2018年01月17日

ベンツ190E車内クリーニング!

ベンツ190車内クリーニング画像.JPG



メルセデスベンツ・190E車内クリーニング!


今回のお車はベンツの190E。「懐かしいぞ〜!」と思った方も多いかと!

一般的に、この時代(バブル期)の「ベンツ」が日本において「高級車ベンツ」を世の中に知らしめたのではないでしょうか。

調べるとエンジンも多くをラインナップして下り、このお車の「2L直4・115ps」タイプや「2.3Lタイプ」・「直6の2.6L」・パフォーマンスモデルの「2・5L、200ps仕様」、ディーゼルエンジンの「190D」等多くのタイプが存在していたのですね!!!

そして今回オーナー様は、ご依頼一年前に購入され当店お付き合いのございます業者様のブログにて当店をお知りになり一度徹底したクリーニングをお望みになり遠方からご依頼頂きました!

早速、画像にて効果の程をご覧くださいませ。


フロアマット作業ではバキューム掛けから洗剤噴きつけ・ブラッシング・高圧洗浄機での濯ぎ・バキューム・乾燥まで徹底した作業を行います。

009.JPG

車内ではリアシートを取り外し

リアシート取り外し画像.JPG

シート下マットも取り外し作業します。

014.JPG

この時代のシートは座面部裏には鉄板がフレームとなって下り作りが贅沢です、その下にこの厚いマットが敷かれているのですから、消音性や重厚感は現代のスリム化された車の比ではないです(汗)

※人間も車も少し位の贅肉がちょうど良いって事ですよ(笑)

取り外したシートを見ると。。

リアシート座面部作業前1.JPG

バックル収納部にはチョコボールが隠れています!向井さんもビックリです。

リアシート座面部作業前2.JPG

背面部との隙間には汚れが蓄積されペットの毛のほうも確認されました。

作業後のファブリックシート生地をUP画像で見ると↓

リアシート作業後生地UP画像.JPG

繊維と繊維の目が立ってます!リフレッシュされた証拠です!!

シートから回収された汚れの一部はコチラ↓

リアシートからの回収汚れ一部.JPG

ファブリックシートの場合・・・・

作業前、薄汚れた状態 = 「結構な汚れ!」です。

ルームトランク内もカバーや工具類も作業します。

トランクルーム内作業後.JPG

トランクルーム内完了.JPG

以前は喫煙車だった形跡もありオーナー様がお気になさっていた箇所

天井部の効果画像

ルーフ部作業効果.JPG

喫煙車だったにしてはヤニ汚れも少なく、全体の作業印象から日頃の一定の車内メンテナンスも定期的にされていたお車と推測されます。

車内のカバー類では

ドア部

運転席ドア効果1.JPG

助手席ドア効果.JPG

右側リアドア効果.JPG

左リアドア効果.JPG

各ドアの効果もしっかり現れました!

Bピラー部も

Bピラー部効果.JPG

ダッシュ部やグローボックス部も

ダッシュ部効果3.JPG

運転席から見渡す車内の光景がテカテカな黒光りパーツより清潔感ある落ち着いたマット質になると印象も本当に大きく変化します!

ステアリング部では以前に交換されていたマットな外周部とテカっているセンター部の色のコントラストが軽減されます。


全体の作業を終えた車内の画像はこちら↓

作業完了画像2.JPG


リフレッシュされた190E、20数年経過したお車とは思えないコンディションに生まれ変わりました、それには当店の作業だけの賜物だけでは決してありません!

それには、お手元に入られてからしっかりメンテされてきて、当店にご依頼して頂きましたオーナー様、新車から購入され車内のメンテもしっかりされてきました前オーナー様各位、それらに携わってきたショップ業者さん等など、お車の素材ベース自体を大事に扱って来たからこそ、仕上げのクリーニングの効果がより発揮された今回のご依頼事例!

近年のエコロジー車を数年で廃車しまっては・・・それってホントにエコですか?そもそも海外の「エコ文化」と日本の物を大事にする文化は本質が違います(詳しくはコーヒーを飲みながら!)この190Eが後、数十年後、元気に走っている姿を想像してみて「そんなcar lifeカッコ良いな!」と思った方!

日本人のDNAが埋め込まれています!!!



ベンツ車内クリーニング!

車内クリーニング

DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com