2019年04月26日

BMW760LI・レザーコーティング!

034.JPG


BMW760LIレザーコーティング!


今回のお車はBMW760LI・メーカーフラッグシップに相応しく新車乗り出し価格はゆうに2千万円を超えているお車!

※私、庶民代表のお金の価値観を数値化するところの、簡単な単位と致しまして原付スクーター1台約10万円として「何台買えるか!」その数えが一番「!」と来るのです。

(まだ純粋なてんちょ〜の高校生時代、バイクを買うのに夏場の展示場照明取り付け・GS・遊園地ジェットコースター係り、父の鉄工場の切粉運び・・・等など、実にその夏休みの収入は原付3台以上を稼ぎました、なので原付単位がどれ位の汗=お金かが身についてしまっていたのです。追申:結果、中型を買いました!(笑)

話がそれました・・・

答え : 原チャリ = 200台!

どひゃー、、、、原チャリ200台って・・・・

原チャリ200台はいらないケド。このBMWはホスィ〜。

 
「駆け抜ける歓び」がメーカーポリシーのBMW、走りもモンスター級です、きっとオーナー様みたいな、「アクティブなジェントルマン」の様な方しか乗ってはいけない車なのでしょう、(原チャリ・・何台等と言ってる小姓には到底、汗)

035.JPG

今回のご依頼は、今までベンツSクラスを大事に乗り継いでこられたオーナー様ですが、手放される原因が内装の傷み、リペア等も施工されて来たとの事ですが一度傷んでしまった箇所は修復してもダメージが付きやすい事から、今回からは事前に予防策を講じて痛みにくい状況を作り上げてからお乗りになろうとの意向で当店御指名でご依頼頂きました!誠に有難うございます。


では早速作業開始致します。

新車なのにクリーニングから?

004.JPG

ハイ!コーティングの効果を最大限に引き出すため、施工前のベース作りが重要となります。

005.JPG

蓄積汚れはほとんどないのに、この画像の差は製造段階でのコート剤や染料の浮き等です、経年すると欧州車特有の内装臭に混合し悪さするコート剤でも有ります。

006.JPG

今回のご依頼は、車内のレザーの全てのご依頼の為、他のパーツもしっかり下地つくりから行います。

007.JPG

ドア部等も、

008.JPG

ダッシュ部等も

014.JPG

そしてコーティング施工

026.JPG

当店のコーティングはステアリングも質感を替えずに施工可能です。

027.JPG


030.JPG

031.JPG


今後とも大事に長くお乗りになりたいとの意向でご依頼・施工頂きましたお車、しっかりと施工させて頂きましたので、効果の過程を見て頂きながら愛車との思い出をお作りになって頂けましたらと思います。


車内レザーコーティング!


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2019年04月27日

アウディRS4車内まるごとクリーニング!

アウディRS4.JPG


アウディRS4車内まるごとクリーニング!


今回のお車は、当店ブログでもお馴染みのイケメンテクニシャンことK原様の新規購入のお車です、前回ご紹介のシトロエンDS3ご依頼から直ぐRS4(MT)を購入されたとの事で、当店にご依頼頂けました!!

御入庫当日、お時間少し前にそろそろお越しになるかな?と思っていた矢先、遠くからこだまする「ベースは低音で太くも、回転数を上げるにつれ乾いた高音」、どこかフェラーリ・サウンド的なレーシーな音が近づいて来るでは有りませんか、間違いありませんイケメンテクニシャンのK原さまのご到着!

ステアリング内スイッチ一つで排気バルブを開閉コントロールし住宅街ではクローズで消音化!高速等ではオープンでレーシーサウンドを奏でてしまう辺りは、RS購入層を理解しているメーカーの思惑で頭が下がります装備パーツですね(笑)。

今回も徹底したクリーニング作業を行い、ご満足して頂ける仕上がりでお渡しが出来る様作業致します。


それでは早速作業をスタート!


先ずはフロアマットを徹底洗浄致します。

007.JPG

力任せのブラッシングやただ単に強力な洗剤を使用しても汚れの回収は上手くいきません。

クリーニング作業は汚れの見極め、分解、回収とバランスが大事です!

言うなれば、金魚すくい見たいな感覚でしょうか!(?)

(余計分かりずらいですかね・・・)

ラゲッジ内もパーツ類を取り外し徹底的に作業です。

017.JPG

そしてリアシートの座面部を取り外します。

012.JPG

リアシートの座面部の下には飲食汚れなど様々な汚れが蓄積されています。

016.JPG

K原様が、継続的に当店を必要と思って頂ける様、しつこいですが汚れをUP致します(笑)


014.JPG


取り外したリアシートの作業効果の程は?

座面部の効果画像

031.JPG

背面部の効果画像

009.JPG

助手席の効果

012.JPG

014.JPG

運転席

011.JPG

010.JPG

ヘッドレストも、

035.JPG


その他のパーツ

ドアパネル等の効果画像

運転席

005.JPG

006.JPG

助手席

001.JPG

リアドア

003.JPG

004.JPG

ダッシュ部の効果

007.JPG

グローブボックスの効果

008.JPG


車内全ての作業を終えた状態の画像

016.JPG

017.JPG

汚れの摩擦で起こるレザー部のテカリ等も消え、清潔感あるマットな状態に変身して混合臭のした状態から程よいレザーの内装の香りに変身致しました。



アウディRS4車内まるごとクリーニング!

DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2019年04月28日

ダッチラムトラック車内まるごとクリーニング!

002.JPG


ダッチラムトラック車内まるごとクリーニング!


今回のお車はダッチのラムトラックのご依頼です、アメ車を趣味に数台と所有されているアメ車フリークのオーナー様、最近購入されたお車では有りましたが、なんと・・奥様には内緒での購入との事(汗)

それでも、ブログへの掲載許可を快く承諾していただけたオーナー様、アメ車乗りの鏡と言える大らかなお心に、やはりアメ車は「車の存在感と、それに負けない乗り手の心意気」が合わさりカッコ良さが引き立つとの私の持論は間違いではないと確認致しました!

ならば奥様にバレましても「あら!こんなきれいな車内のアメ車ならOK!」と言って頂ける様、頑張って作業致しましょう。。


先ずはシート類やパーツの取り外しから

021.JPG

ゴム製フロアマットもしっかり効果をお出しします。

011.JPG

シートベルトに目を向けると・・

シートベルト作業前.JPG

汚れの蓄積と素材の表面劣化が現れています。

しっかりと漬け込み、汚れや柔らかく分解するタイミングでブラッシング作業

シートベルト作業中.JPG

乾燥中の作業後のベルト

シートベルト作業後2.JPG

綺麗に変身致しましたヨ。

リアのサイドカバー部を見ると、

カビ被害画像.JPG

結露の影響でカビが発生しています。

フロア部の作業

フロア作業中.JPG

ブラッシング後、徹底洗浄作業し汚れを回収

フロア作業後.JPG

汚れで寝ていたフロア部パイル部も起毛し質感もUPしました。

シートの蓄積された埃等をエアーブラッシングすると。

シート部作業効果.JPG

その差も歴然に効果が現れます。

ステアリング部の効果画像では、

ステアリング部作業効果.JPG

中央テープの左半分を作業中です。

ステアリング部効果1.JPG

ステアリング部効果.JPG

手の油脂汚れもついている事からもテカリが発生していましたが、作業後はマットの状態に変身しました。

その他、車内のカバー類の効果は、

ダッシュ周辺のカバー効果

インパネ下センター部効果.JPG

グローブボックス効果.JPG

Aピラー部

Aピラー部作業効果.JPG

Bピラー部

ピラー部作業効果1.JPG

ピラー部作業効果2.JPG

運転席ドア部の効果

運転席ドア効果1.JPG

運転席ドア効果2.JPG

助手席ドア部の効果

助手席ドア効果.JPG

助手席ドア効果1.JPG

リアのカバー効果

作業前

リア側カバー作業前.JPG

作業後

リア側カバー作業後.JPG

接触汚れやクスミも消えクリアに変身です。


車内全ての作業を終えたダッチの車内画像

007.JPG


作業後の車内は埃っぽさも無くなり全体的にくすんでいた印象が、明るい車内を取戻しました、お引取り時にはオーナー様も大変ご満足して頂け、嬉しいお引渡しとなりました。


ダッチラムトラック車内クリーニング!


DCサポート 

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2019年04月29日

カローラフィルダ―車内まるごとクリーニング!

008.JPG


カローラフィルダ―・車内まるごとクリーニング!


今回のお車はカローラフィルダ―、当店リピーター様の経営される会社での社用車として走行も浅く内外装の状態も新車レベルという事で購入されましたが、一度リフレッシュされてからお使いになりたいとの意向でご依頼下さりました。


先ずはマット類からスタートします。

010.JPG

徹底洗浄後に十分乾燥させます!乾燥不十分ではカビ被害に遭うリスクも。


リアシートを取り外します。

012.JPG


フレーム部を見て見ると・・・

014.JPG


何だか・・・

016.JPG


ワンちゃんの毛・・・

024.JPG

しかも大型犬、ゴールデン辺りですね。。


御入庫当初では、一見綺麗に見えた車内も作業中、目が慣れてくると汚れが段々見えて来ます(ホント!)

035.JPG

ラゲッジ部では、マットやカバー類、スペアタイヤ等も取り外し作業します。


運転席ドア部では全体的な汚れも存在していましたが、

023.JPG

作業後はスッキリとリフレッシュ致しました。

001.JPG

ドアカバー部の効果も

027.JPG

028.JPG

ラゲッドアの効果

032.JPG

ダッシュ部やグローブボックス部の効果も。

036.JPG

037.JPG


ステアリング部の効果がハッキリと現れました。

040.JPG

空気洗浄機取り込み口には・・・・

018.JPG

え!綿?

ジャーン!毛でした。

019.JPG

この毛で、愛するあの人にセーターを!ってオ~イ。


車内の状態を表面上拝見しても、一見毛の存在はシートサイド等を見ても簡単には確認できない状況でしたが、作業を進行するにつれ、ワンちゃん同乗率も高め・・・常にお乗せになっていた模様、しかし表面上は確認しづらい・・・答えは業者オークションに出品する段階で相当の毛の処理をしたと推測出来ます、(初夏の乙女か!)しかし徹底したクリーニング作業をするとトータルこぶし大以上の毛の存在、アレルギーをお持ちの方や免疫力の弱いお子さんやお年寄りがクリーニング前にお乗りになっていたら・・・

実際に、中古車購入後、毎度の乗車でクシャミや鼻水が止まらない・・とのお問合せを頂き作業をすると、この様な事例も本当に多くございます、そんな所からも当店の車内まるごとクリーニングの必要性を感じて頂ければ幸いに存じます。


その後、続きのシートカバー取付作業は次回に!


カローラ車内まるごとクリーニング!


п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2019年04月30日

カローラフィルダ―・シートカバー取付!

025.JPG


カローラフィルダ―シートカバー取付!

今回のご紹介は前回のフィルダー車内クリーニングに続き、シートカバーの取り付け作業です。

シートカバーの取り付けメリットは、車の使い方用途にもよりますが、なんといってもメンテナンスがし易い事でしょうか!水気の物を溢しても浸透せずに表面上にとどまっているので、クロスでさっと拭き上げれば大概は対応出来ます。

また、埃等も蓄積しづらい事からもアレルギーをお気になさるご家庭での使用も多く感じます。

その他にもワンランクUPしたグレードにも見える見た目のメリットとも言えます。

ではどんな感じに変わるか画像して少しご紹介いたします。


リアシートは座面部取り外しはセダン車ではほぼ必要になります。

取り付け前の画像

005.JPG

取り付け後の画像

007.JPG


リアシート背面部


取り付け前

009.JPG

取り付け後

013.JPG


014.JPG


フロントシートも


作業前

017.JPG


作業後


021.JPG


完成後の車内画像


023.JPG

022.JPG


メーカーによりフィット感や取り付け直後のフィーリング(馴染みやシワ)は大きく変わりますが、ほとんどのメジャーなシートカバーメーカーの商品では、比較的浅い使用経過でピタッと車種専用カバーと言えるクオリティーまでマッチングします。


ここまでで当店のカローラフィルダ―のご依頼は終了致しました!これからお仕事でご使用になるフィルダー君、しっかりとお仕事のちからとなり稼いでもらいましょう!



車のシートカバー取り付け作業!


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com