2019年04月29日

カローラフィルダ―車内まるごとクリーニング!

008.JPG


カローラフィルダ―・車内まるごとクリーニング!


今回のお車はカローラフィルダ―、当店リピーター様の経営される会社での社用車として走行も浅く内外装の状態も新車レベルという事で購入されましたが、一度リフレッシュされてからお使いになりたいとの意向でご依頼下さりました。


先ずはマット類からスタートします。

010.JPG

徹底洗浄後に十分乾燥させます!乾燥不十分ではカビ被害に遭うリスクも。


リアシートを取り外します。

012.JPG


フレーム部を見て見ると・・・

014.JPG


何だか・・・

016.JPG


ワンちゃんの毛・・・

024.JPG

しかも大型犬、ゴールデン辺りですね。。


御入庫当初では、一見綺麗に見えた車内も作業中、目が慣れてくると汚れが段々見えて来ます(ホント!)

035.JPG

ラゲッジ部では、マットやカバー類、スペアタイヤ等も取り外し作業します。


運転席ドア部では全体的な汚れも存在していましたが、

023.JPG

作業後はスッキリとリフレッシュ致しました。

001.JPG

ドアカバー部の効果も

027.JPG

028.JPG

ラゲッドアの効果

032.JPG

ダッシュ部やグローブボックス部の効果も。

036.JPG

037.JPG


ステアリング部の効果がハッキリと現れました。

040.JPG

空気洗浄機取り込み口には・・・・

018.JPG

え!綿?

ジャーン!毛でした。

019.JPG

この毛で、愛するあの人にセーターを!ってオ~イ。


車内の状態を表面上拝見しても、一見毛の存在はシートサイド等を見ても簡単には確認できない状況でしたが、作業を進行するにつれ、ワンちゃん同乗率も高め・・・常にお乗せになっていた模様、しかし表面上は確認しづらい・・・答えは業者オークションに出品する段階で相当の毛の処理をしたと推測出来ます、(初夏の乙女か!)しかし徹底したクリーニング作業をするとトータルこぶし大以上の毛の存在、アレルギーをお持ちの方や免疫力の弱いお子さんやお年寄りがクリーニング前にお乗りになっていたら・・・

実際に、中古車購入後、毎度の乗車でクシャミや鼻水が止まらない・・とのお問合せを頂き作業をすると、この様な事例も本当に多くございます、そんな所からも当店の車内まるごとクリーニングの必要性を感じて頂ければ幸いに存じます。


その後、続きのシートカバー取付作業は次回に!


カローラ車内まるごとクリーニング!


п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185925849
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック