2020年06月20日

フィガロ車内まるごとクリーニング!

DSCF7038.JPG


フィガロ車内まるごとクリーニング!


今回のお車は、私もあなたもみ〜んな大好き、日産のフィガロさんです。

DSCF7042.JPG


発売当時から今まで、希少車としてあまり街ではお目に掛らないお車でも有りますが、当店ではこれまで本当に多くのフィガロの車内クリーニングをさせて頂く事がございました!

新規での方から、オフ会等でのご紹介の広がり、また当ブログを見て頂いてのご依頼迄!本当に感謝で有ります。

そして今回、個人間オークションで購入されました(前所有者と同じ陸運管轄内の為、当時の2ケタナンバーも継承されました、凄い!)そしてフィガロを今後大事にお乗りになる為、一度徹底したクリーニングをお望みになり、当店を選んで頂きご依頼となりました!!!

先ずはシート類やパーツの取り外しからスタートです。

DSCF6226.JPG

DSCF6227.JPG

と!その前に御入庫の車内の状態はどうでしょうか?

DSCF6221.JPG


目立ったゴミや汚れは有りません、もしも、、もしも今回のオーナー様が「20年以上経過している車だし、前のオーナーさんも綺麗に乗ってたって言ってたし!」なんて、当店にご依頼せずにお乗りになっていたとしましょう!今後露わになる、作業効果の画像を見ずに!その汚れを良しとして快適と思いこみ!楽しいドライブに出かけていたのですですですですです・・・。

さて、ではマットから洗浄します。

洗剤散布からブラッシングで汚れを溶解し濯ぎ洗い!

DSCF6224.JPG

DSCF6225.JPG

蓄積された土質汚れがどんどん出てきます。


一見たいした汚れがありそうもないドア部の効果はどうでしょう?

DSCF6255.JPG

DSCF6256.JPG

DSCF6257.JPG

DSCF6259.JPG

DSCF6261.JPG

DSCF6264.JPG

コントラストがハッキリと出ていますね・・・


DSCF6269.JPG

2ドアの場合、乗り降りの際に靴を接触させて汚してしまいます。


リアサイド部の効果

DSCF6270.JPG

グロ-ブボックス部

DSCF6266.JPG

ダッシュ部効果

DSCF6267.JPG

センターコンソール部

DSCF6272.JPG

忘れてはいけません!シートベルト部

DSCF6279.JPG

一方は、数時間洗剤入りぬるま湯の中に浸かってからブラッシングしたベルトですが、その差歴然です!

そしてシート部の効果、リアシートから作業して見ます。

座面部

DSCF6235.JPG

背面部

DSCF6238.JPG

背面部上部、リアウインドからの日が射す箇所・・・ハゲかな・・と思いましたが。

DSCF6239.JPG

汚れでしたのでちゃんとクリアに処理!

助手席シートの効果


座面部

DSCF6274.JPG


背面部

DSCF6276.JPG


全体画像

DSCF6278.JPG

運転席の効果画像

座面部

DSCF6243.JPG

背面部

DSCF6248.JPG

全体画像

DSCF6245.JPG

背面裏の効果

DSCF6252.JPG

トランクルーム内もしっかり作業致します。

DSCF6232.JPG

DSCF6288.JPG


そして作業し綺麗になったパーツ類をセットして完了。

DSCF7035.JPG

DSCF7032.JPG

見た目では、車内が清潔感ある明るい空間に変身、そして汚れでベタツキ感があったシートやドア部等は、手触りもサラサラに変身してご依頼の効果も多く現れました。

そして、フィガロのご依頼時にはオススメしているオプションメニュー

DSCF6223.JPG


「幌クリーニング!」


とにかくビニール製のフィガロの幌は色が明るい色だけに、汚れが蓄積されれば目立ちます、ご自分でクリーニングするにも、ヘタなケミカル剤でムラになったり素材を痛めてしまっては本末転倒虫のサンバです!

なのでお任せ下さい!

作業前の状態では、

DSCF6223.JPG

作業効果をテープを境に表して見ます!

DSCF6291.JPG

作業中の画像。。

DSCF6296.JPG

DSCF6297.JPG

クッキリと効果が現れましたね!!

そして全体を作業して完成。

DSCF6299.JPG


これには、車内同様にオーナー様もビックリされて、当店に依頼して本当に良かった!との嬉しいお言葉も頂きました。



フィガロ車内まるごとクリーニング!


車内クリーニング・幌クリーニング

DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2020年06月21日

クルーガー車内まるごとクリーニング!

DSCF7138.JPG


クルーガー車内まるごとクリーニング!


今回のお車はトヨタのSUV・クルーガーのご依頼です。長い間お乗りになって下りますオーナー様、経年汚れや今後も大切にお乗りになりたい意向から当店に御指名頂きご依頼となりました。

大事にお乗りになっては来ましたが、ご自分ではお手入れ出来ない箇所も多く、またより深い作業を望んでおられます思いを胸に作業に入ります。

先ずはパーツ類の取り外しから

DSCF7085.JPG

シート類を取り外します。

DSCF7086.JPG

運転席フロア

DSCF7088.JPG

助手席フロア

DSCF7089.JPG

リアシート下フロア

DSCF7092.JPG

ラゲッジルーム内

DSCF7094.JPG

するとそこには、何だか黒い物体・・・

DSCF7105.JPG

カブトムシ(雌)でした!

※オーナー様にお引取り時に確認しましたら、むかーし車の中で籠から逃げた一匹がいました!との事でした(笑)。

※色も体格もそんなに変わらないのに、喜んでカブトムシは触るのに、ゴキ〇リは触れないのは何故?
硬さ?イヤ、たぶんネーミングです!だってGOKiBURiですよ、誰だ〜つけたの!!

はい!調べちゃいました。コロナの影響で、ま〜なんと、お暇も一杯頂いて下りますし〜そんな〜時こそ〜皆様のお役に立てなければね、そうです誰が普段「ゴキブリの語源」を調べる事なんてします?暇になっても誰も調べませんよ!でもね、どこで誰にゴキブリの語源を聞かれるか何てわかっちゃもんじゃない世の中です。

接待ゴルフ中に接待先の取締役から「君!つかぬ事を聞くが・・・ゴキブリの」何て事があるやもしれましぇんのでね。人より一歩先に出たいんなりゃ、ゴキブリ位しっときゃなきゃってもんです。

・・早くしろよ・・。

ハイ、調べました。

先ずはゴキブリが人間と共存(生活圏内)を確認されているのが、4300年まえの縄文時代、その時代には名称がつけられていたかは不明、

名称が確認されて来たのは平安時代、その頃の名前は「アクタ虫」

な〜に、今より全然イケてんじゃん!でもゴミをあさる虫と言う意味で、やってる事、今と変わんないよ〜って!

そして平安時代末期頃には「アキ虫」と言う名前に!あれあれ?なんか風情を感じちゃうっぽいネーミングなって来たヨ!

その後の江戸時代になると、蓋付きのお椀をかじる虫と言うところから「御器噛」って言うネーミングが与えられてました!え?何て読むんだい?って!聞きますか!聞きますか!なら言いましょう。

「ゴキカブリ」って言いますハート

はい〜来ちゃった!


「君を見ていると、昔のお父さんを見ているようだよ!」ってお父さんの昔からの親友に言われる位、似てる感が来ちゃった〜。

そして、時は明治時代に入りました、1884年出版の「生物学語録」に「ゴキブリ」と誤記してしまい、それを元に北大の松村松年さんが出版した「日本昆虫学」に誤記された「ゴキブリ」を明記、

その後も「ゴキブリ」の名称を使い続けた事で、「ゴキブリ」がその世界で定着して一般にも広まってしまったとの事!!!

少し話を巻き戻しましょう・・

「君!つかぬ事を聞くが・・・ゴキブリの・・・」


「ハイ!ゴキカブリですね!!!」


「君、月曜日一番で私のオフィスにきたまえ、契約書も忘れずにな!」


「ハイ!有難うございます、ゴキ・・・」


「オイオイ!私はゴキ・・・じゃないぞコイツ・・笑」


「ハハハハ」「ハハハハ」。


妄想止めたきゃ、仕事くれぃ!(笑)。


失礼致しました。

エアコンフィルターも定期的に効果されて下ります。

DSCF7095.JPG

フロアマットもしっかり洗浄致します。

DSCF7096.JPG

ラゲッツジカバー類も洗浄します。

DSCF7097.JPG

シートの洗浄前にエアーブラッシングをあてると、内部から埃類が叩き出て来ました。

DSCF7099.JPG

クリーニング後のフロア

DSCF7194.JPG

DSCF7196.JPG


ドア部の効果画像

DSCF7201.JPG

DSCF7200.JPG

ステアリングの効果画像

DSCF7205.JPG

DSCF7204.JPG

シフトノブの効果

DSCF7206.JPG

センターコンソール部の効果画像

DSCF7208.JPG


そして作業も完了の画像

DSCF7121.JPG

DSCF7124.JPG

DSCF7125.JPG

蓄積された汚れを一掃した車内は見た目のすっきり感と同様に、どんよりした車臭もクリアになり、オーナー様にも大変ご満足して頂けました。

そしてオーナー様が気になさっていたフロントバンパーの接触塗装痕・・・コンパウンドでサクッと除去して置きました!!(コレ、番外編サービスです!)

DSCF7221.JPG

一見深い傷にも見えますが、予知してました・・

DSCF7113.JPG

こうなる事!!!パチパチパチ。


クルーガー車内まるごとクリーニング



車内クリーニング

DCサポート

п@03−3609−3338

(一人で作業して下りますので、お電話が繋がりにくくなっております、長くお掛け頂くか、メールでのお問い合わせをお願い致します。)

HP http://www.dust-crean.com