2020年03月04日

レクサスLS車内まるごとクリーニング!

014.JPG


レクサスLS車内まるごとクリーニング!


今回のお車はレクサスのLS、イケイケながらもゴリゴリでは無くセンス良いカスタムを各所にされていますLS、当店常連様のお車!

016.JPG

前回のご依頼時に、やっと安心出来ますお言葉を頂きました。


「言っとくけど、僕!反社じゃないからねハートっと。


ある日の清々しい朝、今日も一日がはじまるよ〜と、乗り込むレクサスの車内!「ん?何だか寒気がする!何・・・霊感あったかな?と自問自答する中、何だかガサガサと後部座席から物音が・・・」

恐る恐る後ろを振り返るとそこには・・・・


「ギャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ・・」


「誰?」

映画「ターミネーター」の様に未来から殺人アンドロイド・ターミネーターを現代に送り込んできたか!

恐る恐る、顔を確認して見ると、シュワルツェネッガーに似ても似つかないし・・・はて?

実際には、見知らぬ酔っ払いが気持ちよく寝ているでは有りませんか!!


そして、車内は嘔吐等は無いモノの、ほぼ毎月、所有する複数台のお車を定期的に当店にお出しになって頂く程の綺麗好きのオーナー様、決して気持ちの良いはずが有りません、なのですぐさま当店にご依頼下さり、スペシャル徹底作業のご依頼となりました。

以下、車内の画像は洗剤拭きや殺菌消毒処理等の御入庫からのファースト作業後に効果の程をご覧になる為、効果画像を撮らせて頂きました。


先ずは、フロアマット類から徹底作業

001.JPG

流石、レクサスのフラッグシップセダン、徹底作業後は麦畑の様に風で一斉になびく程、ふかふかになります。

※フロアマットの毛長と車両価格は案外比例します。笑


トランク内も、スペアタイヤやホール内、工具類やカバー・マットなどもしっかり作業致しました。

001.JPG

002.JPG

003.JPG


エアコンフルターもしっかり洗浄致します。

049.JPG


一度のバキューム掛けからシート細部等のエアー吹きで隙間にあった、ゴミやお菓子などの食べこぼしなどが出て来ます。

045.JPG

そして回収。

046.JPG


ドア部の効果画像の方では、

運転席ドア

059.JPG

060.JPG

助手席ドア

077.JPG

リアドア

050.JPG

058.JPG


洗剤拭き等でも取れなかった汚れもしっかり落とし回収します。


本革シートの効果画像


運転席シート

067.JPG

066.JPG

070.JPG


助手席シート

079.JPG

080.JPG

081.JPG

082.JPG


前席シート裏

055.JPG


ヘッドレストのファンデーション汚れ


作業前

064.JPG


作業後

065.JPG


後部座席シート

052.JPG

054.JPG


ステアリングの効果画像

071.JPG

072.JPG

073.JPG


センターコンソール部

063.JPG

ダッシュ部

074.JPG


そして、ウッド部も見た目綺麗そうで、くすんで汚れています。

綺麗に作業すると・・・・

012.JPG

ウッド部はコレでなければなりません。


そして内気循環での汚損除菌消臭作業を時間の許す限り行い、非接触部の除菌作業もしっかり行いました。



作業を終えた車内の画像はコチラ↓

010.JPG

013.JPG

御入庫からの変身は、見た目の綺麗さも勿論の事、オーナー様が気になさるお気持の分も、それ以上に安心してお乗りになれる車内に仕上げましたので、断言致します!

「安心してお乗りくださいませ!」



レクサスLS車内まるごとクリーニング!

車内クリーニング

DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

※近日の感染症予防の為、スタッフ一同しばらくの間、お客様と接します時にはマスクの着用を致して下ります。お客様の安全とスタッフの安全の為の処置とご理解の程、宜しくお願い致します。
 店主


2020年03月05日

ベントレ―車内まるごとクリーニング!

036.JPG



ベントレ―車内まるごとクリーニング!


今回のお車はベントレ―、当店開業時からご贔屓頂戴して下ります、オーナー様のお車。

このベントレ―の用途は、「ゴルフ用!」ゴルフバッグがゆったり積めて、移動の高速も踏めば速く、どの走行域でもまったりとゆっくりと、そして運転がお好きなオーナー様、ドライバーズカーの要素も有りつつと、ベントレ―を選ばれました。

前回のゴルフカーは、スパルタンなアウディーのRS7!から、今回はジェントルなベントレ―にお乗換えです。

カーペットやマット類から作業開始いたします。

001.JPG

004.JPG


トランクルーム内もしっかり行います。

006.JPG

007.JPG


ゴルフバッグ3セットを縦置き出来る巨大なスペースですね。


しかも、ベントレ―クラスになると照明もおシャンティーに演出します。

008.JPG


そして作業や乾燥を終えたマット類を戻して完成。


各ドアパネルの効果の程は、

009.JPG

010.JPG

017.JPG

016.JPG


センターコンソール肘掛部

012.JPG

Bピラー部

023.JPG

ほぼ、汚れが確認されませんね・・・

それもそのはず、新車からディーラー名義の登録だけされた、いわば新古車ですので、使用感と言うより製造から輸送、展示、少しの走行使用感での汚れが存在しています。


上質な本革シートの状態は如何?


リアシート作業

025.JPG

026.JPG

フロアントシート

018.JPG

020.JPG

015.JPG

014.JPG

写真では中々写らないクスミ汚れは多く存在していました!

※使用履歴で付くテカリはほぼ有りません状態でした。

ステアリングの作業効果の同様ですが、しっかり仕上げます。

027.JPG


元々の使用感が少ない今回のお車でしたが、見ため以上に車内全体のクスミが作業によりクリアになり、ベントレ―本来の上質なレザーの質感や香りが復活し、ご満足頂けました!

これで、ゴルフのスコアも期待できます社長!!!


車内クリーニング後の室内画像はこちら

037.JPG

038.JPG

外観・内装共にハイグレード車!「成功者の証」です。

※飽きたらいつでも頂戴しに行きます。ハイ!

でも、こちらのテールレンズ片方、交換したら部品代で20万超えだそうで・・・

039.JPG

だめだ、私では維持できませ〜ん(涙)。

035.JPG



ベントレ―車内まるごとクリーニング!


車内クリーニング


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2020年03月23日

ベンツC63s・AMG車内まるごとクリーニング!

006.JPG


ベンツC63s・AMG車内まるごとクリーニング!


今回のお車はベンツのC63s・AMG、通常のCクラスセダンと侮るなかれ!見た目の印象からもヤバい感じが出ちゃってます特に、ココ↓

008.JPG

パッと見でC63と分かるボンネットのツノ!(勝手にツノとか言ってますゴメンナサイ)

Cクラスボディーに4000cc大排気量・大パワーのV8ツインターボ仕様のハイパフォーマンスモデル!

日頃の生活に刺激をお求めになりたい方は、是非ご購入下しまし!きっと風の向こう側まで連れて行ってくれること請け合いです(笑)。

そして今回、走行も浅く程度も良いC63を購入されたオーナー様、大事なご家族もお乗りになる事から、一度徹底したクリーニングをお望みになり当店にご依頼頂きました。

御入庫時、一見綺麗に見える車内も作業により綺麗に変身して行く過程を少しご紹介いたします。


それでは、フロアマットからスタートです。


洗剤散布から手作業でのブラッシング、高圧ジェットでの濯ぎ洗いと十分な乾燥を経て仕上げます。


057.JPG


トランクカバー等も


058.JPG

トランクルーム内もしっかりと作業致します。


059.JPG

060.JPG


リアのシートを取り外してみると、


061.JPG

通常、車内で飲食されていると隙間から形跡が残る箇所でも、


063.JPG


車内での飲食の履歴がほぼ見受けられません状態。


埃類の蓄積跡やヘアピンなどが存在していました。

062.JPG

飲食の形跡と言えば運転席フロア部のシートレールの隙間・・

064.JPG

爪楊枝付近には、カッチカチの米粒の固まり(おにぎり跡かと)が存在して下りました。


オーナー様がお気になさる箇所の一つ、

スポーツ・ハイスペック車に採用される事の多い、ステアリング部のバックスキン生地!

本来の起毛状態から汚れの蓄積でぺたーんとつるつるになって汚れているケースが多いですが、

当店での作業で生地を傷めることなく(コレ重要!当店自慢です!)綺麗に変身させます。

作業前の状態では、

098.JPG

特に使用範囲の汚れが目立ちます。

そして作業後の状態は、

101.JPG


新車時の状態です!


アップでの効果画像もどうぞ!

099.JPG

そして

105.JPG

見た目!握り心地!そして意外にもバックスキンの上品な香りまで復活します。

(オーナー様:ニオイの御確認は、信号待ちなどでは行わないようにお気を付け下さい!他車から怪しまれますので!)


レザー部の効果もしっかり現れました。

094.JPG

095.JPG

各ドア部の効果画像では、


運転席ドア部

069.JPG

070.JPG


助手席ドア部

072.JPG


リアドア部

074.JPG

075.JPG


センターコンソール・肘掛部

077.JPG


グローブボックス部


本革シート部の効果

082.JPG

083.JPG

085.JPG

087.JPG

リアシート部
089.JPG

091.JPG


そして作業を完了した車内の画像はコチラ

004.JPG

001.JPG


御入庫時に一見キレイに見えた車内もテカリが消え清潔感あるマットな質感に復活、今回の作業では目につく気になる汚れもステアリング部等、少なくは有りましたが、車内全体のリフレッシュは体感でき、また作業により、前オーナーさんが大事にお使いになっておられた事実も確認出来、今後大事にお乗りになって頂けるお車へと変身致しました。

そして、お引渡し時にオーナー様とのお話で、以前にワイフがご縁が有る地域がお近くとの事から、懐かしく想い、実は、本日お暇を見てファミリーで探索して来ちゃいました!中〇長者町インター近くのテンプルに20年ぶりにお会いできました方々とお互いに涙涙の再会に、きっかけのご縁まで頂きましたと、C63オーナー様には合わせて感謝申し上げます!


ベンツC63s・AMG車内クリーニング!


車内クリーニング


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2020年03月24日

シトロエンC6納車前ルームクリーニング!

042.JPG


シトロエンC6納車前ルームクリーニング!


今回のお車は、フランス・シトロエンのフラッグシップサルーン「C6」のご依頼。

C6をご存知の方は、目を惹く奇抜なデザイン以上に、シトロエンご自慢のハイドロサスペンションにご興味がお在りかと?ダンパーの電子制御は勿論、乗車数や重量配分による変化や、速度、路面状況により的確に察知して制御をくれる、通称「魔法のカーペット」の乗り心地と称されますシトロエンのハイドロサス!

実際に以前ご依頼頂きましたC6オーナー様からも「凄い良い!車の事がうとい人ほど他車との違いに反応するほどだよ!」とお墨付きです。

そして今回のC6は地元で35年、輸入車の整備を専門として営業されて下ります業者様の販売車両!
オーナー様もお決まりになり、整備はバッチリ!状態の良い室内では有ったが、使用感は否めず、よりオーナー様に快適に乗って頂く為に当店の「車内クリーニング」をご依頼頂きました。

初めてお付き合いさせて頂きます業者様では有りましたが、実は私、てんちょ〜、ず〜と以前、そのまた以前の中学生時分から、こちらの業者様は存じて下りまして・・・その当時、いつも目の前を通りますと、雑誌に出てくる様な、普段お目に掛れない貴重なお車や、どこの国のか?メーカー?も、車名も分からない「スゲ〜!」車達が、引っ切り無しに整備に飛び込んで来ている、ツナギを着たメカの人が迷いも無く、無駄な動きなしに整備している姿を、当時から目に焼き付いている、職人の整備屋さんって事。


しっかり効果をお出しして、お渡し出来る様肝に命じて作業スタートです。

状態の良い車内ですが、通常の洗剤拭き等の清掃では新車からの蓄積された汚れは取れません。


今回はレザー部の効果を主にご紹介いたします。


ドアパネル部の効果画像


運転席

004.JPG

005.JPG

006.JPG

全体画像

007.JPG

助手席側ドア

020.JPG


ステアリング部

009.JPG

油脂汚れでテカリも発生して下りましたが、サラサラの質感に復活します。


ダッシュ部とグローブボックス部の効果

017.JPG

022.JPG


センターコンソール肘掛部の効果

010.JPG


本革シート部の効果画像


運転席から

012.JPG

013.JPG

015.JPG


助手席

025.JPG

028.JPG

033.JPG


リアシート

037.JPG


作業終了後の車内画像

038.JPG

039.JPG


明るかった車内がより明るく清潔に変身しました!!


オマケ:リアからのデザインと、個人的好きな曲面リアガラス!

043.JPG

044.JPG



シトロエンC6車内クリーニング!


車内クリーニング


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2020年03月27日

車のヤニ汚れの取り方

064.JPG



車のヤニ汚れの取り方

↑ 何てたいそうなタイトルを付けてますが、結局の所、

DCサポートにご依頼下さいませ!!!

現在、作業進行中の喫煙車経歴のアリスト、お預け頂きましたオーナー様!ご心配の事と存じますが、しっかり生まれ変わりつつあります!!!

そして、この様な感じに仕上げて行きます↓


作業前

062.JPG

064.JPG

そして、作業後は!

070.JPG

特にヤニ汚れが多く存在し粘り気のあるヤニ汚れでもこの様にスッキリ仕上げます。


サンルーフカバー部の左右の効果が明らかです。

073.JPG


あれ?基本作業の効果を撮影するときは左側を作業後に・・・

と、気づきルーフ後方を左側にっと。。

080.JPG

仕事中、遊んでいるつもりはございませんが、、


日よけバイザー部でも、

作業前

041.JPG

作業後

122.JPG


程ほどにご期待頂き、愛車との面会の際は大いにご満足して頂ける様、引き続き作業に精進致します。


車のヤニ汚れの取り方


DCサポート 

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com