2018年08月21日

車内のカビ被害・まるごとクリーニング!

045.JPG


車内のカビ被害・まるごとクリーニング!


今回のお車は普段使いも程ほどにお車の使用も極少なくされていてイザお乗りになろうとすると、シート表面にはフサフサなカビが生えステアリングやシフト、ドアグリップ部等の直接手に触られるパーツ類も目立ってカビが発生していたとの事、何度かご自分でお拭きになるも、再度カビは発生してしまう事から、当店にご指名頂きご依頼となりました。

※毎年時期的にもカビ被害は多く発生しご依頼を頂いて下りますが、今年は当ってはイヤな当り年!問い合わせからご依頼まで多く頂いて下ります、しかし昨年のカビ被害車のご依頼は毎年の2割程度と非常に少ない事案では有りました。(ただ単に他店に取られていただけなのか・・・汗)

しっかり作業をして快適にお乗り頂きましょう!!!

パーツ類は取り外し作業性を良くスタート。

004.JPG

006.JPG

マット類も徹底洗浄致します。

002.JPG

003.JPG

乾燥は十分すぎるほど行いましょう!

ベルト類も薄っすらカビが発生しています。

010.JPG

コンソール隙間などにもカビが・・・

011.JPG

シートを取り外したフロアー部をチェック!

飲食の汚れからもカビが発生して下ります。

作業前から作業後の画像

運転席フロアー

005.JPG

014.JPG

助手席側

007.JPG
008.JPG

016.JPG

017.JPG

エアコンフィルターもチェックします。

作業前

001.JPG

この状態でもとの位置には返せません・・・
折角作業を完了しても、エアコンからカビの胞子を車に広げて再びカビ被害の種をまく事になります。

作業後

019.JPG

こちらも十分な洗浄と乾燥を行います。

その他の取り外したパーツ類もしっかり作業致します。

018.JPG

天井ルーフ部も大気中の排ガス汚れや遠い昔に吸われていたタバコの汚れらしき跡が確認されます。

作業前

012.JPG

作業後

013.JPG

ドアの作業効果画像

運転席と助手席のドア

020.JPG

022.JPG

リアのドア

025.JPG

026.JPG

ダッシュ部の効果

031.JPG

シフトノブ効果

032.JPG

Bピラー部効果

035.JPG

ステアリング部の効果

039.JPG

038.JPG

シート類取り付け前の車内

041.JPG

取り付け後の車内

043.JPG

044.JPG

今回のカビ被害では蓄積された汚れが車内の多湿との関係で原因となった被害と推測されます、カビの除去と不活性化作業を行い、養分となる汚れを一掃したことで今後も同じ環境化に置いても再びカビ被害に遭いずらい車内環境と変化致しました。 
 代表 稲垣

そしてオプションメニューのヘッドライトクリーニング効果

作業前と作業後

046.JPG

049.JPG

オーナー様にもご満足して頂けました。


カビ被害車のクリーニング!

DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184234209
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック