2020年05月25日

ベンツ車内クリーニング!

031.JPG



ベンツ車内クリーニング!


今回のお車は、走行も浅く状態良い中古車をお買い求めになり以前から当店のブログを見て頂いて下り、購入以前から、当店に依頼しよう!とお決め頂いて頂いてたの事。(誠に誠に、感謝で御座います!)

※記事をアップするのも、忙しくなった時、忙しいと怠け・・暇になりすぎた時、ふてくさり怠け・・始めたと思いきや、やや下ネタ混じりの三流文章・・そんな当店(私)のブログにもファンの方がいてくれたとは、涙〜涙の涙腺こぼれ落ちて伸びきって下ります!

しかも、お仕事がお忙しい中で、遠方から当店を目がけお越し下さりました!!

030.JPG

お聞きしますと、中学の修学旅行で見学した「あの場所のすぐお隣!」とは。

毎度の事、ご期待を裏切らず!ご期待以上の仕上がりでお引き渡すのが使命と心得作業致します!ハイ。


効果画像を少しだけ、ご覧くださいませ。


先ずは、マット類やカバー類を作業

001.JPG

高圧エアーブラッシング作業で繊維に絡んだ汚れやゴミを素材を傷めずに叩き出します。

トランクルーム内もしっかり作業致します。

002.JPG


そしてドアパネル等の作業効果画像


004.JPG

005.JPG

006.JPG

汚れも存在していますが、内装材自体の表面コートの劣化汚れも最近の車に良くある傾向です、見た目の汚れ以上に表面コートの劣化のニオイを気になさる方が多くなりました。
(特に新しめの輸入車で新車臭とは違ってなんか匂う・・特定できない!表現できない!ニオイがって方の多くがソレです!)


センターコンソールサイドには、飲み物の溢した形跡

028.JPG

こういったシミ汚れは時間が経過しているケースが多く素材自体に変色が始まっているケースも多いのですが・・

029.JPG


変色(染色)は始まっていません!シミ抜き作業も完了です。


本革シートの作業効果

使用頻度の一番多い運転席から

背面部

008.JPG

010.JPG

座面部

012.JPG

015.JPG

汚れの摩擦から起こるテカリ汚れも一掃され新車時のマット感が復活致します。

助手席

背面部

023.JPG

座面部

022.JPG


後部座席

024.JPG

他にもセンターコンソール部や

016.JPG


ステアリング部等しっかり作業し完了

017.JPG



お引渡し時には、元々これと言った目立つ汚れも無い状態での御入庫でしたが、作業を終えた車内をご確認して頂くと、「違い!」に敏感に反応して頂き、ご説明前にも車内全体のマット感や質感の復活等にもお気づきになられ、あらためてご依頼の必要性を感じて頂き、「遠方からでも来てよかった!」と言って頂きました事、本当に今後の励みとさせて頂くお言葉を頂戴いたしました。


ベンツ車内クリーニング!


車内クリーニング専門店

DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187524370
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック