2020年05月31日

マツダCX5車内まるごとクリーニング!

DSCF3133.JPG


マツダCX5車内まるごとクリーニング!


今回のお車はマツダのSUV・CX5、評価の高いマツダのクリーンディーゼルを搭載し燃費や環境に貢献していますね。
最近のディーゼル車は、商業車を除く乗用車タイプに限り外から聞く感じでは、「ガラガラ音のディーゼルエンジン」少し静かになった?と、そんな印象ですが・・・車内に乗り込むと「あれ?エンジン音・・静か!」と感じる車がほとんど!消音材の進化や車内密封性の向上等も有るとの事ですが、人間に不快音な周波数の軽減をエンジン自体からカットしているとの事も、大きな成果、今どき車ですね。

そしてオーナー様は、免許を取得してから初めて自分で購入されたお車となりますCX5、大事に今後お乗りになる為、一度当店のリフレッシュ作業をし快適にお乗りになって頂く為、しっかり作業致します。

先ずは、中古車屋さんで購入された状態での御入庫の状態をご覧ください。


フロアントフロアマット周辺

DSCF2331.JPG

土質汚れの存在が気になります。


リアシート裏周辺

DSCF2335.JPG

DSCF2334.JPG

飲食汚れやシート隙間からのゴミの蓄積


フロアントドアの手垢汚れ固着

DSCF2326.JPG

DSCF2327.JPG

ラゲッジルーム

DSCF2328.JPG

土汚れの蓄積汚れ


リアシート座面部の飲食のこぼし跡ジミ

DSCF2341.JPG


DSCF2342.JPG


ではクリーニング作業の方のい参りましょう!

先ずはマット類を徹底作業致します。

DSCF2338.JPG

土質n汚れが沢山出てきます。

ラゲッジカバー

DSCF2339.JPG


ドア部の効果画像

DSCF3094.JPG

先程の手垢汚れも・・・

DSCF2327.JPG


DSCF3128.JPG

しっかりと汚れを回収致します。


助手席ドア部の効果

DSCF3099.JPG

リアドア部の効果

DSCF3100.JPG

DSCF3101.JPG

Bピラー部の効果

DSCF3102.JPG

センターコンソール部の効果

DSCF3103.JPG


ラゲッジサイド部カバーの効果


DSCF3105.JPG

DSCF3106.JPG

ラゲッジドア部

DSCF3107.JPG

DSCF3122.JPG

ダッシュ部

DSCF3114.JPG

ステアリング部の効果

DSCF3117.JPG

DSCF3121.JPG

DSCF3120.JPG

サイドブレーキレバーの効果

DSCF3115.JPG


そして作業完成し仕上がりました車内の画像

DSCF4009.JPG

DSCF4010.JPG

DSCF4016.JPG

DSCF3126.JPG

前オーナーさんの汚れの痕跡も消え、オーナー様新たに大事にお乗りになって頂けます車内に変身しました。

オーナー様、お連れ様共にお引渡し時の御確認時には、御入庫からの状態からの変身ぶりに驚かれ、諦めていたドアの汚れやシートの汚れもリフレッシュされていた事で、ご依頼の意義も大きく、大変ご満足して頂きました。


マツダCX5車内まるごとクリーニング!


車内クリーニング専門店

DCサポート 

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2020年05月28日

ベントレ―・コンチネンタル車内まるごとクリーニング!

060.JPG


ベントレ―・コンチネンタル車内まるごとクリーニング!


今回のお車は、ベントレ―のコンチネンタルさんの御入庫です。

モデルチェンジをしてもフロントのマスクを見れば一瞬で「ベントレ―」と分かります、しかしなんでしょう強面でもあるし紳士的でもある、風格も備えているこの存在感。

ドォ〜ン!

057.JPG

勝手に命名、「顔面パワハラ!」

今回のオーナー様は、動くパワースポット!「ヒューマンパワーK原様」のお車、複十数台お持ちのお車が有るが故、一台の走行距離も非常に浅く所有されており車内の状態も一見キレイの見えますが、綺麗が好きのK原様のこと、毎度当店をご利用して頂いて下ります。本当に感謝です!

フロアマットなども汚れの回収作業と同時に、起毛効果もしっかり行います。

001.JPG

ココで問題が・・・

002.JPG

トランク内に雨漏りの痕跡があるじゃないですか!

工具類も錆が発生しているって事は、昨日や今日じゃありませんね、

004.JPG

※ご依頼後直ぐに原因を特定し専属メカのK藤様により無事修理完了しました!

クリーニングも続行です。

026.JPG

027.JPG

そしてマット類も作業して完了

030.JPG


ドア部の効果画像では


運転席ドア

007.JPG

助手席ドア

011.JPG

012.JPG

リアシートの効果

013.JPG

助手席の座面部効果

018.JPG

背面部効果

020.JPG

021.JPG

運転席の座面部の効果

036.JPG

037.JPG

038.JPG

041.JPG

背面部の効果

044.JPG

使用頻度の一番多い運転席は効果の程も大きくなります。


センターコンソール肘掛部の効果

034.JPG

ステアリング部の効果

047.JPG

049.JPG

そして作業が完了して新車の状態に近づきました車内をご覧くださいませ。

050.JPG

新車価格3千万円クラスの上質な車内に変身しました。

054.JPG

053.JPG


ベントレ―・コンチネンタル車内まるごとクリーニング!


車内クリーニング


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2020年05月27日

日産ラシーン車内まるごとクリーニング!

001.JPG

日産ラシーン車内まるごとクリーニング!

日産ラシーン車内クリーニング画像.JPG


今回のお車は、発売の1993年(平成5年)の東京モーターショウにて参考出品された試作車でしたが、デザインやコンセプトがうけ、翌年の1994年のには、市販されたお車!

最近、購入されたオシャレなオーナー様ご家族、当時を知らないお子さんもすっかり気に入られた様子です、やはり当時から現在までオシャレ感は健在なお車、今もプレミアムな価格帯での売買が成立しています。

この当時の日産パイクカーシリーズ

・Beー1
・パオ
・フィガロ
・ラシーン
・エスカルゴ

今改めて見ると、すっごい、おシャンティ〜!ですね。


そして今回のラシーン、外装や機関ではメンテナンスに手が入っているもようですが、内装ではやはり経年の蓄積汚れは隠せません、大事なご家族がお乗りになる為、一度しっかりとリフレッシュしたく当店にご依頼下さりました!多謝。

それでは、パーツ類から取り外して行きましょう。

007.JPG

001.JPG

シート類やカバー類も取り外します。

009.JPG

お!ジュエリー・リングですか?

010.JPG

イヤ、昔のキーホルダーのリング部です!懐かしいです。

運転席フロア部

017.JPG

助手席フロア部

012.JPG


作業飛びまして作業後のフロア部画像です。

028.JPG

029.JPG

センター部等のカバーを少し取り外すと・・・

015.JPG

016.JPG

隙間からはいりこんだ汚れが蓄積されています!

作業後の画像

024.JPG


フロアマットも徹底洗浄致します。

002.JPG

こんな所も蓄積汚れが存在します。

024.JPG

ベルトバックル部の印字溝・・・

歴代、前オーナーさん達の手垢の結晶です!何て・・思ったら嫌ですよね。

なので、しっかり汚れ回収します!

026.JPG

こんな感じに変身です!

以前のお車は灰皿装備は当たり前でしたね。

027.JPG

ヤニ汚れが残っているではないですか?

ヤニ汚れの経年は、中々落ちません!が、落とします!

025.JPG

一部錆は出ていますが、ヤニ汚れは皆無です。

リアシートビニール部の効果画像

021.JPG


フロントドア部の効果画像

002.JPG

005.JPG

006.JPG


リアドアの効果画像

008.JPG

ダッシュ部の効果

015.JPG

016.JPG


リアサイドカバー部の効果

010.JPG


ステアリング部効果

014.JPG

傷みも存在するパーツも繊細かつ効果的に作業して参ります。


作業完了、仕上がりました車内の画像です。

029.JPG

030.JPG

031.JPG

027.JPG


25年以上が経過したお車とは思えない車内に変身し、オーナー様、そしてご家族の方にも大変喜んで頂きました。そしてご依頼時期、当店の最寄駅までの送迎時に使用していた軽ワンボック(バン)に助手席にお乗りになりたいとおっしゃったオーナー様お嬢様!オーナー様と同じくお車好きになる予感が強く感じ取れましたです(笑)。


日産ラシーン車内まるごとクリーニング!

車内クリーニング


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2020年05月26日

作業車ヤニ汚れクリーニング!

001.JPG


作業車のヤニ汚れクリーニング!


今回のお車は普段、現場から現場!職人さんや、お仕事の資材や工具を満載して、しっかり働いてくれる「作業車」のご依頼です。

新車から購入し、稼いでくれている作業車、機関は絶好調でも時が経てば、車内は汚れやタバコのヤニなどでしっかり汚れが蓄積されています、一度徹底したクリーニングを施し気持ちも新たに現場へと向かえるが為、当店をご指名して頂き、リフレッシュ作業となりました!

外観等は車名や業種等が特定されてしまう事を考慮しまして、内装効果のみ掲載させて頂きます!


先ずはパーツ類と取り外します。

001.JPG

いきなり作業後ですいまメーン!

011.JPG


ドアパネルやサイドのカバーも取り外しちゃいます!

003.JPG

いきなりですいまメーン!作業後メーン↓

021.JPG

作業前

006.JPG

作業後

016.JPG


フロントルーフ部は取り外しました・・・

013.JPG

しても下地までヤニ汚れが存在しています。

011.JPG

作業後はスッキリとリフレッシュ!

004.JPG

取り外したルーフは・・・

015.JPG

洗剤の吹き付け・ブラッシング・濯ぎ洗い等を経て汚れもニオイも除去して行きます。


019.JPG

リフレッシュ感マックスです!!!!


その他、カバー部もしっかり作業致します。

ドア部

023.JPG

ダッシュ部

025.JPG


ステアリング部

029.JPG

シフト部

026.JPG


バイザー部

031.JPG


バックミラー部

030.JPG


どこも、ヤニ汚れが多い車内のパーツ、見た目以上にニオイとベタつきが存在していました。


「最後にマメ知識」

最近、ミラーが振動で動いてしまう・・調整の時動かすと異常に軽い動きをする!なんてときは、抑えネジが緩んでいます、プラスドライバーで軽く締めてあげれば、動きが硬く調整もし易くなります。

安全に関わるパーツなので、調整できるミラーの方は、一度確認してみてくださいませ!!

032.JPG



作業車のヤニ汚れクリーニング!


車内クリーニング


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2020年05月25日

ベンツ車内クリーニング!

031.JPG



ベンツ車内クリーニング!


今回のお車は、走行も浅く状態良い中古車をお買い求めになり以前から当店のブログを見て頂いて下り、購入以前から、当店に依頼しよう!とお決め頂いて頂いてたの事。(誠に誠に、感謝で御座います!)

※記事をアップするのも、忙しくなった時、忙しいと怠け・・暇になりすぎた時、ふてくさり怠け・・始めたと思いきや、やや下ネタ混じりの三流文章・・そんな当店(私)のブログにもファンの方がいてくれたとは、涙〜涙の涙腺こぼれ落ちて伸びきって下ります!

しかも、お仕事がお忙しい中で、遠方から当店を目がけお越し下さりました!!

030.JPG

お聞きしますと、中学の修学旅行で見学した「あの場所のすぐお隣!」とは。

毎度の事、ご期待を裏切らず!ご期待以上の仕上がりでお引き渡すのが使命と心得作業致します!ハイ。


効果画像を少しだけ、ご覧くださいませ。


先ずは、マット類やカバー類を作業

001.JPG

高圧エアーブラッシング作業で繊維に絡んだ汚れやゴミを素材を傷めずに叩き出します。

トランクルーム内もしっかり作業致します。

002.JPG


そしてドアパネル等の作業効果画像


004.JPG

005.JPG

006.JPG

汚れも存在していますが、内装材自体の表面コートの劣化汚れも最近の車に良くある傾向です、見た目の汚れ以上に表面コートの劣化のニオイを気になさる方が多くなりました。
(特に新しめの輸入車で新車臭とは違ってなんか匂う・・特定できない!表現できない!ニオイがって方の多くがソレです!)


センターコンソールサイドには、飲み物の溢した形跡

028.JPG

こういったシミ汚れは時間が経過しているケースが多く素材自体に変色が始まっているケースも多いのですが・・

029.JPG


変色(染色)は始まっていません!シミ抜き作業も完了です。


本革シートの作業効果

使用頻度の一番多い運転席から

背面部

008.JPG

010.JPG

座面部

012.JPG

015.JPG

汚れの摩擦から起こるテカリ汚れも一掃され新車時のマット感が復活致します。

助手席

背面部

023.JPG

座面部

022.JPG


後部座席

024.JPG

他にもセンターコンソール部や

016.JPG


ステアリング部等しっかり作業し完了

017.JPG



お引渡し時には、元々これと言った目立つ汚れも無い状態での御入庫でしたが、作業を終えた車内をご確認して頂くと、「違い!」に敏感に反応して頂き、ご説明前にも車内全体のマット感や質感の復活等にもお気づきになられ、あらためてご依頼の必要性を感じて頂き、「遠方からでも来てよかった!」と言って頂きました事、本当に今後の励みとさせて頂くお言葉を頂戴いたしました。


ベンツ車内クリーニング!


車内クリーニング専門店

DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2020年04月21日

次亜塩素酸水を作る!

DSCF2122.JPG


次亜塩素酸水を作る!


世界中で猛威を振るっている「中国・新コロナウイルス」、マスクや消毒剤などの感染防止グッズが手に入りずらい昨今、手作りマスクの作り方や消毒剤の作り方や活用法など、SNSで発信して頂いているのを良く見ます。

当店の業務上、汚れの中には感染症の細菌等が含まれているケース・もしくはそれを疑うケースも多々あり、乗車される方や作業者が感染をしないよう、消毒を徹底します!その際使用するベースとなるのが、「次亜塩素酸水」。正確には「微酸性次亜塩素酸水」※ph5.0~6.5。

日本でも感染が騒がれて来た今年に入ってからは、御入庫後にオゾン発生器作動・次亜塩素酸水でのミスト噴射等で対応して来ました、そして今回コロナウイルスにも有効な次亜塩素酸水・ペットボトル2Lでの作り方を少しでも感染を防ぐ為の一端としてUP致しますので、ご活用して頂ければと思います。

2LのペットボトルにPH6.5「650ppm」


微酸性次亜塩素酸水の作り方

DSCF2096.JPG

必要な物


・ピューラックスS 25g(次亜塩素ナトリウム)

・2Lペットボトル容器

・1.7Lの水

・炭酸水 300ML

・測量カップ(500ml容器)

・ボトル (40ml容器)

・シリンジ

・計量器


それでは、スタート!

先ずは計量器にボトルを置き「0」設定。

DSCF2088.JPG


次亜塩素ナトリウムをシリンジで吸い上げ目盛を確認しながら容器に入れて行きます。

DSCF2091.JPG


DSCF2093.JPG

25ml入れます。

それを計量カップに入れます。

DSCF2099.JPG

その計量カップの中に炭酸水を、

DSCF2103.JPG

DSCF2104.JPG

300ml注ぎます。

※一瞬、塩素ガスが発生する場合を想定し、覗き込んでガスを吸わない様、注意します。

DSCF2110.JPG

シリンジで吸いこみ⇒掃出しを一度行い撹拌します。

DSCF2112.JPG

それを水道水を1.7ℓ入れたペットボトルにゆっくり注ぎます。

DSCF2115.JPG

キャップをしっかりと締めて軽く左右に揺らし撹拌します。

DSCF2117.JPG

そして完成!

DSCF2122.JPG

ペーハー値を測定。

DSCF2138.JPG

安全・強力な微酸性次亜塩素酸水の出来上がりです!!

※ペーハー値  

ph2.7以下   = 強酸性次亜塩素酸水
ph2.7〜5.0 = 弱酸性次亜塩素酸水
ph5.0〜6.5 =微酸性次亜塩素酸水

出来上がった次亜塩素酸水は直接日の当たる所を避けて暗い場所で保管し使用箇所により、各種スプレイヤーに入れ使用します。

DSCF2125.JPG

DSCF2129.JPG



※しばらくの間、数量許す限りに当店に車内クリーニングをご依頼頂き「ご希望の方」に2L微酸性次亜塩素酸水をお渡しして下ります、必要な方はご入庫時にお申し出くださいませ。



次亜塩素酸水の作り方


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2020年04月20日

レガシーワゴン・車内まるごとクリーニング!

DSCF1283.JPG



レガシーワゴン車内まるごとクリーニング!


今回のお車はレガシーワゴン、社用車としてお使いであった今回のレガシー!車内クリーニングでどこまでリフレッシュするのか否か!も多少のご興味もおありになり、当店をご指名して頂きご依頼となりました。


先ずはパーツ類を取り外すところからスタート!


DSCF1074.JPG

DSCF1077.JPG

DSCF1083.JPG


※手に取れるゴミ類は既に回収済です!


シートを取り外したフロントカーペットしたフロアの様子

DSCF1079.JPG


センターコンソール脇には汚れも多く蓄積されています。

DSCF1081.JPG


そして洗浄後の様子は、

DSCF1086.JPG

DSCF1094.JPG


汚れも回収して本来のパイルの状態も起毛して来ます。



気になるリアシートのシミ汚れ。。


DSCF1106.JPG

DSCF1108.JPG

この様な状態から市販のシート洗浄剤などで手を加えた場合・・素材を傷め、見た目も広範囲に広がり逆に汚れもウレタン部から上がって来て輪ジミになる確率が高くなります!!

(※そうなってからのご依頼が多くございますので・・)

お任せくださいませマセ〜!


当店にご依頼頂くと、この様に仕上ります!!

DSCF1112.JPG

DSCF1113.JPG


一見キレイなドア部の作業効果も


運転席ドア部の例

DSCF1119.JPG

DSCF1120.JPG


新車時のマットの質感に変身します。


助手席ドア・リアドアの効果

DSCF1152.JPG

DSCF1137.JPG


リアハッチドア部

DSCF1179.JPG



Bピラー部

DSCF1139.JPG



センターコンソール部の効果


DSCF1142.JPG


ダッシュ部の効果


DSCF1157.JPG


サイドブレーキレバー


DSCF1162.JPG


ステアリング部もしっかり効果をお出しします!


中央から左半分を作業して下ります。

DSCF1167.JPG

DSCF1172.JPG

DSCF1169.JPG


油脂汚れからくるテカリもサラッサラのマット質に変身です。


ラゲッジ部もスペアタイヤや工具類、カバー類等をしっかり作業して、


DSCF1183.JPG

完成です。

DSCF1184.JPG


完成した車内の画像はコチラ↓


DSCF1273.JPG


DSCF1276.JPG


完成した車内は空気がおいしい!!


新車カタログの画像を見ている様です!とは大げさかもしれませんが、作業する者が納得の仕上がりでお引渡しが出来ました!

オーナー様、この度は誠に有難うございました!

次回は是非とも!愛車X5の方のご依頼もお待ちして下ります。



レガシーワゴン・車内クリーニング!

車内クリーニング




※ DCサポートからのお知らせ 


コロナウイルスにより、お亡くなりになられた方にお悔やみ申し上げます、また体調を崩されている皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

日本国内におきましても、不要不急の外室自粛・イベント等の制限などの対策が実施されています。当店も政府によるコロナウイルスの感染拡大防止の方針に従いつつ、営業を続けて下りましたが、政府・都道府県等の「休業要請」により4月16日から5月6日までの期間、営業を自粛して下ります。ご不便をお掛け致しますが何卒ご了承頂けます様宜しくお願い致します。尚、メールでのお問い合わせや電話でのお問い合わせにつきましては普段通りの対応を行って下りますので、お気軽にご連絡頂ければと思います。

ご不便やご迷惑をおかけする場合も御座いますが、世の中のコロナウイルスの沈静化に向け当店も共有して参ります。
 
店主 稲垣浩司



DCサポート

п@03−3609−3338

HP http:www//dust-crean.com

2020年03月27日

車のヤニ汚れの取り方

064.JPG



車のヤニ汚れの取り方

↑ 何てたいそうなタイトルを付けてますが、結局の所、

DCサポートにご依頼下さいませ!!!

現在、作業進行中の喫煙車経歴のアリスト、お預け頂きましたオーナー様!ご心配の事と存じますが、しっかり生まれ変わりつつあります!!!

そして、この様な感じに仕上げて行きます↓


作業前

062.JPG

064.JPG

そして、作業後は!

070.JPG

特にヤニ汚れが多く存在し粘り気のあるヤニ汚れでもこの様にスッキリ仕上げます。


サンルーフカバー部の左右の効果が明らかです。

073.JPG


あれ?基本作業の効果を撮影するときは左側を作業後に・・・

と、気づきルーフ後方を左側にっと。。

080.JPG

仕事中、遊んでいるつもりはございませんが、、


日よけバイザー部でも、

作業前

041.JPG

作業後

122.JPG


程ほどにご期待頂き、愛車との面会の際は大いにご満足して頂ける様、引き続き作業に精進致します。


車のヤニ汚れの取り方


DCサポート 

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2020年03月24日

シトロエンC6納車前ルームクリーニング!

042.JPG


シトロエンC6納車前ルームクリーニング!


今回のお車は、フランス・シトロエンのフラッグシップサルーン「C6」のご依頼。

C6をご存知の方は、目を惹く奇抜なデザイン以上に、シトロエンご自慢のハイドロサスペンションにご興味がお在りかと?ダンパーの電子制御は勿論、乗車数や重量配分による変化や、速度、路面状況により的確に察知して制御をくれる、通称「魔法のカーペット」の乗り心地と称されますシトロエンのハイドロサス!

実際に以前ご依頼頂きましたC6オーナー様からも「凄い良い!車の事がうとい人ほど他車との違いに反応するほどだよ!」とお墨付きです。

そして今回のC6は地元で35年、輸入車の整備を専門として営業されて下ります業者様の販売車両!
オーナー様もお決まりになり、整備はバッチリ!状態の良い室内では有ったが、使用感は否めず、よりオーナー様に快適に乗って頂く為に当店の「車内クリーニング」をご依頼頂きました。

初めてお付き合いさせて頂きます業者様では有りましたが、実は私、てんちょ〜、ず〜と以前、そのまた以前の中学生時分から、こちらの業者様は存じて下りまして・・・その当時、いつも目の前を通りますと、雑誌に出てくる様な、普段お目に掛れない貴重なお車や、どこの国のか?メーカー?も、車名も分からない「スゲ〜!」車達が、引っ切り無しに整備に飛び込んで来ている、ツナギを着たメカの人が迷いも無く、無駄な動きなしに整備している姿を、当時から目に焼き付いている、職人の整備屋さんって事。


しっかり効果をお出しして、お渡し出来る様肝に命じて作業スタートです。

状態の良い車内ですが、通常の洗剤拭き等の清掃では新車からの蓄積された汚れは取れません。


今回はレザー部の効果を主にご紹介いたします。


ドアパネル部の効果画像


運転席

004.JPG

005.JPG

006.JPG

全体画像

007.JPG

助手席側ドア

020.JPG


ステアリング部

009.JPG

油脂汚れでテカリも発生して下りましたが、サラサラの質感に復活します。


ダッシュ部とグローブボックス部の効果

017.JPG

022.JPG


センターコンソール肘掛部の効果

010.JPG


本革シート部の効果画像


運転席から

012.JPG

013.JPG

015.JPG


助手席

025.JPG

028.JPG

033.JPG


リアシート

037.JPG


作業終了後の車内画像

038.JPG

039.JPG


明るかった車内がより明るく清潔に変身しました!!


オマケ:リアからのデザインと、個人的好きな曲面リアガラス!

043.JPG

044.JPG



シトロエンC6車内クリーニング!


車内クリーニング


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com

2020年03月23日

ベンツC63s・AMG車内まるごとクリーニング!

006.JPG


ベンツC63s・AMG車内まるごとクリーニング!


今回のお車はベンツのC63s・AMG、通常のCクラスセダンと侮るなかれ!見た目の印象からもヤバい感じが出ちゃってます特に、ココ↓

008.JPG

パッと見でC63と分かるボンネットのツノ!(勝手にツノとか言ってますゴメンナサイ)

Cクラスボディーに4000cc大排気量・大パワーのV8ツインターボ仕様のハイパフォーマンスモデル!

日頃の生活に刺激をお求めになりたい方は、是非ご購入下しまし!きっと風の向こう側まで連れて行ってくれること請け合いです(笑)。

そして今回、走行も浅く程度も良いC63を購入されたオーナー様、大事なご家族もお乗りになる事から、一度徹底したクリーニングをお望みになり当店にご依頼頂きました。

御入庫時、一見綺麗に見える車内も作業により綺麗に変身して行く過程を少しご紹介いたします。


それでは、フロアマットからスタートです。


洗剤散布から手作業でのブラッシング、高圧ジェットでの濯ぎ洗いと十分な乾燥を経て仕上げます。


057.JPG


トランクカバー等も


058.JPG

トランクルーム内もしっかりと作業致します。


059.JPG

060.JPG


リアのシートを取り外してみると、


061.JPG

通常、車内で飲食されていると隙間から形跡が残る箇所でも、


063.JPG


車内での飲食の履歴がほぼ見受けられません状態。


埃類の蓄積跡やヘアピンなどが存在していました。

062.JPG

飲食の形跡と言えば運転席フロア部のシートレールの隙間・・

064.JPG

爪楊枝付近には、カッチカチの米粒の固まり(おにぎり跡かと)が存在して下りました。


オーナー様がお気になさる箇所の一つ、

スポーツ・ハイスペック車に採用される事の多い、ステアリング部のバックスキン生地!

本来の起毛状態から汚れの蓄積でぺたーんとつるつるになって汚れているケースが多いですが、

当店での作業で生地を傷めることなく(コレ重要!当店自慢です!)綺麗に変身させます。

作業前の状態では、

098.JPG

特に使用範囲の汚れが目立ちます。

そして作業後の状態は、

101.JPG


新車時の状態です!


アップでの効果画像もどうぞ!

099.JPG

そして

105.JPG

見た目!握り心地!そして意外にもバックスキンの上品な香りまで復活します。

(オーナー様:ニオイの御確認は、信号待ちなどでは行わないようにお気を付け下さい!他車から怪しまれますので!)


レザー部の効果もしっかり現れました。

094.JPG

095.JPG

各ドア部の効果画像では、


運転席ドア部

069.JPG

070.JPG


助手席ドア部

072.JPG


リアドア部

074.JPG

075.JPG


センターコンソール・肘掛部

077.JPG


グローブボックス部


本革シート部の効果

082.JPG

083.JPG

085.JPG

087.JPG

リアシート部
089.JPG

091.JPG


そして作業を完了した車内の画像はコチラ

004.JPG

001.JPG


御入庫時に一見キレイに見えた車内もテカリが消え清潔感あるマットな質感に復活、今回の作業では目につく気になる汚れもステアリング部等、少なくは有りましたが、車内全体のリフレッシュは体感でき、また作業により、前オーナーさんが大事にお使いになっておられた事実も確認出来、今後大事にお乗りになって頂けるお車へと変身致しました。

そして、お引渡し時にオーナー様とのお話で、以前にワイフがご縁が有る地域がお近くとの事から、懐かしく想い、実は、本日お暇を見てファミリーで探索して来ちゃいました!中〇長者町インター近くのテンプルに20年ぶりにお会いできました方々とお互いに涙涙の再会に、きっかけのご縁まで頂きましたと、C63オーナー様には合わせて感謝申し上げます!


ベンツC63s・AMG車内クリーニング!


車内クリーニング


DCサポート

п@03−3609−3338

HP http://www.dust-crean.com