2020年04月21日

次亜塩素酸水を作る!

DSCF2122.JPG


次亜塩素酸水を作る!


世界中で猛威を振るっている「中国・新コロナウイルス」、マスクや消毒剤などの感染防止グッズが手に入りずらい昨今、手作りマスクの作り方や消毒剤の作り方や活用法など、SNSで発信して頂いているのを良く見ます。

当店の業務上、汚れの中には感染症の細菌等が含まれているケース・もしくはそれを疑うケースも多々あり、乗車される方や作業者が感染をしないよう、消毒を徹底します!その際使用するベースとなるのが、「次亜塩素酸水」。正確には「微酸性次亜塩素酸水」※ph5.0~6.5。

日本でも感染が騒がれて来た今年に入ってからは、御入庫後にオゾン発生器作動・次亜塩素酸水でのミスト噴射等で対応して来ました、そして今回コロナウイルスにも有効な次亜塩素酸水・ペットボトル2Lでの作り方を少しでも感染を防ぐ為の一端としてUP致しますので、ご活用して頂ければと思います。

2LのペットボトルにPH6.5「650ppm」


微酸性次亜塩素酸水の作り方

DSCF2096.JPG

必要な物


・ピューラックスS 25g(次亜塩素ナトリウム)

・2Lペットボトル容器

・1.7Lの水

・炭酸水 300ML

・測量カップ(500ml容器)

・ボトル (40ml容器)

・シリンジ

・計量器


それでは、スタート!

先ずは計量器にボトルを置き「0」設定。

DSCF2088.JPG


次亜塩素ナトリウムをシリンジで吸い上げ目盛を確認しながら容器に入れて行きます。

DSCF2091.JPG


DSCF2093.JPG

25ml入れます。

それを計量カップに入れます。

DSCF2099.JPG

その計量カップの中に炭酸水を、

DSCF2103.JPG

DSCF2104.JPG

300ml注ぎます。

※一瞬、塩素ガスが発生する場合を想定し、覗き込んでガスを吸わない様、注意します。

DSCF2110.JPG

シリンジで吸いこみ⇒掃出しを一度行い撹拌します。

DSCF2112.JPG

それを水道水を1.7ℓ入れたペットボトルにゆっくり注ぎます。

DSCF2115.JPG

キャップをしっかりと締めて軽く左右に揺らし撹拌します。

DSCF2117.JPG

そして完成!

DSCF2122.JPG

ペーハー値を測定。

DSCF2138.JPG

安全・強力な微酸性次亜塩素酸水の出来上がりです!!

※ペーハー値  

ph2.7以下   = 強酸性次亜塩素酸水
ph2.7〜5.0 = 弱酸性次亜塩素酸水
ph5.0〜6.5 =微酸性次亜塩素酸水

出来上がった次亜塩素酸水は直接日の当たる所を避けて暗い場所で保管し使用箇所により、各種スプレイヤーに入れ使用します。

DSCF2125.JPG

DSCF2129.JPG



※しばらくの間、数量許す限りに当店に車内クリーニングをご依頼頂き「ご希望の方」に2L微酸性次亜塩素酸水をお渡しして下ります、必要な方はご入庫時にお申し出くださいませ。



次亜塩素酸水の作り方


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187403712
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック