2017年03月10日

車内クリーニング・カビ被害車

DSCF9723.JPG


車内クリーニン・カビ被害!

今回のお車は日産のノート

DSCF9737.JPG

都心のマンション地下駐車場に普段駐車されているお車ですが、乗る機会は月に数度あるかないか?年間通して湿度の高い地下駐車場でお止になっているお車のカビによる被害でのご依頼が多くございます。

ご依頼前にはオーナー様ご自身で市販品のカビ除去剤での清掃をお試しになりましたが、一度消えたと思ったカビが数日の間にまた、同じようにカビ被害に遭われるとの事で、一度専門業者にて徹底的に除去しようと調べた際、車内カビ除去の実績が多く専門知識が有る当店にご依頼して頂く事になりました。

当店での作業ではカビの除去や不活性化作業は基より、カビの発生原因も見ながら再度被害に遭われない様、同じ環境化(駐車スペース等)に置いても快適にお乗り頂ける様、作業の効果と共にオーナー様へのアドバイス等もさせて頂いて下ります。

それでは少し画像にてご紹介いたします。

先ずはマット類からスタート

DSCF9713.JPG

DSCF9714.JPG

ラゲッジルーム内のカバー類等もシッカリ作業します。

DSCF9715.JPG

シートのカビ被害箇所

肘掛部

DSCF9724.JPG

特に肘掛部に多くカビの発生が有ったのは、直接触れるパーツだけに汚れや手の油脂等の付着物が多く存在している為。

作業後の画像

DSCF9734.JPG

シートを取り外したフロアー部

DSCF9718.JPG

飲食等の食べこぼし等もカビの養分(エサ)となります。

DSCF9721.JPG

運転席側の作業前⇒作業後の画像

DSCF9720.JPG

DSCF9725.JPG

助手席側の作業前⇒作業後

DSCF9719.JPG

DSCF9726.JPG

作業後のフロアー部全体

DSCF9727.JPG

ステアリング部での効果画像

DSCF9731.JPG

UP画像では!

DSCF9732.JPG

画面中央左側を作業しましたが、テカリが消えマットな質感になっています。

DSCF9723.JPG

シートベルトもカビ被害が多いパーツです。

(希釈した洗剤に浸け込みブラッシング→乾燥!)

全ての作業が完了した車内画像は ↓

DSCF9736.JPG


カビ被害以前の状態よりも綺麗になり、再度カビ被害に遭いずらい車内環境と変身し安心してお乗り頂ける車内になりました。お引渡し時のオーナー様ご確認時には、作業中撮影したカビ発生箇所の画像等を確認して頂き、また仕上がった車内を直接ご確認して頂いての感想を「依頼して良かった!」との感想も頂けました。


車内クリーニング・車内カビ被害

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179041104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック