2022年07月02日

レガシー車内まるごとクリーニング!

IMG_5941.JPG


レガシー車内まるごとクリーニング!


今回のお車はスバルのレガシー、「ライトバン」と言われていたボディー形状から「ツーリングワゴン」または「ステーションワゴン」と位置付けた功労車「初代スバル・レガシー1989年〜1993年」、テレビCMでは、まだフサフサお毛毛のブルース・ウィルスが出演されていたのを覚えております(笑)。

当時は車に全くの興味がないクラスメイトが「レガシーツーリングに俺は乗る!」と、ルフィ並みの強い意志で語りかけていたのが懐かしいです。

そして今回、ご依頼くださりましたは当店指折りの変態くるまニア!(※車業界では最上級の称号です)

所有するお車では知っているところで、ダイハツ・アプローズからアルファード・クラウンワゴン・センチュリー新旧2台・ロールスロイス・カマーグ・リンカーンマークX等々・・・こりゃまた・・・すっげーっお車を所有しております(汗)それもこれも近年の価格高騰のずっと以前から大事にされておりますお車達。

※秘密のアジトに今度連れて行ってください。もちろん目隠しは必然で。


そして今回、お知り合いの整備屋さんから廃車を目の前にした初代レガシーを救ってくれー!とのラブコールを受け、数あるコレクションの仲間入りに!


それではご入庫の状態からご覧くださいませ。

IMG_5814.JPG

IMG_5815.JPG

IMG_5816.JPG

IMG_5818.JPG

特に神経質にお手入れをされてきたお車ではないので、蓄積汚れ、特に土質の汚れた各所に見られます。

IMG_5844.JPG

IMG_5847.JPG



リアシート座面部を上げますと。

IMG_5820.JPG


ゴムの劣化現象で白く表面がザラザラになってしまっています。

IMG_5821.JPG


前オーナーは釣り好きですね(笑)。

他の作業を飛んで、こちらの作業完成画像です。

IMG_5914.JPG

これでシートをめくってびっくりしませんね!


それではシートやパーツを取り外していきます。

IMG_5835.JPG

IMG_5842.JPG

IMG_5829.JPG

IMG_5830.JPG



運転席下フロア部の状態


IMG_5822.JPG


助手席下フロア部の状態

IMG_5839.JPG


またまた、作業後のフロア画像です。

IMG_5889.JPG

IMG_5907.JPG

蓄積汚れも一掃され素材本来の起毛も復活です。


各種ドア部の効果画像


運転席

IMG_5857.JPG

IMG_5860.JPG


助手席

IMG_5865.JPG


リアドア


IMG_5867.JPG

IMG_5870.JPG



ラゲッジドア

IMG_5873.JPG


ステアリング部の効果画像


IMG_5878.JPG


センターコンソール部の効果

IMG_5874.JPG


Bピラー部の効果


IMG_5901.JPG


そして作業は大詰め、各所をクリーニング・装着

IMG_5891.JPG

IMG_5909.JPG


そしてオゾン発生器にて車内の除菌や消臭作業を実施。

IMG_5918.JPG


作業完成の画像はこちらです。

IMG_5943.JPG

IMG_5944.JPG

IMG_5930.JPG


それぞ「O様コレクション」に晴れて仲間入りです。


レガシー車内まるごとクリーニング!


DCサポート

TEL 03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2022年07月09日

アウディA6オールロード車内まるごとクリーニング!

IMG_6101.JPG


アウディA6オールロード車内まるごとクリーニング!


今回のお車は、アウディA6オールロードクワトロのご紹介です。


※最近、五穀米に変え糖質制限をしているてんちょ〜がお送りいたします。

(この見出し一言シリーズは続くのか否か・・)


そしてこのお車、限定30台の希少グレード「リミテッドエディション」

IMG_6089.JPG

一見の違いでは、通常はマッドブラックのフェンダーが外装同色のホワイト!その他専用シートや細かな違いはありますが・・置いときます。。

そしてオーナー様は、当店の古くからの常連様であり、友であり、同業であり、弟子であり(師匠と言ってくれるので・・・)我がミリタリー師範であり、お母様のお誕生日が私と一緒であり、また慶弔事の際にも駆けつけてくれる親戚みたいな方でもある、とても大事な方。。。

以前にもオールロードはお乗りになって大変ご満足しておりましたので、今回また国産セダンからオールロードにお乗り変えになることになり、プレミアムなこのお車にたどり着き良い状態でのご購入となりました。


そしてご入庫当日。

IMG_5958.JPG

IMG_5959.JPG

IMG_5960.JPG

状態は良い感じですが、使用感の汚れ!そして作業後の効果!まで私とオーナー様は見通しですことよっ!


そして作業はスタート。


フロアマットは一定時間、汚れに適した洗剤と希釈量の湯のなかで汚れを分解させます。

IMG_5950.JPG

そして手作業でのブラッシング作業。

IMG_5952.JPG


オーナー様ご指摘の「気になる箇所」

IMG_5966.JPG

センターコンソル小物スペース部にある粘着テープの形跡


取ろうとして形跡も見受けられますが、かなりしつこい様で、ベース部の短毛部分まで行っている模様です。

IMG_5967.JPG

しかし作業後は、

IMG_6093.JPG

このような状態まで復活しました。


ラゲッジルームの保護テープ

IMG_5961.JPG

所々に切れや接触痕がみられますので、ご指示通りに剝がします!

IMG_6063.JPG

IMG_6081.JPG


そして作業の効果を画像にてご確認くださいませ。


ステアリング部の効果画像

IMG_6035.JPG

IMG_6034.JPG

IMG_6033.JPG

シフト部

IMG_6043.JPG

センターコンソール部

IMG_6038.JPG

運転席ドア

IMG_5996.JPG

IMG_5999.JPG


助手席ドア

IMG_6003.JPG

IMG_6010.JPG

リアドア

IMG_6013.JPG

IMG_6015.JPG


使用感が大きい運転席シートの作業効果です。

座面部の効果


IMG_6021.JPG

IMG_6020.JPG

IMG_6022.JPG

IMG_6026.JPG

IMG_6027.JPG

見た目の違いもさることながら、触り心地も抜群に良くなります。

背面部の効果


IMG_6028.JPG

IMG_6029.JPG

IMG_6031.JPG

運転席全体画像

IMG_6032.JPG


助手席シート効果

IMG_6048.JPG

IMG_6050.JPG

IMG_6051.JPG

IMG_6052.JPG



リアシート部の効果

座面部

IMG_5981.JPG

IMG_5982.JPG

IMG_5983.JPG

IMG_5985.JPG

IMG_5989.JPG

IMG_5991.JPG

背面部

IMG_6056.JPG


取り外したリアシート座面ベース部からは、

IMG_5976.JPG

IMG_5978.JPG


ラゲッジ部もしっかり作業を行います。

IMG_6066.JPG

IMG_6067.JPG

IMG_6068.JPG

IMG_6069.JPG


完成。

そして車内の方も完成し仕上がりました画像を御覧ください。

IMG_6096.JPG

IMG_6097.JPG

IMG_6098.JPG


使用感やテカリも消え、プレミアムな車内に変身いたしました!


アウディA6オールロード車内まるごとクリーニング!


DCサポート

TEL 03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2022年07月16日

ルノー・カングー車内まるごとクリーニング!

IMG_6266.JPG



ルノー・カングー車内まるごとクリーニング!


最近自宅バルコニーで「ミント&バジル」を可愛がっているてんちょ〜がお送りいたします。

※モヒートに入れたり、生ハム&チーズに添えて食べちゃうけど。


今回のお車はルノーのカングー!オーナー様は古くから当店を利用していただいておりますお方、最初のお車から買い替え毎に「DCサポートの車内」は必然とおっしゃっていただき、「外装に関しては大体の事は見てわかるけど車内は見た目ではわからない!だからDCで見えない汚れまで取ってから安心して乗りたい!」と「今回はお代は結構です!」って気持ち(!)では思っているほど、、、うれしいお言葉を頂戴するオーナー様。

そして今回プジョーからお乗り換えのカングー、お子様も大きくなるにつれ段々とお車も大きくなっております(笑)。

程度の良い中古車をお買い求めになられましたが、やはりよく見ると使用感は所々にございます。

今回のしっかり!きっちり!作業していきます。


先ずは、ご入庫時の車内の画像から。

IMG_6195.JPG


シートに点々とあるシミ汚れと全体的な蓄積汚れが気になります。


IMG_6212.JPG


オーナー様も気になされていたドア部の手あか汚れ


IMG_6198.JPG


リアシート部では

IMG_6199.JPG

やはりシートの汚れが気になりますね。

IMG_6200.JPG



フロアマットから作業いたします。


IMG_6207.JPG

IMG_6203.JPG


ラゲッジカバーもしっかり洗浄。

IMG_6202.JPG

作業効果を画像にてアップいたします。

ドア効果運転席部です。

IMG_6213.JPG

IMG_6216.JPG

IMG_6218.JPG


IMG_6239.JPG

手あか汚れも綺麗に回収しました。


助手席ドア部の効果

IMG_6231.JPG

IMG_6232.JPG


ステアリング部の効果

IMG_6220.JPG

IMG_6221.JPG


シフト部の効果


IMG_6225.JPG


Bピラー部


IMG_6229.JPG


ダッシュ部

IMG_6233.JPG

ラゲッジサイドカバー部

IMG_6237.JPG


運転席シート部の作業効果


作業前

IMG_6212.JPG


作業後

IMG_6240.JPG

IMG_6244.JPG



リアシート部の作業効果

作業前

IMG_6200.JPG


作業後

IMG_6252.JPG

IMG_6251.JPG


おまけ・・・センターコンソール部の作業後

IMG_6242.JPG

※作業前・・・デジカメにて消してしまった、すごく汚れてましたハイっ。



そして作業の完成画像

IMG_6254.JPG


良いですね〜


IMG_6253.JPG

シャキッとしましたね〜。

ラゲッジも

IMG_6264.JPG


こちらのカングー、実はオーナ様のこだわり「マニュアルシフト」

IMG_6255.JPG

ヨーロッパでは今でこそオートマ車の割合が増えてきましたが、マニュアル車が主流、わが日本はAT普及率世界トップとの事!

日本では年配者の踏みペダル踏み間違え事故が問題となっていますが、そんな問題はヨーロッパでは

「・・・・」

しかし日本車では、MT車を選べない環境になってますのでね。。。


そして、おしゃれ番長だけではありませんカングー先生は!

毎度思うカングーのスゴ!なところ。

IMG_6259.JPG

ドアが・・

IMG_6258.JPG

意外にも・・・

IMG_6262.JPG

厚い!!!!!!!!


おしゃれ安心番長でもあります!



ルノー・カングー車内まるごとクリーニング!



DCサポート

TEL03−609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2022年07月23日

プラド車内まるごとクリーニング!

IMG_6460.JPG


プラド車内まるごとクリーニング!

今回のプラド車内まるごとクリーニングは、エアコンの冷たい風が少し苦手になってきたのは、ジジイになって来たのか?体がイカれてきたのか?わからないてんちょ〜がお送りいたします。

そして今回ご入庫頂きましたプラド、数々の歴代ランクルを乗りついでこられましたオーナー様、ご家族が乗られることで、本当は大好物な「ハイリフト仕様」もこのプラドでは、サスからの2インチアップとタイヤのみでリミッターを掛けられているとの事。※ご家族から(笑)

IMG_6458.JPG

IMG_6457.JPG

IMG_6459.JPG


一般の走行にも支障無いほどにバランス良くスマートにリフトアップされていますね!


さてさてそして今回はトータル的に車内にリフレッシュをお望みになりご依頼いただけました。


先ずは、ご入庫時の車内の状態からチェック!


IMG_6353.JPG

IMG_6355.JPG

IMG_6356.JPG

IMG_6361.JPG

IMG_6359.JPG


これといった目立つ汚れはないものの薄ら汚れとどんより空気感がございます。

そしてフロアマットを徹底洗浄いたします。

IMG_6364.JPG

洗剤風呂にゆったり浸かっていただいて汚れを分解したところで、Bダッシュです。

IMG_6365.JPG


フロントシートを取り外します。

IMG_6369.JPG

IMG_6368.JPG

IMG_6371.JPG

運転席シート下にはお守りやシャボン玉、ゴミなど落ちてました。

助手席側

IMG_6372.JPG

リアシート取り外し画像

IMG_6379.JPG

飲食のこぼし痕などはございませんが、取り付け付近に

IMG_6382.JPG

画鋲とグミ・・・がびょうとグミ・・・

僕たち、違う世界で生きてきたけど・・こうして会ったのも何かの縁・・・
でも、あなたとはやはり住む世界が違い過ぎる・・もう会わないほうがいいわ

そんなご両人の会話をおとなしく聞いてはいましたが、私もそんなにお暇ではないので遠慮なく回収、

「燃えないゴミ」「燃えるゴミ」にそれぞれ違う道に旅立ちました。


そして効果は運転席ドア


IMG_6388.JPG

IMG_6389.JPG

助手席ドア

IMG_6413.JPG

IMG_6419.JPG


リアドア

IMG_6421.JPG

IMG_6405.JPG


ハッチドア

IMG_6408.JPG


Bピラー部

IMG_6404.JPG

ダッシュ部

IMG_6424.JPG

センターコンソール部


IMG_6426.JPG


ステアリング部

IMG_6394.JPG

IMG_6391.JPG


シフトノブ

IMG_6402.JPG


エアコンフィルターの埃つまりもエアーで飛ばして。

IMG_6436.JPG

シート取り付けカバーの洗浄や

IMG_6438.JPG

シート洗浄乾燥中、フロア部が完成


IMG_6432.JPG

IMG_6434.JPG

IMG_6435.JPG


シートやパーツを取り付け完成。

IMG_6443.JPG

IMG_6445.JPG


IMG_6447.JPG

IMG_6439.JPG


オーナー様も大変ご満足していただけました。


プラド車内まるごとクリーニング!


DCサポート

TEL 03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2022年07月30日

キャデラックフリーウッド車内まるごとクリーニング!

IMG_6577.JPG


キャデラックフリーウッド車内まるごとクリーニング!


IMG_6582.JPG


今回のお車はキャデラック・ブロアムエレガンス、今年の初め年が明けてからすぐに、毎度のk様からお電話!

「あけましておめでとう!今年も初買いしましたのでご報告を!」ん?まだ4日・・お聞きすると年明け2日、知人の紹介でこちらのキャデラックを見に行き、即買い!」との事。

それからはすべての所有する車にベストコンデションを求めるk様、キャデラック専門店にてダメなところ、ダメそうなところ、メカニックがやりたいところ!全部をお任せ整備に出し、仕上がったところで車検を取得、見事に今月納車されました、そして最終仕上げの「当店の車内クリーニング」をご依頼くださりました。

今回はk様珍しく「ファブリックシート仕様」お金と期間はすべてお任せするから、「ダニ一匹残さず仕上げて!」とのご指名と言う名の「脅し!」を頂き作業はスタート。

※納車後、仮にダニに裏モモを刺され様なら・・・頭と両手にリンゴを乗せられ、ダーツを投げられるんだろうな的、拷問、


がんばろっ。


そして作業はスタート。

ご入庫の状態から。

IMG_6467.JPG

IMG_6468.JPG

IMG_6469.JPG

その当時、会社の上司に連れて行ってもらっていた、「スナック瞳」さんのフカフカ・ソファーに匹敵する座り心地です。

IMG_6471.JPG

トランクルーム内、乗車人数以上のゴルフバッグが乗ります(笑)。


綺麗にお使いになっていたお車とは判断できますが、叩けば出る埃類・・・蓄積された汚れは多く存在しています。

IMG_6473.JPG


フロアマットは、汚れでせっかくの長毛がペチャっと倒れてしまっていますので、洗剤風呂のぬるま湯でゆったり汚れを分解しつつ起毛を歩進させます。

一定期間後、ブラッシング作業で汚れを回収します。


ドアパネル作業では、メッキ類やランプ内の作業効果を御覧くださいませ。

作業前

IMG_6492.JPG

作業後

IMG_6499.JPG

メッキの輝きがアメ車の内装の命!って位に輝きがアクセントになります。


ランプレンズ内作業前

IMG_6493.JPG

作業後

IMG_6495.JPG

見えない所こその作業。


スイッチ類も特殊な形状の綿棒で綺麗にしているのです。

IMG_6552.JPG


※画像を撮るためのアングルです(笑)。実際には立てたりスリスリしたり、突っついたり。


そししてレンズを入れたりした完成

IMG_6557.JPG

IMG_6560.JPG

これぞ!アメ車!欧州車にも日本車にもない、独特の雰囲気。


あ〜横須賀「tunami」のハンバーガーが食べたいっ!



ドア効果はこちらも。

IMG_6508.JPG


シートクリーニング前に、ファブリック部のダニやカビ・ハウスダスト等のアレルゲン対策では、アレルゲン除去クリーニングを実施、特殊な粉末溶剤を散布しブラッシング、浸透を待ち回収し処理します。

IMG_6479.JPG

IMG_6483.JPG

この画像だけでは、どうなっちゃうの?ですよね!


※ダーツの的にはなりたくないので真剣です。


そんなこんなで仕上がりました車内クリーニング!

完成の画像ど〜ぞ。

IMG_6565.JPG

IMG_6563.JPG

IMG_6570.JPG

IMG_6568.JPG

IMG_6571.JPG

1980年製・フリーウッド 6Ⅼは今市場でも出てこない個体、それ以上にこの状態の良さ、車両購入費以外に200万以上を整備等に費やした状態!

いま日本で一番状態の良い「80yキャデラック・フリーウッド」と言う事実。イや本国にもないでしょう!


そして汚れていたらやっといて!レザートップ。


IMG_6524.JPG

IMG_6523.JPG

IMG_6518.JPG

IMG_6544.JPG

しっかり汚れておりました。



キャデラックフリーウッド車内まるごとクリーニング!


DCサポート 

TEL 03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com