2017年11月21日

スカイラインGTR車内クリーニング!

34GTR画像.JPG


スカイラインGTR車内クリーニング!

029.JPG

今回のお車は日産のスカイラインr34GTRです。

最近購入されたお車ですが、一度徹底的にリフレッシュをお望みになり当店をご指名して頂きました。


先ずはマット関連からスタート。


001.JPG

002.JPG

しっかり新車からの汚れをリフレッシュします。


シート取り外し後のフロアー作業前と作業の画像


運転席側の作業前と作業後

010.JPG

026.JPG

助手席側の作業前と作業後

011.JPG

027.JPG

画像では効果が少ない様に見えますが繊維の底からも汚れを回収し風合いにも変化が現れます。

(本音を言えば画像で効果がハッキリ見られないのはインパクトが薄くて・・・ですが素直に載せるのも使命かと!)

そしてトランクルーム内も全て取り外し鉄板部から作業

006.JPG

工具類も戻しカーペットの乾燥待ちです。

008.JPG

ペダル類の作業もしっかり行います。

作業前

014.JPG

先ず、どんな洗車マニアであろうと車内の綺麗好きであろうとペダルのクリーニングを行っている一般の方は先ずいません!
※当店の常連様各位の変態級の方は例外としますが(笑)

しかしお車を操作するにあたりステアリングと同じに繊細な操作が必要とされるパーツです、砂汚れが付着してジャリジャリなタッチ感・・・アウトです!

綺麗に見えても油分が付着していたりしています。

汚れを綺麗にしても機能的にゴムの減り等がある場合は、新品との交換を強く勧めるパーツです、実際に新品と交換しても国産車では数百円から千・二千円内で購入できるパーツですがコストパフォーマンスは非常に高いです!ハイ。

※昔、チューニングパーツをお給料がでたらコレやアレなどと取り付けていたら、近所の自称ラリーレース経験者のおじさんから言われました「オイ!先ずはプラグコードから替えるんだよッそれからだ!」と。

ん?伝わりそうで伝わらない?まあ進みましょう!

作業後のペダルの画像です!

015.JPG

急なブレーキングやクラッチ操作も安心して踏めますね!

取り外したリアシート

003.JPG

よーく見て見るとペットの毛が多数付着しています。

004.JPG

リアシート作業中の画像

005.JPG

フロントシート作業中の画像

012.JPG

ドア部の作業効果画像では、

運転席側ドア

016.JPG

017.JPG


助手席側ドア

018.JPG

019.JPG

リアカバー効果

024.JPG

ダッシュ部効果

020.JPG

センターコンソール部

023.JPG

ステアリング部効果

021.JPG

022.JPG

エアコンフィルター取り外し後エバポレーター洗浄

009.JPG

日産車は比較的多くの車がフィルター取り外すとエバポレーターにアクセスし易く直接洗浄剤や消臭剤の散布作業が可能ですね、マ〇ダ車の場合は・・フィルターを取り外すのにカバーを取り、ステーを工具で取り外し等の作業が必要になるケースが最近の車は特に多い気がします。


全ての作業を終えた車内の画像は↓

028.JPG

状態の良いお車では有りましたが仕上がってみるとその差は歴然に現れ、またオーナー様が把握していなかったペットの同乗歴があった事を知り、見た目の効果以外にも依頼して良かったと安心して頂け大変満足して頂けました。


スカイラインGTR車内クリーニング!


DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181639080
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック