2018年01月07日

カローラ・フィルダー車内クリーニング!

039.JPG


カローラ・フィルダ―車内クリーニング!


今回のお車は当店ブログでおなじみの(笑)イケメン愛妻家K様のお車、多い年には年間50台以上のお車を入れ替える荒業を成し遂げる猛者!今回のフィルダ―はお仕事用に用意されたお車では有りますが、入手してからは、お仕事の資材を乗せた姿を想定しての尻下がり姿に我慢がならずすぐさま「車高調」を入れ資材を乗せた時のスタイルを追求されたりと・・・プライベート車に負けずお仕事用お車にも妥協は有りません!!


車内の状態は比較的良好!

されど、毎回当店を信頼して頂きご依頼を頂いて下ります故に(本当に感謝して下ります!)ご期待を裏切らないご期待以上の効果でお引き渡すのが使命!

では、少し画像にて効果をご覧くださいませ。


先ずは取り外すパーツを車外に!

004.JPG

シート下のフロアー部も飲食跡は勿論、これと言ったゴミや汚れは目立ちません。

005.JPG

飛んで作業後の画像

031.JPG

蓄積されていた埃類やそれに伴うにおい等、目立たない汚れもリフレッシュされます。

ラゲッジルーム内

カバー類は車外で丸洗い作業

010.JPG

スペアタイヤホール内もしっかり作業しそれに伴い、雨漏りのチェックや痕跡等も見させて頂いて下ります。

008.JPG

※後付けパーツの配線位置やパッキン類の劣化等で、新旧車問わず以外と多い「雨漏り」、当店の作業依頼車では、アナログ電波からデジタル電波に移行時に走られていたお車のアンテナ配線の割り込み位置による雨漏り⇒カビ被害!の事例が多いです!

作業後にスペアタイヤや工具類セットしカバー類の乾燥を待ちます。

013.JPG

車内カバー類の効果では、

運転席ドア

015.JPG

使用頻度の少ない他のドアも

017.JPG

ラゲッジのドア部の効果もハッキリ現れます。

020.JPG

ステアリング部の方も

021.JPG

作業中の画面中央から左側はテカリも消えマットに変身しています。


UP画像でも

022.JPG

このテカリ「汚れの摩擦」が前オーナーの汚れと想像したら・・・つまむ様に握りたくなりますよね。

ならば中古車で購入されたなら一度、当店の車内丸ごとクリーニングをお試し下さいませ!!!!

同じく直接手で触れられるパーツ「シフト」

024.JPG

効果もしっかり現れます。

運転席側Bピラー

028.JPG

グローボックス部

025.JPG


車内全てのカバー類で効果がハッキリと現れます!

ファブリックのシートもしっかりクリーニングを終え十分な乾燥をしてから、

シートカバーの取り付けのオプションメニュー

これが↓

029.JPG

こうなりました!

030.JPG

ですが!今回は間の作業でヒーターシートも装着

管が入ったシートが電気により発熱するシート

033.JPG

座面と背面に装着します。

034.JPG

配線や、パネル埋め込みスイッチなどの処理は前もってK様専属のメカの方が行ってくれていたので私はこれまで〜。

まだまだ、高級車にしかない「シートヒーター」が比較的お手軽に後付けできるコレ!地主さん(痔)や冷え性な方、直接風の暖房が苦手な方には是非!

作動を確認してから・・一度快適を味わったてんちょ〜は、早速アマゾンでシート1セット(座面・背面)¥1500円位?のみ購入し家に有ったスイッチや配線で工作・・・今年の冬はおしり暖かです!

IMG_3570.JPG

そしてシート類やパーツを車内に戻し、作業は完了!

036.JPG

御入庫時、状態の良い車内の印象では有りましたが、作業後はその差歴然、空気も綺麗な車内空間となり、K様にも大変ご満足して頂けました。

そして、K様のご依頼はプライベート車のAMG63と入れ替えに・・・



カローラ・フィルダ―車内クリーニング!


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182064175
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック