2018年09月27日

ランカスター車内まるごとクリーニング!

032.JPG


スバル・ランカスター車内まるごとクリーニング!

今回のお車はスバルのランカスター!長い期間状態の良いランカスターをお探しになりやっとの事、手に入れられたお車です、よりコンディションを良くしてからお乗りになる為当店をご指名して頂きご依頼となりました。

それでは作業効果を画像にて少しご紹介いたします。

先ずは、取り外せるパーツ類は車外に出し作業致します。

002.JPG

フロントシートの一部は電装系や電動シートの歯車の摩耗等の具合等、あらゆる故障リスクを見ての取り外しとなります。

今回は車外に出さずに、電装カプラーは繋げたままボルト類を取り外して、車内で移動しながらの作業となりましたが、すべての作業に支障はございません。

011.JPG

※手間を考えるなら・・・取り外して作業した方がよっぽど作業性は良いのですがね!

シートで隠れていた箇所も・・・

004.JPG

多少の蓄積汚れが確認される程に状態は良好です。

直接触れられるパーツ類等はどうでしょうか・・・

ステアリング部の効果

012.JPG

画面中央から左側を作業して見ましたが、右側に比べ清潔感あるマット質に変化しています。

センターコンソール部の方でも作業効果は見られます。

013.JPG


ドアの効果画像では、

運転席側

015.JPG

助手席側

018.JPG


ダッシュ部の効果

025.JPG

これだけの効果が見られると作業後は車内が明るくなるのがハッキリと分かります。


ステーションワゴン特有ですね、荷物の出し入れで付けてしまった傷汚れ・・・

026.JPG

諦めていませんか?こんな汚れ!(深夜通販のマルチクリーナーのフレーズ風に!)

このスプレーを一拭き!あとはクロスでふき取るだけ!!!

027.JPG

はい〜この通り!(今回はお得な原液タイプをご用意)

なんて簡単ではございません!

どんな汚れもベースの素材と汚れの成分・性質を見極め、適切な作業工程の上での成果でございます。


車外での作業を終えたシート類の取り付ける準備も整え

029.JPG

カバー類も十分乾燥させて車内に取り付け完成致しました。

030.JPG


お引取り時には、オーナー様も作業の効果に驚かれ大変ご満足して頂けました、そしてお車のお話以外にも大好きなバイクの事や、キャンプ(今はソロキャンプ)の事等同じ趣味を持っておりますオーナー様とのお話は時を忘れ長く足を止めてしまいましたこと、嬉しくも反省して下ります。



ランカスター車内まるごとクリーニング!

DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184531163
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック