2017年10月15日

アルファロメオ147車内クリーニング!

アルファロメオ147画像.JPG


アルファロメオ・車内クリーニング!


今回のお車はイタリアの老舗メーカー「アルファロメオ」の147、最近程度の良い車両を購入されましたが、車内に関しては一度リフレッシュをしてからお乗りになりたいとの意向で当店をご指名して頂けました。
(感謝感謝!)

フェラーリ創立者のエンツォ・フェラーリはアルファロメオのレース部門のトップから独立して「フェラーリ」を創立したのですね!(※ちょっとマメ学)


それでは少し画像にて効果の程をご覧くださいませ。


先ずは、すべてのフロアマットをブラッシングから徹底洗浄、乾燥までしっかりと行います。

フロアマット洗浄中.JPG

リアのシート類を取り外したところ↓

シート類取り外し画像.JPG

経年の汚れは有るものの飲食汚れやカビ等の被害は見当たりません!

取り外したリアシート部の作業効果は↓

リアシート座面部効果 (2).JPG

汚れの摩擦で発生したテカリ汚れもしっかりクリアになります。

ヘッドレストの作業効果でも。

ヘッドレスト部効果.JPG

ハッキリと効果が現れます。

使用頻度の多いフロントのシート効果は如何ほどに・・・

運転席シート部

運転席座面部効果 (2).JPG

アップして見ると。。

運転席座面部効果.JPG

助手席側でも

助手席座面部効果 (2).JPG

新車時の清潔なマットな質感を取り戻します。

リアのドア部の効果

リアドア効果.JPG

ダッシュ部の効果画像

ダッシュ部効果.JPG

センターコンソール・肘掛部

センターコンソール部効果.JPG

そして直接触れられるパーツ

「ステアリング」

ステアリング部効果(テープから左側を作業).JPG

画面中央から左側を作業中です!

手の油脂の摩擦でテカリも発生していましたが、効果テキメンです。

ステアリング部効果UP画像 (2).JPG

決して画像を編集してません(笑)

ステアリング部効果UP画像.JPG


そしてイタリア車に代表される内装のダメージ

ベタベタ・ベトベトがスイッチに発生して下ります。

作業前から作業後の画像

プロテイン塗装劣化症状.JPG

触れると指紋が移る程の劣化具合ですが・・・

作業処理後

プロテイン塗装剥離処理.JPG

スベスベなスイッチに変身してストレス・フリーです!


そしてすべての作業を完了致しました車内の画像は↓

041.JPG

042.JPG

御入庫時、これと言った汚れやシミは有りませんでしたが、経年汚れは多く存在していた事から作業後の仕上がりは全体的にあった「テカリ」が消えマットな状態に変身、新車時に近い清潔な車内に生まれ変わりました。

そして、お引渡し時の御確認では大変ご満足して頂け、オーナー様の車好きマックスなお話をお聞きさせて頂き、しかもオーナー様のお仕事がらに甘えて、我がjrの進学の相談までさせて頂き、さすが第一線で動いておられる方の活きたお話は概念180度変わる貴重なお話を頂けました。※講義代は次回サービスさせて頂きます(笑)。


アルファロメオ車内クリーニング!


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com