2022年11月05日

ワイルドスピード7・劇中車の車内クリーニング!

IMG_7625.JPG



ワイルドスピード7・劇中車の車内クリーニング!



IMG_7603.JPG

IMG_7616.JPG

IMG_7618.JPG

IMG_7622.JPG


1970年ロードランナー!そう人気映画「ワイルドスピード7」

オーナー様は勿論、筋肉もりもり「ドミニク様」ではなく「ドクターH様」古くから心躍るプレミアムなお車等をご依頼いただいております。

そして今回のロードランナー、実際に劇中で使用されていた現存する2台の中の1台、勿論日本に一台の代物。

本国アメリカで撮影後、チャリティーオークションに出品されていたこちらのお車を見事ゲットし海を渡り日本に到着となりました、劇中車と言うこともあり、撮影を安全に行うための処置(ガソリンタンクはトランク内の専用に設置とうとう)が施されていたり、逆に撮影で使わない保安部品(ワイパーや各種指示灯などの配線類)はすべて取り外されていたりと・・・日本で車検を取得するには、そこらの大工事も必然となりますが、そこは無類の劇中車マニアのH様、「どうせフルレストアするんですから!」と、力強いお言葉。

IMG_7391.JPG

その前に、イベントに出場するため車内のクリーニングと当時に、車内の現状の把握をとの事でご依頼頂きました。

先ずは、パーツ類の取り外し作業から。


作業前の画像です。


IMG_7387.JPG

IMG_7389.JPG

こちらからシート類を車外に出していきます。

IMG_7421.JPG


IMG_7428.JPG

リアシートも

IMG_7392.JPG

カーペット類も取り外せる範囲はとりはずして作業いたします。

IMG_7429.JPG

IMG_7422.JPG
IMG_7397.JPG


リアウインドウモール部

IMG_7410.JPG

隙間をコーキング処理をした形跡がありますが、修理しながら大事に長く乗るのが「アメ車スタイルです!」これって本当の意味でエコですね。

スピーカーホール。



IMG_7413.JPG



IMG_7414.JPG

IMG_7533.JPG

※右にどんなドラマがあったのでしょうか(笑)。


フロントフロアの状態の雨漏り等の被害の無く、錆被害での穴あきもありませんでした。

IMG_7442.JPG


シートベルトは、洗剤に漬け、ブラっシングをして汚れを浮かし回収いたします。

IMG_7470.JPG


シート関係もしっかり作業して効果を出していきます。

IMG_7440.JPG

IMG_7475.JPG

IMG_7476.JPG


既に色落ちしている部分には、カラーを重ねていきむらなく仕上げます。

IMG_7522.JPG

IMG_7534.JPG

IMG_7537.JPG

IMG_7523.JPG

カーペットカバーも埃汚れが目立ちましたが、エアーブラシングで掻き出しクリーニングしていきます。

IMG_7490.JPG

IMG_7492.JPG


カーペット下フロア部も作業。

IMG_7497.JPG

電気系統のリスクのない所にはゴシゴシ行きます!!!

そして、

IMG_7499.JPG

IMG_7505.JPG

IMG_7508.JPG

IMG_7496.JPG

IMG_7495.JPG

綺麗になりました、こういう所を作業できれば蓄積されたニオイも大幅に軽減できるのですが・・


ドア部の効果

IMG_7576.JPG

IMG_7562.JPG


そして乾燥を終えたカーペットさんたちがお戻りになります。

IMG_7555.JPG

IMG_7588.JPG

IMG_7593.JPG

IMG_7591.JPG


そしてシート類もセット完了。

IMG_7599.JPG

IMG_7601.JPG

IMG_7597.JPG


サ〜お座りくださいドミニク様!屈強な筋肉モリモリマッチョマンの腕で細ステアリングを握る姿が似合う、
「車内キレイ・キレイ・マッスルカー」の出来上がりです。


そして今回、オーナー様長年の夢の第一歩として、お忙しいドクター業と並行して、ムービーカー・ビンテージカーのレストア・イベントや撮影等のレンタル業(レンタカーとしての業務ではございません!お間違いなく!)を、お立ち上げました事、大変おめでとうございます。

現在でもアパレル業界での撮影やカーイベント等で活躍されておられますが、良きご縁をマッチングできればと願いまして下記にて、リンクを張らせて頂きます。


会社名 ハリウッドオートサービス

ホームページ www.hollywood-auto.com

ご興味あります方、お仕事でイベントでお使いになりたい方!是非にどうぞ。


ワイルドスピード7・撮影車の車内クリーニング!


そして車内クリーニングは、DCサポートへ!

TEL 03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com

2022年11月12日

デロリアン車内まるごとクリーニング!

017.JPG


デロリアン車内まるごとクリーニング!


今回のお車は、デロリアン!「通称DMC-12」オーナー様は勿論、ドクターH様。

以前にご依頼いただいておりましたが、今回前記事のロードランナーに続きご紹介させていただこうと・・もございますが、以前ご依頼時にPC入れ替え時期・・画像が・・・どこかに・・タイムスリップ?時空を超え画像が出てこれましたので改めてご紹介と相成りました。(H様すみません!)

知っている方は知っている!知らない人は知ってほしい!そんでもほとんどの方が「あの映画の!」とお気づきになるでしょうデロリアン!

映画に使用されたデロリアンでありますが、基本的には、外装に関しては市販車そのままでありますが、特徴的なガルウイング。

015.JPG

028.JPG

車と言うより、航空機的な各所デザイン。

027.JPG

宇宙船的なステンレスボディーの。

026.JPG


ヘアーライン表面仕様。

032.JPG

※こちらのヘアラインは今まで私が見てきたデロリアン数台の中でも一番の極上ラインです。


デロリアン無しにあの映画はありえないくらいの適任車。


そして作業はスタート。

シート類は取り外してシートやフロア部もしっかり作業いたします。

029.JPG


作業前から作業後のフロア部の画像

運転席フロア

032.JPG

092.JPG

助手席フロア

031.JPG

089.JPG



フロア部全体の作業もしっかり行います。


093.JPG


094.JPG


運転席シート作業効果


018.JPG

020.JPG

021.JPG

014.JPG

015.JPG



フロント・トランク内

036.JPG

038.JPG

003.JPG

007.JPG

トランク内は、汚れの除去作業と同時に、雨漏りやカビ被害等の点検等もかねて行い、オーナー様に状態等を把握していただく機会としても行います。

※勿論、こちらデロリアンはベースからグッドコンディションでした。

Aピラー部の効果

044.JPG


ステアリング部の効果

042.JPG

039.JPG

作業効果より・・皆さんインパネデザイン等の方が気になるのでは・・・


ならば、ダッシュ部センターの効果

045.JPG


画面左下の警告灯・・黄色◎の中・・・

半ドア警告灯がガルウイング!おしゃれすぎです(笑)。


センターコンソール部の効果

050.JPG

056.JPG

063.JPG


ガルウイングドア効果

086.JPG

080.JPG


リアサイドカバー部効果

078.JPG



そしてシートなどを車内にセットして完成です。


005.JPG


006.JPG


外装に負けない、車内の清潔感!アメ車だから・・・古い車だから・・・なんて言わせません状態に復活!


そして前回記事からコピーさせて頂きますが、こちらのデロリアンも撮影等のレンタル事業の対象車となって下りますので、ご興味ございます方は下記のリンク先にてご覧くださいませ。

そして今回、オーナー様長年の夢の第一歩として、お忙しいドクター業と並行して、ムービーカー・ビンテージカーのレストア・イベントや撮影等のレンタル業(レンタカーとしての業務ではございません!お間違いなく!)を、お立ち上げました事、大変おめでとうございます。

現在でもアパレル業界での撮影やカーイベント等で活躍されておられますが、良きご縁をマッチングできればと願いまして下記にて、リンクを張らせて頂きます。


会社名 ハリウッドオートサービス

ホームページ www.hollywood-auto.com

ご興味あります方、お仕事でイベントでお使いになりたい方!是非にどうぞ。


デロリアン車内まるごとクリーニング!

