいつくりになっています!

ブログ 1466.jpg
オーナーさんお気に入りの[ボルボライン]

フロントからリアに掛けて1本の線でつながる美しいラインるんるん
(やはり車は後方斜め45度から見るのが1番美しい〜注・あくまでてんちょ〜の意見です)

ブログ 1471.jpg
真っ直ぐなウィンドー達!
(てんちょ〜が旧車に萌え〜揺れるハートるパーツです!当時はRを付けて製造することは技術とコストが掛かり、フロントガラスにしか採用しなかったそうです、それゆえフロント以外のウィンドーは皆、ほぼ真っ直ぐな[板ガラス!]いい味だしてますexclamation×2

ブログ 1469.jpg

オーナーさんは免許を取得してから、ず〜とボルボを乗り継ぎ生粋の「ボルボ党」、31年経過した車両のパーツは、ディーラーやパーツショップでは簡単には入手できないとの事、この車を維持する為には労力とお金がかかります、パーツを確保する為、オーナーズクラブや解体屋さん、オークション、または海外のショップや海外オークションなどありとあらゆる、入手先でやっとの事で確保するらしいです。

そんな苦労なことがらでも大変楽しそうに終始笑顔でお話されるオーナーさん、かなりの「車好き黒ハートと拝見いたしました。

オーナーさんとお話させて頂きとても楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

追伸:Nさま

この度は有り難うございました、ルーフのクリーニングの事など何かお手伝いできることがあれば何なりとお申し付け下さい。
Nさまとのお話でこのお車の魅力にとりつかれた(?)、しかしワイフから釘を刺されました・・・。
またじっくりお話させてもらうことを願っております。  稲垣

 

ダストクリーン サポート

п@03-3609-3338

HP
http://dust-crean.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43381778
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック