2018年12月14日

スバル・ステラ車内まるごとクリーニング!

038.JPG


スバル・ステラ車内まるごとクリーニング!


今回のお車はスバルのカッ飛び系・軽自動車ステラです、普段はW126ベンツの560SELを大事にお乗りになっておられるオーナー様、お仕事や普段使いにお使い用に購入された車は車内全体的に埃っぽく、シート部では汚れが蓄積されてくすんでいる状態・・・

普段から、W126を愛されているオーナー様、お車は楽しみ快適にお乗りになるのが信条、一度徹底したリフレッシュをお望みになり当店をご利用して頂きました。


それでは画像を交え、効果の程をご確認くださいませ。


先ずは、パーツの取り外しからです。

002.JPG

006.JPG

009.JPG

取り外したシートしたのフロアー部は埃の温床となっています。

003.JPG

004.JPG

005.JPG


早速ですが、シートの作業画像

012.JPG

高圧エアーブラッシングで生地内部から埃を叩きだし洗剤の効果で汚れを分解、浮き上がらせます。

その後、水の噴きつけと回収を同時に行う専用機器で汚れを徹底的に回収します。

016.JPG

効果や工程的には「平面濯ぎ回収機」と言ったイメージの専用機器です。

回収した汚れを見て見ましょう!

031.JPG

シート一脚の座面部だけの汚れの一部ですが、土質汚れがメインの汚れを回収しました。

ドア部の効果等もご紹介、

017.JPG

023.JPG

ダッシュ部の効果も、

021.JPG

Bピラー部の効果

026.JPG

見ため的には汚れてなさそう?普通っぽい?ですが!

作業をすると・・・

025.JPG

レザー部も刺繍部も効果がハッキリ現れます。

このままでは怒られますので、全て仕上げます(笑)。

030.JPG

直接触れる車内パーツと言えば、ステアリング部ですが、中古車の場合はそのすべてが前のオーナーさんの汚れだと思うと・・・。

027.JPG

画面中央の黄色いマスキングテープの左側を作業して見ました。

左右を比べると、色味の違いやテカリの違いが分かります。

大きい画像で見ると・・・

028.JPG

029.JPG

汚れがしっかりクリアになって行くのが分かります。

各パーツの作業を終え、車内のフロアー部も作業

034.JPG

035.JPG

蓄積された埃っぽさも有りませんね!

ラゲッジ部も綺麗になりましたYO〜。

036.JPG

スペアタイヤや工具類も指令に作業してセット。

037.JPG

シート類もセットして作業を完了!

039.JPG

040.JPG

リフレッシュした車内は空気の違いが分かります、触るパーツ全てがマットな質感でべとつきません、前オーナーさんの痕跡(汚れ)も消え、これで晴れてイチからオーナーさんのリフレッシュしたお車です。

お引取り時には、大変ご満足して頂け「W126のお仲間にも安心して紹介出来る仕上がり」とお褒め頂き、お車やお仕事のお話等、楽しい有意義なお時間を過ごさせて頂きました。


W126のご依頼も首をなが〜くしてお待ちしております。


ステラ車内まるごとクリーニング!


DCサポート 

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185193609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック