2019年01月19日

マセラティ・ギブリ車内まるごとクリーニング!(カビ被害編)

マセラティ車内清掃画像.JPG

マセラティ・ギブリ車内まるごとクリーニング!

車のカビ被害処理

今回のお車はイタリアの貴公子・マセラティ家のギブリさん。

そして今回のご依頼は1、2ヶ月お乗りにならない間に「カビ被害」に遭われてしまい、汚れだけでは無く健康被害も心配される事から、徹底した作業をお望みになり当店をご指名して頂けました。

通常の作業とは工程などの処理も違う為、ご入庫の画像から作業後の画像をご覧くださいませ。

※お食事中の方や心の臓が弱い方等はお気を付け下さい(笑)

シートの状態から

010.JPG

005.JPG

011.JPG

015.JPG

017.JPG

018.JPG

カビの被害に遭われた事が無い方は驚かれる事でしょう、条件が重なれば長い年月は要りません、数日でもこの様な状態になってしまいます。

上記の状態でも、当店にご依頼されるカビ被害の中でも表面上に短期間で発生したこの様な状態は一般的です、もっとディープな状態のカビ被害車も多く扱って来て下ります。


サイドカバーやセンターコンソール部も

008.JPG

009.JPG

007.JPG

ルーフ部やインパネ部下等も

006.JPG

012.JPG

車内中にカビが存在しています。


飛んで、作業後の画像をご覧ください。

015.JPG

019.JPG

022.JPG

028.JPG

013.JPG

011.JPG

021.JPG

作業中に戻ります!


シートを取り外したフロアー部ですがカビの胞子も全体に存在してます。

025.JPG

023.JPG


フロア部の方も、通常の作業に加えカビの回収と不活性化を目的とした専門処理を行います。

043.JPG

専門処理剤を敷き繊維の中まで行きわたるようブラッシングし一定時間置き、回収します。

047.JPG

作業前から作業後のフロア部の画像

運転席側

作業前

021.JPG

作業後

048.JPG


助手席側

作業前

022.JPG

作業後

051.JPG


カビに対しての作業は勿論の事、カビ被害以前に蓄積されていた汚れも、しっかり効果を出すため作業してお有ります。

020.JPG

031.JPG

039.JPG

042.JPG

パーツ類を取り付け、さらに物理的に作業が出来ない範囲に関しては、車内でオゾン発生器を作動させエアコンを付け隅々まで行きわたらせます。

オーナー様にご納車時では、安心してお乗りになれると安心されながらも、カビが発生する前の状態からも綺麗になった事がハッキリわかると嬉しいお言葉も頂戴致しました。

023.JPG



マセラティ・ギブリ車内まるごとクリーニング!

車のカビ被害処理


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185401999
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック