2011年01月11日

ボディー下磨き!(鉄粉取り&ポリッシャー)


てんちょ〜ですexclamation

当店では「車内クリーニング」のご注文の際、多くのお客様からお問い合わせが多くあった

「外磨きはやってないの?」の声に応えるため、

メニューに追加するべく準備中。。。
ポリッシャーの扱いや研磨の経験は10年以上の経験ですが、今回新しく「ギアアクション」のポリッシャーを入手したのでお試しです!

ブログ 1233.jpg

ベース車は、新車から13年目を迎えたブルー(濃色)の車両です!
(色あせて艶がなく洗車傷が無数に入っています)

作業スタート〜

まずはホコリや汚れを取り除くためによ〜く洗車します。
(汚れと一緒に、油脂成分=ワックスなども取り除きます)

ブログ 1235.jpg
鉄粉除去作業の開始!
(車のボディーにはどうしても鉄粉が刺さってしまっています、主な原因は走行中のブレーキダスト・・・特殊な専用液を噴きつけ数分待ち、鉄粉を浮き上がらせて除去しやすくします!)

ブログ 1236.jpg

約5分後、刺さっている鉄粉が化学反応を起こし浮き上がってきています。
(透明の液が鉄分に反応して紫色に変色、※画面に点々と濃くなっている部分)

ブログ 1238.jpg
専用粘土で、すべすべ「卵肌」に!
(鉄粉取り専用粘土を水を掛けながらボディーに滑らせ刺さっている鉄粉を粘土に転写させて根こそぎ除去します、接地面はある程度の使用で中に押し込み、キレイな面をだしての繰り返し、同じ面をずっと使っていると、回収した鉄粉でボディーに傷をあたえてしまいます!)

ブログ 1239.jpg
鉄粉除去が終わったら洗車!
(専用液をそのままに放置すると、腐食の原因になりますのでよ〜く洗いながし洗車します)

そしてコンパウンドを付けてのポリッシング!
(集中しすぎて一番肝心な所撮り忘れました・・・)
ブログ 1241.jpg
中心から左(作業前) 右(ポリッシャー後)
マスキング部の写っているライトの周りに注目!
(作業前にある白っちゃげた無数のスクラッチも消えクッキリひらめき

結果↓

ブログ 1233.jpg
   ↑この状態が     ↓この状態に
ブログ 1228.jpg
ブログ 1245.jpg
    ピカピカ〜晴れ

(下磨きではワックスや艶出し剤を使用せずとも新車の輝きまで持っていけます!今回は下磨き作業のみでしたが、この状態からワックスやポリマー、ガラスコートなどを付けるとより輝き・耐久性ともに◎です!)
スクラッチの確認は自然光(太陽)のみで無く、ハロゲン・HID・蛍光灯等、各種照明を使い確認しながらの作業です!


ダストクリーン サポート

п@03-3609-3338

HP
 www.dust-crean.com

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42503016
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック