2018年04月07日

アルファード車内まるごとクリーニング!

023.JPG


アルファード車内まるごとクリーニング!


今回のお車はトヨタの大型ワンボックス「アルファード」。

昨年にもまるごとクリーニングをご依頼頂きましたリピーター法人様、お話をお聞きすると前回と同じ車種での作業との事・・・

普段からお綺麗に使われているお車が一年を待たずになぜ?と一瞬疑問に思いましたが、今回サンルーフのストリップシール(パッキン)の不都合で雨漏りが発生しフロアマットやフロア部まで一部がビタビタな状態にまで・・

先ずは修理を済ませ当店に御入庫。

状態は、昨年まるごとクリーニング施工車+オーナー様のお手入れの賜物にて綺麗です。

私見では有りますが、特に人気車「アルファード」は機関と比例して車内の汚れに置いても、綺麗にされている方と汚くしている方が分かれ易い車種です、中古車アップ車でもメンテナンスされていなかったお車は機関もしっくりこなく、車内も一見綺麗に見える状態でも・・・シート洗浄時にディープな汚れが存在している事が多い車種ですね!

先ずは効果が写真で確認されるパーツの画像から

直接触れられるステアリングは油脂汚れも蓄積されます。

015.JPG

2列目シートの肘掛部

011.JPG

画像ではハッキリ映らない・・・が少し効果が現れたパーツ

2列目シート部

005.JPG

009.JPG

ドア部等はお手入れもされ作業効果が薄く・・・

002.JPG

006.JPG

短い作業スパンでも素材を傷めず出来ますのは、素材にもエコな洗剤類を使用しているからです!

と!強く!付け加えておきますネ。

※現在でも他業者にて強アルカリ性エンジンクリーナーを希釈し車内クリーニングのマルチ洗剤としているお店が多く存在します・・・何倍に希釈しようがアルカリは・・・その感覚でレザーパーツを拭き拭き、何てワイルド過ぎます!杉ちゃんもビックリです。最近お問合せが多くなった「他店で一度やったんですが・・・」当店が他店で行いました車内クリーニングの処理をお受けしない理由はここからの事です、既に素材が痛んで下り汚れ以上にダメージが入ってしまっているからです。

フロアマットも水たまり部にニオイを発する箇所も有りましたが、ブラッシングと徹底洗浄と完全乾燥でしっかり対応致しました。

001.JPG

マット下フロア部もしっかりクリーニング洗浄致しました。

017.JPG

019.JPG

そして完成の画像は!

021.JPG

022.JPG

しっかりとお手入れを入れれば新車時と変わらない車内環境で乗り続けられると再確認させて頂ける、車内にお戻しさせて頂きました。


アルファード車内まるごとクリーニング!


DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com

2018年04月18日

本革シートクリーニング&コーティング!

040.JPG


本革シートクリーニング&コーティング!

今回のご紹介は本革シートのクリーニング作業とコーティング作業のご依頼。


施工させて頂くお車はイタリアの名門「マセラティ」当店の常連様H様からのご依頼です。

長くお付き合いをさせて頂いてますH様!お車の事には特に、へ〇たい!な方。

※ここのへん〇たいとは車業界ではマニアの意味です、しかしお車以外のへ〇たい度はさて・・・分かりません(笑)

勿論、洗車をご自身で行うときもご家族が眠りについてる早朝から始め、日の沈む夕刻までしっかり行う程、何度かてんちょ〜もH様ご自宅ビルディング前を通った時も・・事件現場の様な車型の路面が洗車で濡れた形跡を確認していますョ(笑)。

今回、購入して1年チョイ、走行も4000`未満の状態では有りますが、新車のコンディションを保つ為に当店のクリーニング&コーティングをご依頼下さりました。

先ずはシートをクリーニングしてコーティングの下地つくりを致します。

015.JPG

020.JPG

022.JPG

コーティングの施工画像は・・・

ごめんなさい、同業者にパクられますので自粛致します。

ステアリングの方は今回クリーニングのみ施工

027.JPG

使用頻度が多く傷みやすいフロントシート2脚を作業させて頂きました。

034.JPG


004.JPG

作業後には「ネプチューンの銛」も鋭くなった気がします。笑


マセラティ・ギブリS本革シートクリーニング&コート


DCサポート

п@03-3609-3338

HP http://www.dust-crean.com

2018年04月25日

ポルシェ964車内クリーニング!

車内クリーニング画像.JPG


ポルシェ964車内クリーニング!


今回のお車はポルシェ964、ネオクラシックブームに火をつけたと言われるW124ベンツと911ポルシェシリーズの2トップ車!

世界的ポルシェチューナーのお客様ご依頼につき、外観ボディーは差し控えますので、トップ画像の出張作業に向かう道中見えた「高速道路からの富士山」でご勘弁下さいませ。

少しだけ本革シートやドアトリムなどの効果を画像にてご覧ください。


先ずは運転席の作業効果から

運転席効果.JPG

ヘッドレスト部分も効果が現れます。

ヘッドレスト部効果.JPG

シートの背面裏側からの効果も

運転席背面裏側効果.JPG


助手席の効果画像は

助手席座面効果.JPG

新車からの蓄積汚れも気づかない内にこんなにも存在しています。

ドア部の効果

運転席

運転席ドア効果1.JPG

え?画像加工していますかっ!て?

やらせ無しの現実効果です。

パート2

運転席ドア効果2.JPG

パート3

運転席ドア効果3.JPG

助手席の方も

助手席ドア効果3.JPG

助手席ドア効果2.JPG


普段お乗りになっている方が「少し汚れて来てるな〜」と思ったら・・・

結構汚れているケースが多いと思います、ハイ!


最終作業後の画像は


作業完了画像.JPG


傷みが少ない状態のお車だった事も有りオリジナルで、ここまでのグッドコンディション車に変身致しました。

最近のネオクラシック車の人気も止まること有りません、それらのお車を手に入れ内外装ともリフレッシュされる方が多いですが、当時のパーツを出来るだけ生かしたい!オリジナルを保ちたいと願う方は一度当店のまるごとクリーニングをお試しください。


ポルシェ964車内クリーニング!


DCサポート


п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com