DCサポート

TEL 03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2022年11月18日

エブリイ・AT滑り(ATfオイル交換)

エブリイATf交換.jpg


エブリイ・AT滑り(ATfオイル交換)


私的な整備記事でスタート!

エブリイ号、14万キロを超え老体に鞭を打ち続けていたら・・0スタートからしばらく走る事8キロ〜10キロメートル走行すると3速あたり、アクセルに比例したスピードが出なくなり、あの恐怖の悪臭・・クラッチ滑り臭が立ちこめてくること数回、その症状が出たら路肩に車を停車させエンジンを切り10分もして再スタートで通常の走行へと復活。

お決まりのクラッチ板3点セットの交換手術か・・・と思ってみてはいましたが忙しくさせて頂き、かれこれ数週間・・・、その間に症状から改善方法・交換手順・・色々と考えます、一定の走行でオイルが温まると滑り出す・・オイル劣化?、クラッチ板交換前にオイル交換で様子を見るかと軽い考えでイザ・スタート。

過走行でのATf交換は、言わずと知れた厳禁作業・・ではありますが、色々と自分の中で理屈と考えがあるので、壊れたら自己責任!覚悟を決めながらも、次の車は・・・軽トラ?オフ仕様のダンプもいいね(ミニ・ユンボ積んで、解体屋仕様!)などと自分に現実から目を離す魔法をかけスタート。


先ずは、レベルゲージのオイル量をチェック。

エブリイATf交換画像5.jpg


車体の下に潜りますので、車体アップしなければなりません。


エブリイATf交換画像.jpg


リアはスロープで。

エブリイATf交換画像1.jpg


フロントはジェッキで上げ、ウマを掛け安全を確保です。



そしてドレンボルトからATfオイルを排出。

エブリイATf交換画像4.jpg

まじまじと見ると、鉄粉のかけらっポイのもまじってギラギラしてます。



その後、オイルパンを取り外します。

エブリイATf交換画像3.jpg


それっぽくなってきましたね〜!


パーツクリーナーを大量吹きかけオイル汚れを落とします。

エブリイ・AT滑り(ATf交換)7.jpg


取り外したオイルパンは・・・


エブリイ・AT滑り(ATf交換)8.jpg

・・・・。

鉄粉キャッチ機能用のマグネットには・・・

エブリイ・AT滑り(ATf交換)9.jpg

大量の鉄粉が集まって、パン底部にも鉄粉が。


パンの後に取り外したストレーナーも綺麗に洗浄し再利用。

エブリイ・AT滑り(ATf交換)11.jpg

オイルパンも丁寧に洗浄。


エブリイ・AT滑り(ATf交換)10.jpg


取り付け準備は万全です。

エブリイ・AT滑り(ATf交換)12.jpg

抜いたATfと同量のオイルを用意します。

※ATfオイルは信頼のアイシン製オイル

良くある画像・・行きます!行きますよ。


よいしょ〜!


エブリイATf交換画像2.jpg


で〜た〜!新旧オイル。


メーカーではATf生涯無交換を推奨しているのも多いですが・・・これを見て機能性落ちない・・・とでも?それとも作業後リスクを優先?


そして補充口から新しいオイルを注入!!!!

結果、ギアの入りもスムーズで変速ショックもまろやか〜問題の3速近辺の滑りは、長いテスト走行でも現れない!ATfオイル交換で見事復活致しました。


エブリイ・AT滑り(ATfオイル交換)でした。


※良い子のみんなはマネはしないでください「壊れたら買い替え!」と思考を変えられる特殊な訓練を受けているてんちょ〜が整備しています。

2022年11月19日

s2000車内まるごとクリーニング!

IMG-8782.JPG


s2000車内まるごとクリーニング!


最近購入した育毛剤がメキメキと効果を表してきた、ミルクレープ大好きなてんちょ〜がお贈りいたします。


今回のお車はS2000!大のホンダ党のオーナー様は、S2000の前はシビックタイプRを乗りつぎ乗り継ぎ所有してこられたオーナー様、素晴らしい!

そして今回、マンション内駐車場にお停めになって下りますが、湿度も高く風通しも悪い環境でカビ被害に遭われてから、ご自分で車内を清掃や除菌等を行いましたが、今後も長くS2000をお乗りになることと、駐車場を他の場所へと移動する事を期に、一度専門店での作業を!との意向で当店にご依頼頂きました。


先ずは当店にご入庫された時の車内の状態からご覧ください。

IMG_8651.JPG


新車からの年月からはとてもきれいに扱われているのがわかります。


IMG_8653.JPG

表面上の汚れは普段の拭き掃除等で綺麗に保たれております。


IMG_8648.JPG

トランクルーム内も通常環境です。


細部を見ると・・・

IMG_8660.JPG

IMG_8669.JPG

表面上の埃汚れやカビの胞子・・・が。


シートなどのパーツを取り外します。

IMG_8662.JPG

IMG_8663.JPG


トランクルーム内もカバー類を取り外し作業します。

IMG_8673.JPG


そしてフロアマット作業

IMG_8678.JPG

奥まで入り込んだディープな汚れもございます。

IMG_8689.JPG

洗剤散布からブラッシング後、高圧洗浄・・

そして乾燥後はこの様な仕上がりに。

IMG_8769.JPG

綺麗〜☆


トランクルーム内も取り外したカバー類の洗浄や、ボックス類も作業し完成させます。

IMG_8680.JPG

IMG_8682.JPG

IMG_8694.JPG

IMG_8700.JPG

IMG_8702.JPG

IMG_8703.JPG

トランクルーム内、完成。


シートベルトも洗剤入り温ーい湯船に浸かり、汚れが分解したきたな〜タイミングで優しくも素早くブラシングして汚れを除去回収いたします。

IMG_8757.JPG

IMG_8759.JPG

洗剤拭き後でもこれ位の汚れが浮き出て来ます。



ステアリング部の効果画像です。


IMG_8721.JPG

IMG_8723.JPG

IMG_8725.JPG


センターコンソール部の効果

IMG_8729.JPG


リアセンターボックス部の効果


IMG_8735.JPG


ダッシュ部の効果

IMG_8737.JPG

IMG_8742.JPG



スカッフプレート部の効果

IMG_8719.JPG


運転席ドア部の効果


IMG_8717.JPG

IMG_8716.JPG



助手席ドア部の効果


IMG_8744.JPG

IMG_8746.JPG


フロアカーペットも乾燥しシートをセットし完了。


お引渡し時にはオーナー様も車内の変化に大変ご満足していただけ、やはりホンダ党の前に「お車好き!」がうかがえるお話もさせて頂き、前車のシビックタイプRも今回のS2000も公道ではポテンシャルを使いきれない・・・そう!そのうっぷんはサーキットで熱く走行していらっしゃるとの事で発散、お話をお聞きしているだけでもワクワク楽しそうです。


s2000車内まるごとクリーニング!


DCサポート

TEL 03−3609−3338

HP www.dust-crean.com

2022年11月26日

クラウンワゴン車内まるごとクリーニング!

IMG_8957.JPG


クラウンワゴン車内まるごとクリーニング!


今回のお車は、クラウンのワゴンです、オーナー様は今回当店のご利用は初めてでいらっしゃいますが、当店でも指折りのクルママニアの、しかもジャンルも特殊なO様のご紹介でのご依頼です。


お会いする前からわかります・・・O様とご友人・・しかもお車でつながりましたご縁との事・・・


すると、お車に関しては、〇態黒帯・師範代!です。

そして今回ご縁がありクラウンのワゴンを手に入れ車内のメンテナンスをして快適にお乗りになりたいとの意向でご依頼くださりました。

先ずはご入庫時の車内の状態からご覧くださいませ。


IMG_8786.JPG

IMG_8787.JPG

IMG_8788.JPG


IMG_8789.JPG


経年のいわゆる使い込まれた形跡等はございますが、年式から考えても綺麗ではないでしょうか?


ちなみに、3列シートは124ワゴン同様の収納シート後ろ向きです。3列目に乗っていたら絶対に煽られない仕様となります(笑)。


作業開始ではまず、シート類と取り外します。

IMG_8797.JPG

IMG_8798.JPG

IMG_8800.JPG


おやおや・・気になりますね(笑)。


IMG_8814.JPG

運転席フロアサイドから、歴代オーナーさんの忘れ物CD!

※何が入っているのでしょうか?勿論聞くことはございませんが、傷もない状態ゆえ綺麗にして現オーナー様にお引渡しました。(お車の趣味が一緒なら音楽も似ているのでしょうかね?)


あとは、後部座席ベース部から・・・

IMG_8804.JPG

どんぐり・・お子様がお乗りになっていたお車に8割以上発見されます(笑)。と、テントウ虫


それと・・・

IMG_8803.JPG

蟹?え?カニ?、カニのフィギアでした!

それと・・コアラのマーチですね!(勿体ないので撮影後、スタッフ一同でおいしく召し上がりました!なんて勿論フィクションです。)


IMG_8806.JPG


ペットちゃんの毛の存在も確認されます。


ようやく、フロアマットの徹底洗浄です。

IMG_8792.JPG

IMG_8794.JPG

しっかり洗浄して十分に乾燥させます。


取り外したシートのフレーム部では、

IMG_8822.JPG

IMG_8821.JPG

埃類が蓄積されていました。



ベルトキャッチ部の作業


IMG_8825.JPG

作業後


IMG_8829.JPG

こういう所が綺麗だと、気持ちよいですよね。


取り外したフロントシート

IMG_8830.JPG

表面上では一見気づきませんよね・・・

洗剤散布後、ウレタン部から浮き上がって表面上に現れるのが、飲食などのこぼし汚れです。

IMG_8842.JPG

IMG_8839.JPG


リンサー作業にて回収した汚れの一部と乾燥中のシート

IMG_8847.JPG


各ドア部の効果画像

運転席ドア

IMG_8859.JPG

IMG_8860.JPG

助手席ドア

IMG_8905.JPG

IMG_8906.JPG

リアドア

IMG_8867.JPG


ラゲッジドア


IMG_8856.JPG


その他の作業効果

リアサイドタイヤホールカバー
IMG_8878.JPG

ラゲッジ部サイドカバー

IMG_8891.JPG

ダッシュ部

IMG_8892.JPG


グローブボックス部

IMG_8902.JPG


そしてフロア部も徹底洗浄し乾燥。

IMG_8925.JPG

IMG_8931.JPG

蓄積された汚れは勿論、寝ていた毛も起毛し風合いも復活


ベース部もしっかり綺麗にいたします。

IMG_8935.JPG


そしてそして車内クリーニングは完成です。


IMG_8950.JPG


IMG_8953.JPG


IMG_8939.JPG


車内クリーニング後の車内は、ご入庫時一見綺麗に見えた状態から、潜在的汚れを回収し経年車独特の車内臭も軽減し、快適なリフレッシュ空間に変身致しました。またお引渡し時には、やはりO様のご友人!お車好きは類を呼んでおりました(笑)。


クラウンワゴン車内まるごとクリーニング!


車内クリーニングのDCサポート

TEL 03−3609−3338

HP http://dust-crean.com