2015年12月29日

レクサスIS300h車内クリーニング!

IMGP1446.JPG


レクサスIS300h車内クリーニング!


今回のお車はレクサスのIS300h、ご依頼の経緯は高速走行中のボディ―ルーフに飛び石による傷の修復から・・板金屋さんでの内装ルーフを取り外しての脱着・取り付け作業の際に付いた埃汚れや手垢等が確認され、新車購入から1年未満・走行も5000`未満と言う新車さながらの状態故、そのままお乗りになるのを躊躇され、一度徹底したクリーニングをお望みになりご依頼頂きました。

気になるルーフの汚れの画像では・・・

運転席上部ルーフ部

IMGP1364.JPG

リアシート上部ルーフ部

IMGP1358.JPG

リアCピラー部

IMGP1361.JPG

↑こちらの汚れでは、素材の表面上の汚れとは違う、グリス等の油分汚れが確認されます。

その他、ルーフ部では画像では確認しずらい汚れが全体に確認されます。

細かくチェックして見て取り付け等は無理な力をピンポイントで行った形跡は無くクボミや浮き等は無くしっかり取り付けられている様子を見ると、汚れに関しての注意認識が薄いのか・・・

※当店のご依頼でも整備屋さんに依頼後、シートにシミが付着している、車内全体に磨き作業でのコンパウンドカスや板金作業でのパテの粉が・・等でご依頼されるケースもございます。

お客さんの車を油汚れのツナギでそのまま乗り込んでしまうメカニック・・オープンウィンドーで整備中の様子をお客さんが確認出来き乗り込む際はシートカバーを取り付けるが、使い回しカバー自体が汚れてるディーラー等、車内環境に配慮が無い業者が多いのも今だ現状だと思ってしまいます。

※勿論、当店では御入庫からの移動前から作業中、シート作業後まで使い捨てカバーを使用して下りますよ!

そして今回のオーナー様は、洗車に関しても自分の納得いくまで追求される無類の「洗車マニア」の方、朝作業をスタートし夕方までを費やすお人(仕上がりの姿を眺める時間を含めると・・夜間まで)、内装に関しても普段からお手入れは欠かさず、まずは汚れる状況を作らない事にも真剣です!(乗車する服!行く場所!等など)。

天井部では明らかに効果を画像でも出せる状況では有りますが、他のパーツは・・・どうでしょう?

では作業効果を画像にて!

先ずはリアシートから

IMGP1329.JPG

一見汚れやテカリも確認されない状況です。

確認しやすくマスキングテープで効果を出して見ましょう・・(不安)

IMGP1335.JPG

IMGP1337.JPG

出ました!出ました!出ましたよー!(安心)

汚れを回収したクロスからの汚れは・・・

IMGP1342.JPG

左のバケツは真水ですが右のバケツはリア座面部のみの汚れ

トランク内もカバーや工具類・ケースなども繊細に作業して行きます。

IMGP1352.JPG

IMGP1351.JPG

ヘッドレストの効果画像では

IMGP1343.JPG

ドアトリム効果

IMGP1366.JPG

IMGP1404.JPG

フロントダッシュ部の効果

IMGP1422.JPG

汚れの摩擦でのテカリは無いものの土質汚れが付着していました。

ステアリング部の効果画像

IMGP1416.JPG

一見汚れのコントラストは確認しずらいですが、握り心地や触り心地は明らかになります!

(先ず、オーナー様がご確認時に車内に入り変化に気づかれ他のがステアリング部でした!)

全ての作業を終えた車内は先ずご依頼の意向となったルーフ部の改善、全体のリフレッシュ車内となりオーナー様ご確認時には、普段良くお手入れされ車内状態を把握されているオーナー様にも作業効果が確認され大変ご満足して頂けました!

その後、オーナー様から後日お乗りになってからの作業効果をご報告下さり、大変ご満足して頂けたと再確認させて頂きました!

オーナー様、また楽しくお話出来る事を願って下ります!、またご提案頂きました新規サービスの計画は来年2月中旬に向け着々と準備して下ります、パッケージ化を致しましたらお持ち致します!


レクサスIS300h車内クリーニング!

DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://dust-crean.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170794619
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック