2022年05月07日

r32GTR車内まるごとクリーニング!

IMG_4458.JPG


r32GTR車内まるごとクリーニング!


今回ご紹介は、スカイラインGTR(r32)、巷ではこれぞ国産プレミアム車の先頭を突っ走っております32GTR!

IMG_4461.JPG

当店でも創業当時から継ぎ足し継ぎ足しご依頼が絶えずコンスタントにご依頼頂いております幸せなルークリ屋でございやす。

そしてオーナー様は、歴代の「GTR」を乗りつがれてこられましたが、最近32GTRの存在が気になり出し一度32Rに戻りじっくり「車」を楽しもうと決意、近年の価格高騰の状況を踏まえご予算内でより状態の良い個体をお探し、そしてルームクリーニングは「DCサポート」に依頼!とお決め頂いてくれておりました(感謝です!)そしてご入庫されたGTR。


IMG_4272.JPG


ご入庫されたばっかりのGTR、少し緊張気味だぞ・・・・

少し深呼吸してみようか?いいぞ・・その調子!できるじゃないか!!!

※なんだか、安いエロ小説みたいな・・・に、なってきたのでこれにて。


そしてご入庫の状態の車の画像はこちら


IMG_4274.JPG


IMG_4276.JPG

IMG_4281.JPG

IMG_4283.JPG



これといった汚れや目立つシミなどはありませんが、蓄積された汚れは車内の印象を暗くしていますね。


細かいところですと・・・

IMG_4279.JPG

IMG_4278.JPG


こういう所・・・気になりますよね!


パーツの取り外し作業開始

シートを取り外そうとすると・・・

IMG_4292.JPG

妙な・・錆。

IMG_4294.JPG

IMG_4299.JPG

シート裏側は水に浸った形跡があるのですが・・・フロア部やカーペットにはその形跡はなし・・・

では、なぜシートやステーに錆?

IMG_4301.JPG

IMG_4305.JPG

IMG_4306.JPG

水没履歴車の作業の場合、逆のケース(フロアとカーペットは水没痕、シートは他車のを取り付け)はアルアルですが・・今回のケースですとシートを水没履歴車から流用?でもなぜ取り付けステー付近に錆?

車関係の方は上記ケースだと、カーペットは新品でフロアもクリーニングしたんでしょ!ってお思いでショウガ・・その場合、カーペット剥がした時のニオイとゴムパーツで分かります、今回はそれがない・・・・

シート自体を車外にだして、高圧洗浄機器で水浸しにして十分な乾燥をせずに時間をかけシート下部の鉄部に錆をもたらしたか・・・(しかしr32の車内は汚れ+高温多湿の環境化に弱く、カビやすい国産車上位だし)

しかし今現在、外部からの水気の侵入やエアコン関連の故障の疑いのないので、謎を考える分、作業に集中いたしましょう!


引き続きパーツを取り外していきます。


トランク内

IMG_4284.JPG

リアシート側

IMG_4307.JPG

IMG_4308.JPG

IMG_4315.JPG


リアシート後部のスピーカーのエッジが抜け落ちていません・・

IMG_4311.JPG

IMG_4312.JPG

※エッジ交換は割とDiYでお気軽にできるので、ボソボソの方などはお試しあれ!


その他パーツを取り外し作業に入ります。

IMG_4318.JPG

IMG_4321.JPG


IMG_4336.JPG


天井部では、シミ汚れが存在しております。

IMG_4347.JPG

過去のたばこのヤニ汚れは排ガス、などなどでしょうか!

作業後はすっきり綺麗に変身しました。

IMG_4429.JPG


運転席ドア部の効果画像


IMG_4354.JPG

IMG_4355.JPG

IMG_4356.JPG


助手席ドア部の効果画像

IMG_4366.JPG

IMG_4367.JPG

ここまでくっきり効果が出ますと、作業も鼻息荒くなりますぅ。


ステアリング部の効果

IMG_4361.JPG

ダッシュ部の効果

IMG_4371.JPG


センターコンソール部の効果

IMG_4362.JPG


フロア部の洗浄・乾燥作業も終えパーツを取り付け作業


IMG_4397.JPG

IMG_4390.JPG


スペアタイヤや工具類も洗浄&チェック完了

IMG_4410.JPG

作業後

IMG_4416.JPG

IMG_4423.JPG

錆が深く、ペイントもすでにないシートレール部は・・・

IMG_4419.JPG

ペイント後取り付け

IMG_4421.JPG



そして完成いたしました32GTRの車内画像


IMG_4454.JPG

IMG_4398.JPG

IMG_4444.JPG


ご依頼では、クリーニング作業・効果のご確認はもちろん、購入されたお車の車内の状況、履歴等、できる限り考察しお引き渡し時のご確認時には、画像にてもできる限りお伝えしております、クリーニングとあわせてお車の履歴等を把握し今後のメンテナンスの参考としてもご活用くださればと思います。



r32GTR車内まるごとクリーニング!


DCサポート

TEL 03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2022年05月14日

セドリックバン車内まるごとクリーニング!

IMG_5200.JPG


セドリックバン車内まるごとクリーニング!


今回のお車はセドリックバン、過去にもセドリックバンやワゴンタイプなど、多くのセドリックを乗りついでこられたオーナー様、最近購入されたこちらのお車ですが、イザ!納車され気分も良くドライブされますと、車内の芳香剤のニオイがキツイ・・・脱いで置いておいた服にも移る程のニオイが、キツ過ぎ・・・・・。

て、ことで遠方から当店を選んで頂きご依頼となりました。

メールでのお問合せ時のご内容から「セドリックバン・・・芳香剤・・・・」少し頭をよぎります。

ご入庫時には的中、「ココナッツ系のニオイです!」

セドリックバンが現行で街中を走っている1994年前後頃、第二次サーフィンブーム(?)四駆ブーム(?)ステーションワゴンブーム(?)などなど割とデッカイ・ブームメントがあった年表と記憶しておりますが・・・

あれ?何を伝えようとしてました?あたし。あれ?

その頃、一緒にサーフィンに行っていたO君はハイラックスサーフを新車で購入(高校生時はFZR400も新車だった!)流行りもの好きのO君はすぐにオーディオを入れ替え、アンプを増設!それに伴いドデカイウーハーを4発入れてました(笑)。なんでO君を思い出したかと言うと、そのサーフに乗ってとある町に深夜繰り出すと、セドリックワゴンに乗ったその地元のおにーちゃん達に「てめー誰に許可あってウーハー鳴らしてんだよ〜)って、よそ者ではわからない「ローカルルール」があるって初めて知った瞬間でした(笑)。

えっまさかオーナー様・・当時、山〇公園にいませんでしたよね?

ルールを破った(?)私達がその後、どうなったか?って、「中学の入学式には身長180を超えてその後も伸びたO君」と、「喧嘩は最弱なのに、顔面指定暴力団の異名を持つおじいちゃん子の小川君※しかも寝起きでしたので2割怖増し」がいたことで、その後は仲良くオーディオの話で仲直りしたと記憶してます。

話がそれましたので修正いたします。

そしてご入庫の状態はこちら


IMG_4946.JPG

IMG_4947.JPG

IMG_4948.JPG

ピンポイントのディープな汚れ以外は、年式相応より綺麗な印象です。


早速、フロアマットの洗浄とパーツ類を取り外します。


IMG_4953.JPG

IMG_4967.JPG

IMG_4972.JPG

IMG_4973.JPG

IMG_4961.JPG


そして各パーツの洗浄効果を御覧くださいませ。


シートベルト洗浄、洗剤入りのぬるま湯に浸してます。

IMG_5081.JPG

ブラッシング前ですが、水に汚れが浮き出ます。


天井ルーフ部

IMG_5074.JPG

IMG_5076.JPG


日よけバイザー部

IMG_4955.JPG

IMG_4956.JPG

ステアリング部

IMG_5029.JPG

IMG_5026.JPG

IMG_5025.JPG


運転席ドア

IMG_5018.JPG

IMG_5020.JPG

IMG_5021.JPG


各ドアの作業効果

IMG_5041.JPG

IMG_5052.JPG

IMG_5053.JPG

IMG_5059.JPG

IMG_5043.JPG


ダッシュ部

IMG_5063.JPG

フロアー部の完成

IMG_5062.JPG

ヘッドレスト

IMG_4976.JPG


リアシートの作業効果

IMG_4992.JPG

IMG_4979.JPG



オーナー様も諦めていたペイント汚れの運転席

IMG_4998.JPG


作業開始です。

IMG_5000.JPG

IMG_5004.JPG

IMG_5005.JPG


画像アップします。


IMG_5007.JPG


撮影後はきちんとクリーンにいたします。


IMG_5009.JPG


ペイント汚れもテカリも一掃されました。


座面部の効果も御覧くださいませ。

IMG_5017.JPG


そして作業完成の画像はこちらです。

IMG_5083.JPG

IMG_5090.JPG

IMG_5089.JPG

IMG_5091.JPG


気になるココナッツ系のニオイは、オーナー様ご確認時には、「クリーニング前とは明らかに違いが判るレベルで、ココナッツと特定される強いニオイがなくなった!」と大変ご満足していただけました。


近年の、ネオクラシックブームでここら辺の年式のお車は軒並み異常な値上がりをしておりますが、アメ車テイストでゆったり乗れ、風に向かって走っていくエッジ感満載のボディーデザイン、当時から一定の愛好家が居たことでメンテナンス情報も満載、中古車両価格も意外にこなれています!当時を知っている方はもちろん、免許を取り立ての方々、人と違った車に乗りたい方々などにもおすすめいたします。

※こちらの車両は「コラムMT」です!

IMG_5204.JPG

IMG_5095.JPG

IMG_5093.JPG



セドリックバン車内まるごとクリーニング!


DCサポート

TEL 03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2022年05月18日

クラウンエステート車内まるごとクリーニング!

IMG_4577.JPG


クラウンエステート車内まるごとクリーニング!


今回のお車はクラウンエステート、k様の毎度のご習慣、業者オークションで「今日は何か良い車ないかな〜」と見ていると、走行数千キロの極上車のエステートが目に留まり、お見事ゲット!その後、足回りの交換・タイヤ交換・ナビ・レーザー探知機・純正本革シートのヒーター内蔵加工・駐車時サイドミラー格納加工等々を終え当店にご依頼くださりました。


ご入庫時の状態では。

IMG_4467.JPG

IMG_4468.JPG

IMG_4469.JPG

IMG_4472.JPG

IMG_4475.JPG


いくら走行数千キロでも時間経過での蓄積汚れは否めません・・

IMG_4473.JPG

IMG_4474.JPG

埃系の汚れはそのままとなっております!・・が。

特に新車からお時間が経過されたお車は、言うなれば!「そのまま」であったほうが、断然良い作業結果となります。
※飲食等の水溶性の汚れは除く

その一番の要因は「洗剤焼け」や「薬品焼け」がないこと!車内メンテナンスをされることは実に良いことです、しかし市販のクリーナーやコート剤を使用するとクリーナーの残留分やコート剤の劣化が年月が経過すると紫外線等の外的影響で素材自体を概していまうケースが多いからです。


それでは作業を画像にて少しご紹介いたします。

マットやカバー類を作業

IMG_4480.JPG

IMG_4484.JPG


運転席ドア部の効果

IMG_4490.JPG

IMG_4491.JPG


助手席ドア部の効果

IMG_4524.JPG

IMG_4529.JPG


リアドア部の効果

IMG_4515.JPG


ステアリング部の効果画像

IMG_4504.JPG

IMG_4499.JPG

IMG_4501.JPG


シフトノブの効果画像

IMG_4555.JPG


センターコンソール部の効果画像

IMG_4495.JPG


運転席シートの効果

IMG_4506.JPG

IMG_4512.JPG



助手席シートの効果


IMG_4537.JPG

IMG_4543.JPG


リアシートの効果


IMG_4562.JPG


ラゲッジ内もベースからしっかり作業


IMG_4554.JPG


そして作業は完成


IMG_4572.JPG



IMG_4574.JPG



クラウンエステート車内まるごとクリーニング!



DCサポート


TEL03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2022年05月21日

ハスラー・デニム調シートカバー取り付け!

045.JPG


ハスラー・デニム調シートカバー取り付け!


今回のお車は、スズキのハスラー!老若男女問わず、発売当時から大人気のお車ですね。

メーカー「スズキ」、往年の人気車「ジムニー」も然り、9代続く「アルト」、所轄警察署刑事車「キザシ」、ライトウェイトスポーツ「スイフトスポーツ」、イヤイヤ〜心に刺さる名車を作っているメーカーと実は私リスペクトしています。

※個人的には、やはり「SUZUkI」と言えばバイク!油冷GSX-Rシリーズ、スズキと言えばヨシムラ、小学生ながら鈴鹿8耐に目を輝かせたモノです、スズキの8耐とGSの歴史をご存じの方にはGS1200ssのカッコ良さがわかるってもんです。(O社長!お譲りを〜〜〜〜〜。)


話がそれしました。

そして今回のハスラーは去年クリーニングをご依頼くださり、今回は待ちに待ったデニム調シートカバーの取り付けのご依頼です。

デニム調でも触り心地は伸縮性がありソフトな質感で、見た目の可愛さ以上に快適性もアップしそうな感じです。

取り付け前の画像と取り付け後の画像を御覧くださいませ。

IMG_4581.JPG

取り付け後の画像


IMG_4584.JPG

IMG_4585.JPG

IMG_4586.JPG


リアシートも御覧ください。

IMG_4583.JPG


取り付け後の画像

IMG_4588.JPG


ラゲッジ部からの画像

IMG_4589.JPG


センターコンソール物入部やシート背面テーブル、コンビニフック、レバー口の取り付け加工等、問題なく取り付け完了、レザー調シートカバーに比べて、型折れなどもなくすぐに馴染んでいます。

※本当、デニム調生地の肌ざわりは良い感じ、生地を仕入れて「全身デニム調モビルスーツ」でもこしらえちゃいますかね〜(笑)、四十も後半になると・・・人生に妙な諦めと、爪痕を残そうとするアガキが葛藤する時が有り・・・そんな変なことも考えちゃうんですよね〜(涙)、もしも生地調達時に「お客さん少量じゃ〜小売りしないよ〜」って言われたら、ロッド購入で「全身デニム調モビルスーツ」「10体製造可能!」となった暁には、自分の他に9体!先着9人の方!早いもの勝ちです、こしらえましょう!そしてみんなで「全身デニム調モビルスーツ」着て装着して、大黒Pでオフ会開催です。


ハスラー・デニム調シートカバー取り付け!


DCサポート

TEL 03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2022年05月28日

R32GTR・車内まるごとクリーニング!

IMG_5808.JPG


R32GTR・車内まるごとクリーニング!


今回のお車は、日本の誉カー「スカイラインGTR」、そう!ブログでもたびたびご紹介させていただくGTR、つい先日もブログにてご紹介させていて頂きましたお車でもありますが、意外や意外とお思いでしょうが・・・当店ではお馴染み深き月に御一台はコンスタントにご依頼頂きます車種。※所有できなくとも(涙)こんなにプレミアムなお車が身近にある生業に感謝です。と、言ってもオーナー様がみてないところでボディーに頬をスリスリなんてマーキング的変態なことは致しませんので、ご安心してお預けくださいませ!!!


そして今回のオーナー様、当店の当ブログを購入前から御覧いただいており、1年前の購入後に機関の整備的な事を煮詰めてから、最終仕上げの当店の車内クリーニングをご指名頂きご依頼となりました(感謝)。


こちらのGTRのオーナー様も歴代GTRを乗りついでこられR32GTRをご購入されました。

さてご入庫の状態からご覧くださり作業スタートです。


IMG_5687.JPG

IMG_5688.JPG

IMG_5690.JPG

IMG_5693.JPG

一見、ブログ終盤の「クリーニング後の画像です!」ともな状態な印象ですが・・・

ここからです、お仕事は!


先ずは、各パーツを取り外しながら車内の状態をチェックします。


IMG_5694.JPG

IMG_5695.JPG

IMG_5698.JPG

IMG_5700.JPG

IMG_5701.JPG

IMG_5703.JPG

IMG_5712.JPG

IMG_5720.JPG

IMG_5704.JPG

只々、無心に取り外してはおりません、オーナー様にお車の状態をお伝えするためにも過去の履歴(事故のガラス片・カビ被害・水没履歴・飲食の汚れ・板金修復歴痕・・・等々)中古車で入手されたお車の過去は意外にも外観よりも車内に隠されていると、名探偵コナンも言っていた!とか・・いないとか・・・多分思うんじゃないかな〜って。

そしてフロアマットの徹底洗浄スタート。

IMG_5722.JPG

お引き渡し時には、作業前のフロアマットはヘナって毛が寝ちゃっているし汚れもあるし、社外品に変えようかなっておもっていましたが、仕上りを御覧になり大満足!いや!貴重な純正品はとっておいて、社外品マットで気を遣わずに使用しようか・・・など(笑)「結局は社外品マットを買うんかいなっ!」ってご自身で突っ込みをお入れでありました(笑)。


ご購入前の段階でコツコツと車内のメンテナンスをされてこられた模様ですが、リアシートに少し硬くざらついた違和感を感じリンサー作業をしてみると。

IMG_5726.JPG

中性の残留洗剤がピンポイントで回収されました、対象となる汚れは残ってないことからも、表面上に何か汚され、洗剤成分の濡れ拭き処置をされた模様、残留洗剤と同時に蓄積された埃類の汚れも回収させてもらいました。

IMG_5731.JPG


運転席ドアの効果

IMG_5736.JPG

助手席ドアの効果

IMG_5748.JPG

IMG_5749.JPG


ステアリング部の効果

IMG_5740.JPG


センターコンソール部の効果


IMG_5745.JPG


ダッシュ部の効果

IMG_5755.JPG

R32アルアルの症状でダッシュ部の浮きが発生しているケースがほとんど、今回のお車はご入手前には処理をされておりましたので、処理の一例としてご紹介!※当店では行っておりませんが、R32オーナーさんのご参考までに。

IMG_5753.JPG

ダッシュの浮き事例として赤丸付近の成型・接着に負荷がかかっているところが浮いてしまっているケースが多いですが、こちらの処置の方法は、くぼみのライン(黄色線)でカッターの刃を一部入れストレスを無くしてから内側の粉っぽい表面を取り除き、接着されて綺麗になっています。

この方法なら近くで見ないとわからないくらいの仕上がりでグッドですね。



ペダル類の作業前

IMG_5700.JPG

しっかりとブラシングを行い仕上げた作業後。


IMG_5789.JPG

IMG_5790.JPG


フロアカーペット部の作業後画像

IMG_5763.JPG

IMG_5766.JPG

まるで張り替えた様なフレッシュ感です。


助手席側も

IMG_5768.JPG

IMG_5769.JPG


トランクマット作業

IMG_5792.JPG

お荷物の出し入れで毛玉や、ほどきが多いのもR32のトランクマット。

出ている毛のみを切れるハサミで(※切れるハサミ!良い響きです!さ〜皆さんも恥ずかしがらずに口に出して「切れるハサミ〜!」リズミカルにカットしてきれいにしていきます。

IMG_5793.JPG

画像ではあまり効果が少ないように見えますが(涙)凄い効果です。


そして各パーツを作業後車内に取り付けていきます。

IMG_5785.JPG

またもや、R32アルアルですがリアシートの「フェルトベース!」経年劣化で古〜い車のニオイを発しているケースや過去にオーディオなどを取り付けで取り外したりケーブルを通した痕が残っているケースで痛んでボロボロになってしまっているケースが多いパーツです。(今回のは大丈夫)当店では常に在庫をご用意とはいきませんが、ご希望がございましたら新品のフェルトベースをワンオフにてクリーニングお預かり期間中に制作・取り付けまで対応可能でございますので、お気軽にお問合せ下さいませ。

IMG_5777.JPG

IMG_5780.JPG

座面×背面の2面・1セット販売です。

※上記画像パーツは今回のフェルトベースを撮影させて頂きました。


そしてパーツのお取り付けも完了。


クリーニング後の車内画像はこちらです。


IMG_5803.JPG

IMG_5806.JPG


IMG_5796.JPG



R32GTR・車内まるごとクリーニング!


IMG_5810.JPG


DCサポート

TEL 03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com